« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月31日 (火)

2013大晦日の味噌仕込み

今年も終わりますが恒例の味噌を作ります。
毎年作っている津久井在来大豆が今年は全部で6.8kg収穫できました。
0.8kgは、来年の種と自家消費用で保存することとして
今年は6kgが仕込み用です。 味噌の仕上がりは24kg

材料:大豆6kg 麹6kg 塩2520g 

前の晩から豆をたっぷりの水につけておきます。
Sh3i0301







寸胴が小さいから上いっぱいまで水
豆が3倍の体積になるので心配だった。
Sh3i0302







そして朝、やっぱり盛り上がってました。ギリギリセーブ
流石にこのままでは火にかけられなので鍋3つに分けて
柔らかくなるまで煮ました。 1時間半から2時間
Sh3i0303







予め麹と塩を全量を良く混ぜ合わせておきます。
Sh3i0304







豆が暖かいウチにスリスリします。 ウチはハンドミンサーで地味な作業
電動なら楽勝なんだけど。まあ手動も楽しい。 オクサンが手伝ってくれる。

擂った豆と塩と麹を均等に混ぜ合わせたら樽に詰め込みます。
Sh3i0305







ハイ出来上がりでーす。 夏を過ぎた頃には食べられるのですが
昨年に仕込んだ分がまだ残っているので2年熟成で頂くことになりそうです。
作業は9:00から12:30って感じでした。
Sh3i0306







今年の最後にも仕込みが出来て幸せです。
自然の恵みに感謝!
来年もよろしくお願いします。

丸いレタスを128セル×2へ蒔いてみた
来春にはよろしくね。
Sh3i0307

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年12月27日 (金)

春蒔きのニンジンはもう準備しないとね

さて 春蒔きのニンジンは何処に蒔こうか。
排水性の良い畑だとするとアソコかアソコ
管理を考えるとアソコよりアソコ
でもアソコは面積はとれるなー 草は生えるけど
やるならもう圃場の準備しないといかんのよね。

酸性チェックして補正して堆肥入れて寝かせて
肥料入れて寝かせてやっと種まき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月24日 (火)

ミカン畑の畑つくった&不思議だ菜

 

ミカンの畑の一部を畑に戻しました。
深く耕してほとんど天地返しの様相。
草の根やらがいっぱいで特にヤブガラシが多い。
根は30センチの深さにまで張ってるからもう本気堀り
鍬でやるしかないのでヨッコラショっと頑張りました。

あとは苦土石灰と肥料を少し入れので春まで休憩。
さて何がいいかなー 昨年はカボチャと千成瓜を植えたけど
千成瓜は消えちゃった。 今年もリベンジしてみるか
Sh3i0297







 地力があるので良く育ちそうだけど草も育つ。
来春は新しいミカン類の苗木を植えようと計画してます。
ミカンの木にも少し苦土と肥料を軽く与えて完了。

なんだか秋口から勝手に生えていた菜花系の株
自然交配したようで不思議な株 小さい時は大根かと思ったが
こうなると ノラボウ菜のようなブロッコリのような・・
Sh3i0291







茎にこんな風にいい脇芽がどんどん付く
枝の分岐がスゴイので全体にボリュームが有って脇芽が多い
Sh3i0292







今日食べたら美味しかったので種を残そうと思います。
ベースはノラボウ菜の味
まだF1だから来年は増やして選抜してみよう。 
仮の名前は「不思議だ菜」にする。
Sh3i0293

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月20日 (金)

さらにレタスを蒔いてみたよ

128セルトレーへリーフレタスレッドとグリーン 半結球マノアレタスをさらに蒔きました。
種まきの練習かな これからの管理は前途多難ですがやるしかない。

早春にレタス作るんだ

Cocolog_oekaki_2013_12_20_21_11
この雨でよく畑に雨が滲みました。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月17日 (火)

レタスたちを少し早めに蒔いてみたが

リーフグリーンレタス  リーフレッドレタス リバーグリーンレタス サニーレタス わさび菜を
128セルトレーに数枚蒔いた。 まず育苗はミニハウスやらビニール袋などで管理
春のレタス今年は寒いからどうだろうか。 すべては管理次第でございますですハイ

明日は夕方から関東でも雪の予報が出てます。 通勤 運転気をつけましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玉ねぎ苗をタネバエにやられたー

玉ネギの様子が変なので調べてみたらタネバエが発生してました。w
根っこに幼虫がいっぱい (。>0<。)

もうこのまま育ててももう無理と判断してすべて引き抜いて処分しました。 200程のロスです。
隣接する畝は大丈夫なので植え付け前に既に卵があったのでは
ないだろうか。。 
思い出すと草や野菜の残渣が積んであった場所・・それだな。。
いい勉強になりましたww 玉ねぎ苗の様子が変だったらチェックしてみて

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年12月15日 (日)

ホッタラカシ圃場復旧作業2日目

今日は風も無く穏やかでした。
昨日の残りの草と周囲の枯れ草を集めて燃やして全体をもう一回耕して終了。
草原が畑っぽく戻ってホッとした。
相当な草をすき込んだが種も多いいろうな・・・ 春になったら草原に戻るかも。。
Sh3i0278







作業をしていると白セキレイが4羽すぐ近くまでやってきてツンツンと虫を食べているようだ。
昨日は、耕運機のエンジンをかけたらどこからともなく飛んできてた。
今日は、到着すると直ぐに飛んできた耕運機の周りをウロウロして催促されてるみたいでした。1mくらいまで近づいてきてキョロキョロ。ちょいちょい目が合う。おもしろい奴らだ。

ギャラリーに見守られて作業も順調に完了。

草が土に戻るには冬季では少々時間が必要か。 落ち葉やら米糠をすき込んで
土ごと発酵させてたらいいんだけど・・相当な量が必要だろう。当たってみよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月14日 (土)

ホッタラカシ圃場復旧作業&株ネギ植えつけました

山畑の草を燃やして耕しました。
途中風が出てきたので草燃やしは中止に
また様子で続きをやります。
苦土石灰と堆肥は入れないとなー 
カボチャが終わってからホッタラカシだったし
Sh3i0272







株ネギをお分けして頂きました。 ありがとうございます。
早速、植え付けさせて頂きます。
分ケツするネギで白い部分と葉も食べられる品種だそうです。
Sh3i0274







株間45cmくらいで2本づつで植えつけました。
んー もしかして植え付けが深すぎるかもしれません。
植えなおした方がよさそうかな
Sh3i0277_2







苦土石灰 堆肥 菜種カスが入ってます。
Sh3i0276

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月13日 (金)

今日も今日とて忙しい

午前は、まだ残っているミカンを収穫 傾斜地で高いところの実と格闘。 
なんとかコンテナ1箱になりました。 これでミカン終了。
来年は新しい苗木を植えます。 楽しみだ

 午後は、山畑の草刈り カボチャ栽培の後なのですが草だらけになってしまって
今頃になっての復旧作業です。w 
草刈で枯れ草を刈って集め マルチを剥がして本日完了。次回は燃やして耕します。
カボチャもいいけどどうしても草が出るから考え物だな~。 
夏から畑が使えないのはもったいないからなー

Sh3i0267
この場所を有効利用したら
相当作れますが遠いし不便なんだよね
いい作物あるかな。
ネギとかなら栽培期間が長いし
少々日当たりが悪くてもよく育つ。
土寄せなど定期的な管理もあるので
良いかもしれませんね。

 冬はウルトラ寒い所なので冬越しのキャベツでも凍結するので
夏場の涼しさを利用してレタスとかセロリとか蕪もどうだろう。
試験栽培の畑にしてもいいな。

本日、株ネギをお分け頂きました。相模原の株ネギと言えば有名なんだそうです。
栽培がとても楽しみです。 ありがとうございます。





| | コメント (1) | トラックバック (0)

堆肥作り2日目

<昨日の話>
堆肥作り2日目 さらに葉っぱを2回運んで積み増しました。
米ぬかも30kg 最後に水をバケツで数杯入れて完成しました。
 葉っぱ-> 糠-> 葉っぱ-> 糠 まるで落ち葉のミルフィーユ状況(^^)
しばらく置くと減ってくるのでまだまだ入るんだよね。
もう一回分くらい増しの葉っぱがあるといい。 マルチにつかってもいいし。

 堆肥小屋は。910mm×1820mmの合板4枚と垂木を1200mmで杭を4本で簡単な囲い
の簡単な小屋です。2008年に作ったんだな。そんなになるんだけっこう持つな。

葉っぱは、太陽のエネルギーの塊 有効に利用したいなー 公園とか道路の葉っぱ 焼却しちゃうのだろうか。 葉っぱが宝の山にみえる今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月11日 (水)

落葉堆肥作り。&再び小松菜蒔き

今日は、急激に落葉堆肥を作りたくなって(なんでだろう)、
山に行って落葉を2往復して集めてきた。
しばらく使っていなかった堆肥小屋を復活させました。

葉は主にナラ、クヌギの葉ですね。 
Sh3i0261  

←二回目の収集
100L~120Lの袋にギュウギュウに詰め込んで
きました。一袋15kg~20kgくらい




精米所で米糠を数袋もらってきましたがライバルが多いのか少なめ・・

葉を踏み固めて米糠と完熟の堆肥を振ってまた葉を敷いて
これを数回繰り返すだけ。 本当は水を適量含ませるのですが
前日の雨で葉に水気が少しあったのでそのままにしました。
熱が出たら温床になるだろうか。
Sh3i0262







あともう2回くらい葉が入りそう、来年の秋には良い堆肥になっているはず。
ペタンコになる。
野菜のクズや家庭の生ゴミも入れちゃおう。コンポスト代わり
Sh3i0260







堆肥小屋の横に積んである草の下はもう土に戻っているので
それと雑ぜたら発酵が進むだろうなー 大量のミミズの働き
ミミズはエライ。 
土はミミズが作っていると言っても過言ではないのです。
地味だけど大きな力。 小さな命とつながっておるな~

本日も小松菜蒔き大会  夕方だったのでこの畝だけ。。
明日、水遣りしてトンネルやります。
Sh3i0263  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月10日 (火)

早春用 小松菜 小蕪蒔きました

久しぶりの雨と春のような暖かさ
ホウレンソウもポツポツ発芽が始まりました。

夕方になって
マルチに小蕪と小松菜を半分づつ蒔きました。(リスクは覚悟)
 昨年も今頃にやってます。
Sh3i0257
←この時期の蕪は初かも
小松菜ができるなら出来るだろう
くらいの軽い気持ちで。




Sh3i0258
←小松菜






収穫は2月かな 今年は寒いって言うから遅れるかも
スバヤク穴あきトンネルを設置 温度が上がらなかったら不織布で2重にします。
また 少し遅らせて次の畝に小松菜を蒔きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月 9日 (月)

本日の作業メモ

本日の作業
トウガラシの後地 鍬で深耕  堆肥160L  菜種カス10kg 苦土石灰3kg
始まりはレタスか小松菜か
Sh3i0255







ブロッコリと辛味その他大根類
大根類のマルチを剥がし 夏野菜の残渣を焼却。

 数日前に予めブロッコリと大根の葉類は細かく切って天日にさらしておいた物をすき込む。
さらに堆肥160L 菜種カス10kgを入れた
こちらは春までお休みです。

Sh3i0253







次は人参を全て収穫して土作りか
野菜が少なくなっていく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生初の『亀の手』食すの巻

以前から興味があった『亀の手』をオクサンが仕入れてきたよ。
海岸の岩場の割れ目にいるアイツですよ。

何処から見ても亀の手  ガメラの手 

Sh3i0248
これ貝じゃなくて
たしか甲殻類なんだよね。
「どうしてキミはこんなになっちゃたんだい?」
など話かけても答える訳も無く



 酒蒸しに・・・磯の香がしてワクワクSh3i0251







爪を持って皮を剥がすとこんなお肉が出てきました。
コレをパクリといただく。 貝っぽい味で予想通りけっこういけます。

ガメラを征服Sh3i0252

良い出汁がでるので味噌汁などでもよいらしいですよ。
地方によってはこれでラーメンのスープに使ったりしてるのを聞いた事がある。



『亀の手』たちありがとね 我キミを摂取したり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 7日 (土)

明日の朝市祭りに出す野菜

明日の朝市はイベントなんです。 10:00から13:30までの延長して
バザーや綿菓子 ゲーム 駄菓子屋  シシカバブーやブラジル料理の移動販売車も来ます。  お米のすくい取りやミカン詰め放題 などのイベントがあります。

明日の朝市祭りに出す野菜はこんな感じです。
煮物大根  大きいのから小さいのまで全て出します。
 煮物がやっぱり美味しい大根
Sh3i0244







ニンジン 香がいいですよー
Sh3i0246







ブロッコリもコレがラストです。 値段もリーズナブルに
Sh3i0247







紅芯大根 辛味大根 ミニハクサイ
 ミニハクサイはめっちゃ甘くて柔らかいし、小さくてもズッシリ重い。
Sh3i0245







あと聖護院大根を朝収穫してこよう。

煮物大根を全て収穫してしまったので畝に80Lの堆肥を入れて耕してしばらくオヤスミさせます。 来週小松菜を蒔く時に肥料入れてやろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月 6日 (金)

今日はいろいろやったよ ふー

 これから春まで意外と畑は仕事があるんです。 

今日は、早く終わったブロッコリの畝を整理しました。株を引き抜いて包丁で葉と茎を細かく切ってばら蒔いて天日と乾風さらし、 数日置いてから土にすき込んで土に戻します。

トウガラシの畝も全部整理が済んでスッキリ。まだ青いトウガラシいっぱいだけどもう流石に待てませんなー ごくろうさん 

山の畑の大豆の後を耕して大豆の葉っぱやら草をすき込んで土作りすたーと
いつもここでソラマメやらエンドウ豆をやるのだけれどちょっと出来なかったなー
しっかり冬に土作りして来期はバシっとやります。
Sh3i0236

ここは標高200mくらいだけど
河原の隣で物凄く冷えます。
冬は山の日陰で永久凍土になるんです。
バケツが底まで凍る特異地点。


耕運機の冷却水を抜かないとラジエターが壊れます。

↓ニンニクの様子まあこのくらいでいいです。
Sh3i0235







昨年のカボチャ栽培の後が放置されているのでここも復活させねば
草を刈って処分しないと まあ一日仕事でなんとかしたい。
大根やりたいな。

もう菜の花咲いちゃう 蕾収穫してくればよかったなー ちょっと早めの直蒔きだったから?
 9/22早陽1号
Sh3i0234







市販の堆肥をまた10袋買ってきた。車が入れない畑なので袋で買ってきます。 まあ市販品は品質は安定しています。ヘタな堆肥だったら入れ損になってしまうからね。 虫が入ってたり完熟でなかったり堆肥出来も腕しだい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月 5日 (木)

ホウレンソウの様子

ホウレンソウの芽が揃った 頑張っていただきましょう。
Sh3i0231







こちらは少し前に蒔いたホウレンソウの皆さん
防虫ネットでユルイ風除け うまく育ってくれるかな
Sh3i0232







 秋のトウモロコシの茎やら草やら積んで放置していた場所をキレイにすき込んで、
春に小松菜を作って放置していたマルチを剥がして耕した。どちらも苦土石灰を入れました。
これでまた2列畝が確保できました。 

 HCに出かけて種蒔き土と種と冬季作業用の上着とズボンを購入しました。
これは暖かい。 長靴を探したけどあまりピンとこなかったので止めました。
種は 小松菜とスティッキオ(ミニフェンネル)を購入 スティッキオはちょっと興味があったので春にやってみようと思います。

畑に育苗コーナーを作ろうと空いている場所の草取りして防草シートを敷いた。
次回、ビニールトンネルをやってどのくらいの温度になるものか測定してみよう。

ニンニクと同居のサニーレタス
Sh3i0233

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月 4日 (水)

冬の小松菜準備

本日も晴天なり。
昨日に続いて肥料入れてマルチを3本を作りました。

昨日は、ここに牡蠣殻石灰10kg 苦土石灰3kg 堆肥240Lを入れて 
今日は発酵鶏糞15kg 菜種カス20kgを投入。
少々窒素多目ですが小松菜 カブをやりますのでこんな感じです。 
マルチを作って地温を上げて菜種カスが分解するまで
しばらくこのまま寝かせます。zzZZZ
 作業時間は2.5h
奥の大根が終わったらもう一列つくろう。

Sh3i0229

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 3日 (火)

大根の様子 

大根が育ってきました。 12/19くらいから収穫、あともう少し

Sh3i0226







こんな感じで上に飛び出して順調です。
Sh3i0227







ニンジンを収穫してみたら こんなのありました。w
Sh3i0228







スティックセニョールが回目の収穫  もっと植えれば良かったか
場所が有ればなー
Sh3i0225







畑を増やしたいなー 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゆるきゃら ウマ助

馬ってこんな感じですよね。 犬っぽいか
昔 こんな馬に人が入ってたような キライじゃない ナゼ馬なのかは来年の干支だから

Cocolog_oekaki_2013_12_03_06_59

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 2日 (月)

モグラ除けにこんなペットボトル風車を作ってみた

畑の畝にモグラが沢山穴を掘るのでこんな感じなのを作ってみた。
モクラはミミズなどがトンネル内に落ちて動く音などで獲物を捕らえるらしいから
この風車の振動などで妨害するって魂胆 ゴメンネ。

では本題。 作成は簡単です。 
サヨナラもぐら弐号機を作成 1Lのコーヒーペットボトル

壱号機は500mlのお茶のボトル

Sh3i0223
←壱号機
ヒラピカの吹流しつきで鳥や動物にもアピール。





Sh3i0222
←弐号機






極普通のペットボトル 角型ボトルが羽を切りやすいですが
いろいろやってみてください。
Sh3i0211







針金のハンガー 最近は少なくなったかもね。
いろいろ使えて便利。
Sh3i0212

ベンチで切って
伸ばします。





道具: はさみ カッター ベンチ ガムテープなど  材料:ストロー
Sh3i0213







ドリル でキャップとボトルの底に穴を開けます。
Sh3i0221







ボトルはカッターで羽を切り出す。
ゆっくり切りましょう。押すときに切り込む方が失敗が少ない感じ
 危ないから気をつけましょうね。 
Sh3i0211







軸受けはこれ ストローを切ってつかいます
Sh3i0214







前と
Sh3i0215







後ろに入れる コレが有る無しで回りが違います。
意外とコレ有効。
Sh3i0216







垂直尾翼は発砲トレー
Sh3i0217







まあ 適当に切って後ろの軸にテープなどで装着しましょう。
垂直尾翼があると風上を捉えてスバヤク反応します。
Sh3i0218







完成 こんな感じでしょうか。 軸にもう一つキャップに穴を開けて
軸にガムテープでストッパー作っておきます。
この軸を棒の穴などにいれると風向きで回転します。
Sh3i0220

羽はやや角度をつけて曲げて
回転するように調整してね。




適当に作っているので適当に工夫してみてくださいませ。

軸はこんな感じに棒の穴に
Sh3i0224

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »