« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月30日 (土)

ソラマメ植え付け完了!

今朝は、初霜柱でした。 ついに本気の冬です。

ソラマメの苗を植えつけました。まだ3㌢ほどですがあまり大きくならなで
冬越しできたらいいんですけどね。
乾燥がひどい様子なら藁を敷きます。
Sh3i0207

←畝の下をモクラが走るんだよね。
ペットボトルで作った風車で撃退中
振動が伝わると嫌がります。
量産しよう。
今度、つくり方を記事にします。

紅芯大根を干したら何かに使えないかと試しに干してます。
干しても赤が残れば食紅みたいに使えるかなーと
漬物などの染めに使えたらいいなー
Sh3i0208

紅芯大根を大根おろしにして
寿し酢で合えると真っ赤で美味しい
酢の物になります。
細く切ってもいいです。


赤大根を終わりにして耕しました。
来年、早々に種蒔きするから
土作りしないとね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月29日 (金)

煮物大根&ミカンの下草駆り再び

<今朝採り野菜>
煮物大根と言う短形の大根が収穫時期になりました。
Sh3i0201
その名の通り煮物で美味しいそうです。






聖護院大根 この大根の煮物は抜群です。キメが細かくて甘いよー
当然ですが両者ともに農薬も化学肥料も使ってません。

午前はコンテナ 草刈機の刃 燃料を購入
ダメダメのカリフラワを全て細かく切って処分しました。

午後からミカン畑の草刈を実施しました。
草刈機の刃を交換しての再びの作業です。前回はちょっと中途半端に終わったので
しっかりやりましたよ。 今日はちょっと暑いくらいだった。
Sh3i0202







数本枯れ木があるので来年はそれを利用して千成瓜をやってみよう。
今年は消えちゃったので・・・

まだまだコンテナ3つくらいは採れるかも
木にもよるけとけっこうコクがあって濃厚おいしい。
Sh3i0203







元気な木は数本なのでそろそろ更新時期かもね。
Sh3i0204







春に植えたレモンの苗木が鹿にやられてる。 角で擦ったな
Sh3i0206







傾斜で南向き 日当たりは良い
来年は少し大きい苗を植えよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月28日 (木)

ミカンを収穫したよ

ミカンを収穫 木は3本なんだけどけっこう 収穫できる。
 きょうは半分だけ収穫 コンテナもっと持っていかないとね。
Sh3i0200







採りたてはまだ酸が強いから少し寝かせよう。
美味しくなーれ。
来年は木を植えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月27日 (水)

エンドウマメの防寒とニンニク様子

昼間は比較的穏やか 風は強かったですね。

今年は寒いと言うので早くもエンドウマメの畝に藁を敷いて乾燥と霜防止
風で飛ばないようにヒモと支柱等で押さえてみました。
もう一回くらい雨があると落ち着くんだけど
藁をカラスがイタズラに来るかもしれないなー
株の霜よけはまた次回

Sh3i0196







ホウレンソウを蒔きなおし 2条蒔いて半分発芽しませんでした。。なんで。
ここがPh3.0の畝です。 発芽している芽は比較的健全です。
牡蠣殻石灰を少しいれてみたけど効かないだろう
Sh3i0197







 四角マメの畝の後に ブロッコリ苗とキャベツ苗を植えつけてコンプリート
残すところソラマメの植え付けで終わる。

これはニンニクコーナー 
上半分が買った種ニンニク 下半分が自分で保存しておいた
種ニンニク まったく生長が違います。 保存の時に寒さに当てていないから
ダメみたい。 ニンニクの株間に植えたレタスに頑張ってもらいます。 
Sh3i0195

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月26日 (火)

またまたホウレンソウを蒔まき

昨日の大荒れの天気が嘘のよう。。暖かい一日でした。
大風で心配だったレタスのトンネルも無事でした。

そんでもって
またまたホウレンソウを蒔まきました。
今度はマルチナシで2~3㌢間隔で種蒔き 3条 
2種類で比べてみたくなってので耐病だいかん と アトラス
土はph5.8くらいでした。消石灰をけっこう入れたどあまり変わらず
前日の雨で土はよく湿ってます。
Sh3i0193







水路の水がph5.5 雨水がph6.5   雨水の方がアルカリ度があったので
雨水で水遣り。 河川がph5.5って稲作にどうなの。。。測り方かな~

ブロッコリ苗を植えつけ
まだ肥料入れてないので後ほど畝肩に肥料入れます。
ポットの管理が限界なので植えちゃいました。がんばれー
Sh3i0194
収穫は4月~5月でいいです。






干し柿作りが始まった 風通りの良い場所にブラブラ吊るします。
母の冬のお仕事  寒くないと困るんだけどね。
Sh3i0192  まあまあには仕上がる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月25日 (月)

スティックセニョール枝が伸びてきた&ph測定

スティックセニョール 頂花雷をカットして枝が伸びてきました。
少し追肥しました。 
Sh3i0191







ホウレンソウの色が悪いのでペーハー測定してみたがPh7.0
悪く無いので肥料かなー 試験栽培なので硫安を水に溶かして散布
してみた。 これで色が付かないなら他に要因がある。
(このホウレンソウは自家消費します。)
Sh3i0189
端子はよく磨いて
土には水を蒔いて何度も突き刺して
1分ほど放置




ずっと酸度矯正してないところでPh3.0なんて所もあってビックリした。
レモン汁に近いヤバイ

水路の水がph5.5 弱酸性

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月21日 (木)

エンドウ植え付け完了なり&大豆ムキムキ

エンドウマメの棚を早くも設置 ネットは幅1.8mを半分に切って2列にしました。
苗も植え付け完了 数日後に雨が降るらしいので雨が降って湿ったら
藁かモミガラでマルチを予定。
Sh3i0184

高さ1mくらいの垂直の棚は
初めてなのでコレでいいのかな。




Sh3i0185







大豆の豆剥きが始まりました。このところの乾燥で豆もカラカラになりました。
勝手に弾けてしまうので迅速にポチポチします。 完全手作業
オクサンがやってくれてます。 なんか好きみたい。 ポチポチ
Sh3i0160







Sh3i0187

ホッタラカシでもよく頑張ってくれました
まだまだ豆剥きはつづく。



先日のサラダ 赤カブ リーフレタス トマト 鎌倉で買ってきたフェンネル
Myサラダを満喫。
Sh3i0182
フェンネルの生もなかなかいい
来年は栽培してみよう。






あとは、ソラマメを植えつけてほぼ植え付け作業が終了してまう.
リーフレタス苗を植えてトンネルしよう。
小松菜ならまだ蒔けるからやってみようか。

<今のラインナップ>
ミニハクサイ リーフレタス ブロッコリ リーフレタス 赤大根 紅芯大根 聖護院大根 辛味大根 ミニニンジン 赤とうがらし 下仁田ネギ 里芋 12月に大根 リーフレタス 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月18日 (月)

さっそくホウレンソウ蒔いた 

秋晴れ 天高く 皇帝ダリア満開の日

Sh3i0163







昨日の話・・

小松菜の後作にホウレン草を蒔きました。 
(お気づきかも知れませんが昨日豚糞堆肥と菜種カスを入れたばかりです。w)

 黒マルチを敷いて即刻蒔いてみました。 夜に雨が降ることを期待して水やらず。
なやら耐病性のホウレンソウがあったの買ってみた。
本来の品種名はなんだろう。 パッケージは商品名だからね。

Sh3i0164

 穴に4~5粒を根気良く蒔きました。





ちょっと種が足りなかったので後半の一部をアトラス
Sh3i0165







ここは少し酸度矯正が甘い 小松菜の時にやってるが。。

ホウレンソウは古い種の方が揃いがよいらしい。3年OK
しかし、保存がしっかりしていないとだめだと思う

収穫の見込みは2月、トンネルをやったら1月のハズ。
また 1月頃に蒔こう 3月狙い

先に蒔いたマルチほうれん草チームは順調
その前のマルチナシのほうれん草チームは色が薄いけどまあ育ってる
初めはそんな色だったっけ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月16日 (土)

ほうれん草発芽揃う&津久井在来大豆本日収穫

ホウレン草の発芽が揃いました。 しっかり育ってくださいませ。
次のチームも蒔こう
Sh3i0155







菜の花の様子 15㌢~20㌢くらいです。
今は、あまり大きくならなくていいよ。
Sh3i0156







小松菜を撤収の後に豚糞堆肥を3袋 菜種カスを5kg投入して
お次の準備 ほうれん草

 本日、恒例の大豆の収穫を決行。
毎度の津久井在来大豆もう続けて作ってます。
大晦日には味噌を仕込みます。 麹を注文しよう。
Sh3i0157

←葉も落ちて茶色になってます。




Sh3i0158







全て持ち帰って雨の当たらないところで乾燥を待ちます。
豆剥きは手仕事と根気勝負。
Sh3i0159







今年は何キロ味噌が仕込めるかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月14日 (木)

小松菜収穫終わりー次は、ホウレン草にするよ

きょうは、初霜でした。 急に風も冷たくて服装も冬装備。

 

四角マメのツルが乾いてきたので4分の3を撤収しました。
残りにはトマトがあるので頑張ってもらう。
これでニンジンにも日が良く当たるようになりました。

夕方、小松菜を完全収穫しました。ちょっと虫食い跡があるけど安心です。
霜に当たって旨味が増した様子
Sh3i0153







後作はホウレン草にするので後日耕して準備します。
ホウレン草はあまり得意ではないです
苦土石灰と肥料を追加して黒マルチしょう。

なんだかちょっと風邪っぴき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月13日 (水)

玉ねぎ苗植え付け大会その2

本日も玉葱植え付け大会その2

きょうは主に自分で育てた玉葱苗を植えつけます。 サラダ赤玉葱 こがねにしき玉葱 きぬ玉葱の3種類です。 昨日の余りの湘南レッドとターボも植えつけました。

太陽がありがたい 昨日に比べたら天国

苗もそれなりに育ったようです。 太さは3~4ミリ
Sh3i0145

苗床も間引いてそのまま育てます。






苗床から苗を引き抜いて植え付け開始
こちらはマルチ無しでやりますよー
浅からず深からずの植え付け。
Sh3i0146







直ぐ曲がっちゃうから目安のしるしをつけて植えてみた。
Sh3i0147







こんな感じになりました。 ちょっと密かなー欲張ったかな。
途中で間引いて葉玉葱で食べちゃう。 玉葱の葱は旨い。
Sh3i0149
湘南レッド サラダ赤






Sh3i0148
ターボ+こがねにしき きぬ玉葱






最後にさっと水をかけて落ち着かせて完了
一応、これで玉ねぎ苗植え付け大会はコンプリ!

何本植えたか気が向いたら数えてみよう。
全体で2000本以上にはなったかも
昨年より12日遅れの植え付けとなりました
春が楽しみだー 美味しい玉葱になりますように お天道様お願いしまーす

本日の収穫 ブロッコリ&カリフラワ ミニ白菜
Sh3i0152

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月12日 (火)

玉ネギ苗植えつけ大会

冬将軍到来! 各地で冷えてます。11月は玉葱植え付けの季節。
午前中は雨が降ったり止んだり変わりやすいお天気でした。

昼頃からようやく雨が上がって午後から玉ネギ苗植えつけ大会
 湘南レッド 早生ソニック 中生ターボの3種 購入苗
合計1300本 およそ3時間作業 厳重装備でも寒かった~ 
Sh3i0144







Sh3i0142







残り200本はまた植えます。

まだ他に苗床でも玉葱苗を育中、こちらもあと少しで植え頃になります。
こりゃ玉葱だらけだぞ

ポイント玉葱苗は浅からず深からず植えつけよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月11日 (月)

スティックセニョールのお世話

冬将軍さまがやってくる今日この頃 明日から寒いらしいね。

夕方慌てて畑へ 玉葱の準備 一箇所 苦土も肥料もいれていない所があったので
緊急投入しました。 発酵鶏糞15kg 

スティックセニョールの頂花雷をカットしました。
500円玉くらいの大きさでかっとするのがベストなんですが
1日くらい遅れてしまいました。 成長早い
Sh3i0139







カットする事で枝が多くなって収量が上がりますよ。
今年はちょっと株数は少なめですが元気いっぱいです。
Sh3i0140

ではヨロシクお願いします。





このタイミングで追肥をしておくと益々元気になります。
次回 追肥しよう

いよいよ玉葱苗の植え付けを始めます。今週のお仕事です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 8日 (金)

(・∀・)カエル!!

東名高速 上り 海老名サービスエリアで仲間たちを発見 パラダイスだー
手帳を買いました。 12月までやってるそうですよ。
Sh3i0131







(・∀・)カエル!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年11月 6日 (水)

キャベツ植え付け完了!&ホウレン草蒔き&今日の収穫

この前先に植えたキャベツが調子がいいので植えつける事に決定!
 金系201と富士早生
車にキャベツの苗を満載してイザ出発。
Sh3i0121







サクサクっと植えつけた。 大きくなりますように
写真の一番左列がこの前植えた苗ですが色も大きさも
よくなってました。日当たりも肥料の利きも良さそう。
Sh3i0122







明日、雨が降る予報が出ているので昨日作った3列のマルチの一つに
ホウレン草を蒔きました。 ソロモンとアトラス
Sh3i0126

マルチだから12月の後半くらいには大きくなってるかも。





Sh3i0125







Sh3i0124







<今日の作業メモ>
エンドウマメ用の畝作り完了。
少しスペースが空いたのでホウレン草を蒔く アトラス 2条

そら空を少し直で蒔いてみた。 育苗中。

今朝の収穫品
  ミニニンジン 間引きニンジン ワケギ 紅芯大根

ワケギは来年の春が本収穫なんだけど十分育ってる。来春が楽しみだー。
紅芯大根は、甘酢に漬けると真っ赤になるからビックリするよ。
Sh3i0120

ミニニンジンの香がいいです。









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 5日 (火)

本日マルチ3本&そら豆とエンドウ蒔き&聖護院大根

きょうも良い天気でした。 秋晴れ

11/3に苦土やら肥料を入れたところに黒マルチを3列作成
マルチやった方が地温が上がって肥料の分解も早まるかも
Sh3i0110
←11/3の肥料投入の図






ホウレン草 小松菜 レタス カブ 
カブはトンネルすればできそうだ。

ソラマメとエンドウマメをセル蒔きしました。
ソラマメはちょっと吸水させてオハグロを下にして半分だけ土に
差し込んで終わり。タップリの水。
Sh3i0117







収穫は6月頃になります。 
まだ違う品種もあるのでズカズカ蒔きます

早生の聖護院大根を収穫してみました。
キメが細かくて煮物で美味しいです。
Sh3i0118

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 3日 (日)

ガッツリ酸度矯正&ちょっとキャベツ植えた&庭シークワーサ

酸度矯正したことが無いのでガッツリ矯正してみました。
もうコレでもか!って感じです。 肥料もコレでもか!
苦土石灰20kg 発酵鶏糞30kg 菜種カス20kg 牛糞堆肥80L
苦土は通常の2倍
35m2   前作はオクラとピーマンで残肥は無さそうでしたので肥料も
ガッツリ。 マルチをやります。レタス ホウレン草 早生玉葱を予定
Sh3i0110








<キャベツ>
葉っぱ3枚のキャベツ苗を少し植えつけてみました。
一列 株間35センチ 22株だったので全部で154株は植えられる。
早く植えたら苗の様子を観察してみます。 
我慢できませんでした。

 庭の鉢植えのシークワーサです。
今年は鉢を大きくしたので沢山実がつきました。
思ったより酸っぱくなくていい感じ。 超ジューシーでした。
Sh3i0111








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 2日 (土)

ピーマン オクラ完全撤収&セレベス(赤芽)掘った

本日、ピーマン オクラを完全撤収して苦土石灰3kg 牛糞堆肥80Lを入れてマゼマゼ
次回は灰と発酵鶏糞 菜種カスを入れます。
 ピーマンもオクラも良く頑張りました。 えらい!
Sh3i0103







そろそろ エンドウマメとソラマメをポット&セル蒔きします。
苗と競争して畑の用意をする事になりそうです。
頑張ろう。

小松菜の間引き、ホウレン草の様子がイマイチ 勉強 勉強。

明日の朝市は、大根 赤大根 セレベス(里芋) 金時草 小松菜 サツマイモ

セレベスを収穫してみました。 セレベス島から渡って来たらしいです。
赤芽とか言われてますよ。 親芋も食べますよ。でっかいなー
Sh3i0104

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年11月 1日 (金)

そろそろ大根&小松菜ズンズン

空気も乾燥して爽やかな一日でした。

大根 秋みね  そろそろ収穫日数に到達。
ふっくら柔らかいよ。
Sh3i0097







小松菜が毎日ズンズン育ってます。
虫もいませんね。やっぱり蒔く時期で全然違うわ

明朝、本気で間引きします。 間引き菜も美味しいよ。
最終的には株間5センチくらいにしまーす。
Sh3i0098

←順次収穫して
終わったら玉葱




里芋が終わった後に小松菜 懸念していた発芽率も悪くなかったし
今のところは順調か 葉大根も影響は認められない。
里芋→玉葱→里芋 やっぱり連作障害出るかなー
里芋→小松菜→玉葱→里芋 差は出るか。
里芋の連作障害の緩和そこのところが知りたい。

箱入り娘たち にゃーんズ 仲良しでいいね。
Sh3i0099







今日はちょっくら出かけてみました。
メヒカリの唐揚げとノンアルで一杯 至福の時
Sh3i0102







夕方に玉葱用のマルチを2本作って3本目で真っ暗になったので中断にしました。
明日続きをやろう。 玉葱は、生食と保存用を2000ほどを予定。

もっと畑を・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »