2009年7月23日 (木)

空芯菜(エンツアイ)が収穫できそう。

そろそろ空芯菜が収穫できそうです。今期初めてですが良く育ちました。

夏場の葉物として最適です。 南方系の野菜ですね。水を好むので隣の田から多少水が浸みて入ってくる奥側の畑は最適です。雨の多さも幸いしてます。  

料理は、油い炒めが美味しいです。おひたしでも良いそうです。

5センチほど残して収穫するとまた芽が伸びてくるので葉物としてはお得感あります。

写真はまた後日収穫の際にUPします。

| | コメント (3)

2009年6月13日 (土)

サンキュー蜂様 今日の山畑のかぼちゃ&トマトの様子。

ズッキーニの雌花にお客様  メシベをぐるぐる歩いてました。 花粉がついていれば受粉完了です。 やっぱり天気が良いと虫がきてくれます。

Dscn3231

←受粉サンキュー

Dscn3234 山畑のかぼちゃの株がさらに巨大化!予想を超える大きさに確保したワラのベットを軽く超えて行きます。

すでに株元に実がついてます。実が止まって蔓ボケの様子も無くかなりの速度で成長してます。新畑の地力はすごい。

Dscn3236

1週間で巨大化。 もう直径は15㌢を超えてサイズ的に食べられそう。熟期はかぼちゃの蔓の付け根がコルク化した時です。

根元にゴロゴロ

かぼちゃにもお客さん

Dscn3238

←お尻しか見えませんが蜂の仲間みたい。頻繁に出入りしてます。

Dscn3237

花の様子です。 黄色い花です。咲いているのは雄花でしょうか

Dscn3240

山畑のおやつに植えた中玉トマトです。いい感じです。畑仕事の途中で休憩で食べるのが目的。誘引が1回だったので伸びて倒れてました。再び誘引して復活です。良く育ってます。

Dscn3235

トマト誘引中にまったく逃げる様子もなく鎮座するカエル様を記念撮影。トマをト守ってます。

Dscn3242_2 サツマイモを山の堆肥の上に置いてワラをかぶせて苗(紅東)を起こしました。前回見たときは芽が出る様子が無かったのですが本日確認しましたらこんなに苗が取れました。分けて10本くらいになったかな。 早速持ち帰って夕方に里のサツマイモの畝に40㌢間隔で植えつけてあげました。 秋にはおいしいお芋さんを石焼き芋にします。

おまけ アーティチョーク 花が咲きそうです。

Dscn3232

| | コメント (2)

2009年5月28日 (木)

エンツァイ(空芯菜)をまいてみた

Dscn3083  真夏でも元気に育つと言うことで昨年から気になっていたエンツァイ 東南アジア方面では一般的な野菜との事。 多年草ですが日本では一年草あつかいです。

昨年、夏場の葉物が無いので寂しいと思っていたら○Aの直売所に空芯菜として売られていました。 お試しに買いまして炒めて試食。 自分的には気に入ったので栽培を決めました。 この前ホームセンターで購入。

中国料理で知らずに食べたことがあるかも・・ 

ヒルガオ科サツマイモ属 空洞の茎で朝顔のような花も咲くようです。湿潤な土地を好む様子なので時々水没するうちの里畑には最適かもしれません。 水気に強い野菜を探してました。

Dscn3084 種は、朝顔の種と大きさと同じ形でちょっと白っぽい感じで艶がある。ローストしていないコーヒーマメの感じ・・ちょっと艶っぽくて透明感もある・・分かるでしょうか。

 いつでも種まきができる体制なので早速作業。36セルトレーに1粒まきで2枚と25セルトレーに2粒まきで1枚 種が大きいので楽でした。 この種は○カタの種ですね。 本葉4~5枚で定植するようです。 やわらかい茎を刈り取って利用しますがまた新芽がのびて収穫できるようです。霜がくるまで大丈夫みたいですよ。

プランターでも栽培は出来るそうです。

 もう一種、夏用の葉物として「つるむらさき」を用意してあります。それはまた次回に作業とします。

| | コメント (4)