« 放ったらかしも重要な手段 | トップページ | 干し大根はじめました。 »

2011年12月19日 (月)

実生ドラゴンフルーツお部屋へ&大根の不明な虫

実生のドラゴンフルーツ(サボテン)を部屋に入れて冬越しさせます。
大きくなりました。 2年目 種のけっこう発芽率がいいです
Sh3i0879

種があると蒔きたくなるんです。種蒔きマニア。。





大根の中まで食い込む虫がいました。こんなの初めてです
表面にトンネルの様な穴を空けて入ってます。 今年は全滅かもしれません。

見た目はハエの幼虫みたいですけど。普通のハエより細くてちょっと違います。
とても固く締まった幼虫です。
キスジノミハムシの幼虫かと思って調べたのですが一致せず。
(幼虫のフォトでなく絵しかみつけられませんでした。)
また食害の痕跡が違います。
この12月に活発な虫なんて・・ご存知の方いらっしいますか。
外来だったりすると厄介だ。

Sh3i0877
全部熱湯で茹でてから捨てるしかないかな

←見にくいですが虫です。
ショウジョウバエの幼虫を3倍に大きくした様な感じです。

|

« 放ったらかしも重要な手段 | トップページ | 干し大根はじめました。 »

コメント

Twitterだと文字数が限られてしまうので、こちらにコメントしちゃいました(^-^;)
私は携帯から観ているので画像が小さくしか見えないのですが…
大根全滅は厳しい〜(>_<)
それに敵を知らないと対処の仕方が分からないから困りますね(*_*)

ハエに似ている虫って、単純にタネバエでは無いのかしら???
大根の根も食害するらしいし、「地域によって1月位まで発生する事もある」と書いてあるサイトもありましたよ。
有機質肥料等に産卵するみたいだし…
って、タネバエなら見た事ありますよねf(^^;

投稿: ひまわり | 2011年12月20日 (火) 01時17分

わー いらっしゃいませ~
ありがとうございます。ひまわりさんのおっしゃる通り調べたらやはり タネバエみたいです。
実質の食害は初めてです。大根も食われるんですね(^^;)
全滅と言ってもさほどの量じゃないんですけれど。里畑の大根がやれてます。
追肥で菜種カスと発酵鶏糞を施用してしっかり土寄せしなかったのがいけなかったのです。追肥の時期も遅かったので未分解の肥料が長く残った可能性もあります。
いい勉強になりました。よく観察します。

投稿: かえる | 2011年12月20日 (火) 05時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 放ったらかしも重要な手段 | トップページ | 干し大根はじめました。 »