野菜の園: トマト鉢植え観察記 7/3 Close

鉢は10号を使用しました。

種から育てた レッドオーレ中玉 と イエローアイコミニ 沢山苗ができたので鉢に植えてみました。 2鉢にそれぞれ1苗。 バランスの問題もありますので高さは160センチくらいにしたいのですが結果次第です。

野菜用の園芸用土にボカシ肥料を追加 鉢の底の方にやや強めに入れてみました。

後半に肥料が効くように考えましたがどうでしょう。 

おき場所は地上から2mほどのテラスでほぼ一日中日照があり。通気は良いですが。

風が強い場所なので葉の傷みや成長後の風による被害が心配です。日照があるので乾燥も強い場所。

2009/5/9 ------------------

Dscn2902

レッドオーレ 中玉

まだ仮支柱です。

脇芽捕りも順次行ってます。

2009/5/19---------------------

Dscn3034

2009/5/19 オーレ長い支柱に交換です。茎が太くなってきました。

ちょっと窒素効きすぎの葉の感じ。前半はこんなもんでしょう。しばらく追肥はいいかな。花も咲いてます。

Dscn3036 Dscn3037Yアイコ こちらも花が付いてます。 かわいそうですが花芽の先端の花を4つくらいカットしてその他の実に養分が行くようにしてみます。

蜂などの昆虫がいない場合は花を軽く指ではじくようにすると実の付きがよくなりますよ。

強風で鉢が転倒してしまうので鉢を柱に縛りつけました。ちょっと支柱がグラつくので補強を考えます。

柱へ茎を優しく誘引

水遣りは乾燥気味に育ててみます。目安としてですが鉢が軽くなったらって感じ。 乾かし気味に育てるとトマトの茎に毛生えて空中の湿気を取り込むようになります。環境に適応するんですね。スパルタ栽培。 梅雨になって長雨が続きそうな場合は逆に湿害が心配。鉢の下に下駄を履かせて水抜けよくしてみます。1センチも上げれば鉢底の通気も良くなるでしょう。次回は実が確認できたころにUPします。

-----------------------

Dscn3262 2009/6/18 Yアイコ あの花がこんな実になりました。

結局花のカットは行っていません。

Dscn3263  2009/6/18 レッドオーレ 中玉 実の肥大が進んできました。

-----------------------------------------

Dscn3302

2009/6/22 Yアイコ  色が付いてきましたね。

Dscn3305

2009/6/27 イエローアイコ だんだん黄色が増えてきます。

Dscn3306

2009/6/27 レッドオーレ こちらも赤くなってきました。

2009/7/3 ------------------

鉢トマトを収穫

Dscn3327 鉢植えの方が畑のトマトより断然甘みがあって美味しい。鉢の方がが水分のコントロールが良さそう。 しかしこの長雨続きで数個実裂が発生。

水分が少ないのと単植であるため十分な日当たりが良いのだと思います。大きさについては畑の勝ちです。 次期の畑トマトは株間 畝間 を倍くらいにして余裕の配置にしてみます。棚の資材を追加しないとね。 この経験を生かして大きくてより甘いトマトが作れそう。

畑のトマトに関しては余分な葉の刈り取りが不十分と思っています。天気が良くなったら下から刈り込んで風通りと株元へ日照を回復させます。 鉢で作ると畑とは違った発見があります。

この経験を生かせば畑でも今回の鉢トマトを超える味がつくれそう。 苗をつくっているので10月収穫ねらいで一工夫してみます。