« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月29日 (土)

ほうれん草 蒔きました&その他色々。

今日は、良い天気でしたね~ 絶好の畑日和でした。
本日、やっとこさ ほうれん草が蒔けました。

一晩、水につけて水を吸わせた種を水を切って新聞紙に広げて余計な水分を取ってから
畑に持って行きました。 吸水させると発芽の揃いがいいらしいです。
Sh3i0727
種によっては吸水させないタイプもあるみたいなので
種の注意書きを確認した方がいいですね。





苦土石灰をまぶしてサラサラにしてからイザ種蒔き
Sh3i0728

 畑は、牛糞堆肥 発酵鶏糞 苦土石灰を入れてから1週間以上経過しています。




一センチくらいの溝に筋蒔きしてまわりの土を寄せて種を覆い隠しました。 鎮圧しないほうが良いらしいのでそのままふんわりと マルチなしです。 
Sh3i0732
あとは水をタップリ。

ちゃんと発芽して欲しいな~ 美味しいほうれん草になりますように。。


一部マルチも用意して地温が上がったころにまた蒔こうと思います。
Sh3i0733
 カブ 二十日大根 ルッコラも勢いで蒔いてみました。

 




午後は、のらぼう菜 豚ぷん堆肥を30kgを畑に入れてバラ蒔きしました。 春のトウ菜を食べるのです。

からし菜の間引きと中耕&追肥もやりました。

| | コメント (0)

ブロッコリまたまた植えた&やる事は

夕方日暮れ近くになって育ったブロッコリー苗を8本植えて 中生キャベツも植えつけました。 パパッと植えて帰還。 前に植えたブロッコリが急に育ってきてニンマリで順調です。
若干虫食いがあるので明日にでもまた虫取りをします。
気温が下がってやっとそろそろ虫も終わりでしょうか。 

 ブロッコリ苗だと思って植えた一群がどうもキャベツの様な感じ。まあキャベツでもいいのだ。 まだけっこうブロッコリ苗とキャベツがあるので順次植え付けます。 
今回はマルチでないので次の追肥後に藁でも敷こうかと考えてます。

明日は、からし菜の間引きが足りないのでその作業と、ほうれん草を蒔きましょう。
ただいま種を吸水中。

そろそろ玉葱用のマルチを設置してもいいかな。 まだ早いかな。箱蒔きのサラダ用の赤玉葱の苗が先に植えられそうになってきたよ。
あと 最終の草刈もやっとかないとな~

 優先順位は、ほうれん草 からし菜 草刈 玉葱マルチって感じかな。

| | コメント (0)

2011年10月27日 (木)

里芋 弥一 を買う 食べるには

 まず 里芋の『弥一』の由来ですが・・ざっくりですが。 

戦前まで、関東一円で栽培されていた品種で 明治の頃に開成町の瀬戸弥一郎氏が、菩提寺の住職から大和の国の種芋を譲り受け栽培したところ、 収穫量、食味が大変優れたものができ、以後、広まりましたが他の品種に押されてあまり栽培されなくなってしまったようです。
 肝心の味と食味ですがネットリとした粘りと里芋らしいコクでしょうかね。煮物にするとよく分ります。ホクホクってよりもネットリ系かな~
この独特の粘りとコクが里芋らしい味と根強いファンもいらっしゃるようです。まったく栽培されなくなっているわけでもありませんが純系を保つのは難しいらしいのです。

 そこで 地元農家、農業愛好家をを中心に開成弥一研究会を立ち上げ、神奈川県農業技術センターから『弥一芋』の純系の種芋をご提供戴いて、弥一芋復活栽培を始めました。 
 また 食味会の実施や有志の会による弥一の親芋焼酎造りなどを進めて特産品への取り組みに頑張っています。

今年から、弥一芋の販売も始めることができました。まだまだ栽培量は少ないので販売量は決して多くありませんけど 

で、何処で買えるかと言うと 町内では瀬戸屋敷農産物直売所『郷の市』、
 毎週日曜日の朝市『マルシェ・かいせい』 開成駅東側の公園でも販売してます。8:00~9:00(11月から9:00~10:00)となります。
価格 LL 500gで250円くらいでしょうか。(季節 サイズ等により変動します)
また足柄地域の農産物販売所等で販売されています。

Photo

←こんなロゴがあったら
あー 開成弥一研究会のお芋だって思ってください。
自分も開成弥一研究会の会員です。
さらに『野菜の園』 俺の野菜シリーズってシールが
あったら自分のお芋です。よろしくね。




11月12.13の開成町の秋の玉手箱イベントにて 里芋 弥一を使った1000人鍋が食べられるそうです。 詳しい日程まだ分ってません。アバウトな情報ですいません。。
自分はわずかですけどお芋を提供する予定でいます。

来年はもっともっとお芋が増産されると思いますので是非 一度どうぞ。
お芋を食べた方、感想のコメントをおよせくださいませ。 

| | コメント (0)

2011年10月26日 (水)

里芋の皮むき作業に参加

本日 里芋の皮むき作業に参加しました。 里芋 弥一の親芋を使っての焼酎造りの試みがありまして全体で300kgの芋を用意しました。明日、酒造蔵元へ発送する予定です。

Sh3i0723


 ←処理して干してます
美味しい焼酎に変身しましょう!


里芋の焼酎って珍しいでしょ。

通常は棄ててしまう。里芋の親芋で焼酎が出来るってことは
アルコール燃料なんかも出きるわけで地域循環できる仕組みができれば
限りある資源を有効活用できるのですよね。 土地で出来る資材を使って
何かを生み出すってすばらしいと思うのですけど。
発酵なら比較的ローテク(ハイテクの逆の意味)でも出来そうな感じ・・
蒸留カスも肥料とかにできないかな~なんておもったりもする。

| | コメント (0)

2011年10月25日 (火)

ほうれん草の準備

里畑のほうれん草の予定のところに苦土石化を入れて耕し、トン糞堆肥、発酵鶏糞を入れてまた耕しました。 ちょっと窒素分が少ないかな~ 菜種カスがちょうど切れてたので仕方がありません。 すき込んだ枯れ草はすっかり無くなってました。
週末ころに種まきが出来たらと思ってます。

二回に分けて蒔いてみようと思います。

| | コメント (0)

2011年10月21日 (金)

玉葱苗に追肥効果?

  玉葱苗の追肥と中耕の効果が現れました。 
2日間で目に見えて成長してました。 成長が加速(^^)やっぱり違うものですね
この効果は肥料の効きよりも中耕による酸素供給かもしれません。
バットグアノの肥効はあったかも。リン酸効果??

週末は雨で作業はできなかもしれませんが追肥の効果は促進されるので雨も大切。

これから ほうれん草をやります。 まず畑の準備が必要ですので種まきは月末ごろでしょう。 気温によってマルチにするか考えます。

| | コメント (1)

2011年10月19日 (水)

今日の作業 玉葱苗追肥~

 超極早生の玉葱苗が大きくなりませんが大丈夫だろうか。。 苗床を中耕して追肥をしました。 バットグアノと菜種カス バットグアノはリン酸分がおおいのでいいかなーっと
化成肥料パラパラなら楽なんだろうな~ 
 予想に反して箱蒔きのサラダ赤玉葱苗が調子が良くて毎日伸びて太くなってきました。
こちらは苗になりそうです。 そっと箱から取り出して畑にそのまま植えてたら苗としてもっとよくなるかも。 春に玉葱サラダを食べるのだ、、

 里畑の小松菜がまったく芽を出しません。種がダメだったのか。。オール蒔き直しですww
しかも二十日大根もダメ。。ダメ続きでまいった。
大根も今一。 負けない。

キャベツ苗が大きくなってきたので植えました。富士早生

| | コメント (0)

2011年10月14日 (金)

ブロッコリまた植えました。

 今日また、ブロッコリー苗を植えました。購入苗で40株 このサイズなら年内に収穫できそうです。 スパルタ栽培しますよ。  里畑これで60株 山畑にも20株くらいあるからブロッコリ祭りだ。

この前全体に苦土石灰 発酵鶏糞 菜種カスをいれておいた場所です。決して多く入れていないのでまず根を広く延ばしてもらいましょうね。
Sh3i0704  
仮に並べてから株間調整 40~45㌢にしました。ちょっくら狭いかな。

この時がワクワクするんだなー




Sh3i0705

株の周りにグルリとモミガラ燻炭をやってみました。黒いから保温にもなるしカリ補給になるかな~と。

ちょうど今夜から雨らしいのでちょうど良いタイミングでした。

後ほど株間に肥料を入れます。 もうそろそろ蝶も減ってきたみたいですが油断禁物。 

春の収穫は自分の苗を予定。自分の苗はまだ先日セルトレーからポットに上げたばかりでまだ本葉が2枚なのでもう少し大きくして植えます。

あとキャベツの苗も大きくなってきたよ。 そちらも畑の準備しないと。春用キャベツ
大根の発芽も始まりました。 通常と変らないのでホッとしてます。

| | コメント (0)

葉大根

昨日。 葉大根を一列 蒔きました。 2条蒔きで株間 1~2㌢ あとで少し間引きます。
小袋一つなので大した量ではありませんけど。。
葉を食べる専用で大根と言っても根の部分は大きくならない品種です。

大根の葉って栄養もあって美味しいですから是非お勧め。 種も大きいので蒔きやすい(^^) 比較的早く収穫できるのでそこがうれしい。

普通の大根の間引きの葉と思ったらいいかな。 あれも美味しいから是非食べましょうね。

ネットは無しでやってみよう。そろそろ虫も減ってくる。ちょっと温度が低いけど発芽さえすれば大丈夫かな。

葉大根はネコブ線虫のおとりとして利用できるらしく本当はそのまま畑にすき込むのが良いらしいですけど。 なんかもったいない。 
大根とかキャベツは線虫に強い作物らしいです。 玉葱 ネギ ニンニクも大丈夫なんじゃないかな。 減らす効果もありそう。 

マリーゴールド蒔こうかな~ 綺麗だし ネコブ線虫予防になるって。。どんなメカニズムでだろう。 もう蒔いていいのかな。 調べてみよう。 ミミズも線虫を食べるって言うからミミズは大切ね。 

頑張れ大根葉!。

| | コメント (0)

2011年10月12日 (水)

山畑の辛味大根 と 安納芋

 昨日の辛味大根の様子 ちょっと抜けもあるけど気にしない。
それなりに成長中 昨年よりやっぱり遅い。
Sh3i0696







Sh3i0697

大根の様子 けっこう真っ暗だったので変な写真になったよ。 土寄せ、間引き




Sh3i0701本日収穫のサツマイモ(安納) あんまり掘るとオクサンが「あたしに掘らせて!」と怒るので少しだけ。

1週間前に収穫した芋を焼き芋で食べたけどやっぱりネットリして黄色くて甘かったなー
来年はムリしても量を増やそうと思った。

 今日も夕方からの作業で里畑は、ほぼ耕せた。 肥料も入れた。
ブロッコリーの苗を20本もらったので早速植えつけ。20㌢ほどの溝を掘って肥料を入れて戻してから植え付け。 ちょっとインスタントだけど大丈夫だと思う。ネットしよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

里畑にまたまた大根&カラシナ

 やっと大根蒔きました~ 玉葱やろうと思った場所に大根蒔きました。 玉葱の苗はまだまだ先なので大根とトレードしました。 

聖護院大根 赤い大根 おでん大根

Sh3i0693_2





ココも大根 赤大根と聖護院 おでん大根 一番左の畝の奥側はカラシナを蒔きました。

Sh3i0694








小松菜と二十日大根に不織布のトンネルを急いでやりました。
Sh3i0692
虫避け 若干の保温効果を期待しています。
 ちょっとネットがあるだけで夜間の冷たい風から
守ってくれます。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日のもろもろ事

昨日のマルシェ・かいせい 朝市は、普段にくらべたら盛況でした。 もっともっと店舗も品を増やしてもっとお客さんに喜んでもらいたいです。
昨日は、里芋の弥一もデビューしました。 芋の味も知ってもらってファンを増やせたらいいですね。 ネットリとした食感です。

昨日の畑作業は、里畑に 小松菜 二十日大根 蕪を2種類 白と赤 レタスとタケノコハクサイの苗を植え付けました。 草取りして耕したところに発酵鶏糞30kg 菜種カス20kg 苦土石灰15kg しばらく寝かせてからマルチで玉葱  キャベツ、ブロッコリを植えます。

キャベツの苗大きくなってこないので保温しようかな。

 四角豆がけっこう収穫できるようになると寒くなります。 
今、花は結構咲いているのだけれど・・台風で棚は潰れてしまったけど頑張ってます。
今年は成績がよくないので来年また頑張ります。
 昨日、良いサイズを収穫できました。 

里畑にも大根類を蒔くことにします。 聖護院大根など根が浅いやつなら実績があります。

| | コメント (0)

2011年10月 7日 (金)

里芋 弥一 初掘りしました。

 里芋 弥一を初掘りしてみました。
株がそれほどでもないので期待してませんでしたが以外にも高成績でびっくらこ。
Sh3i0672
←株は台風でメタメタなんですが頑張ってます。
追肥、土寄せ1回 農薬散布無し 化成肥料もつかってません。
無農薬ですが病害虫の目立った影響はありませんでした。



小さな芋は少なくて大きい芋 60~100gくらいがほとんどでした。
Sh3i0674

←ちょっと毛深いのも特徴です。男だね~

←このまま朝市に展示してもいいかな~


Sh3i0675

←このくらいの芋がけっこうあって期待以上の出来でした。
 明日、少し食べてみよう。




まだ、数が少ないので希少な純系の弥一芋です。
明日洗って干して 10/9の朝市に出品します。
ちょっと量は少ないのでごめんなさい。
試食又は、煮物などが用意できたら最高ですけど。
 「野菜の園」ラベル貼ります。

洗ってから軽く干して袋詰め LLサイズが多く収穫できました。 500g入りでLLサイズ5袋 Lサイズ1袋 Mサイズ1袋 B級は煮物に なんせ数がないもので一気に出したらすぐに無くなっちゃうョ。 小出しですいません。 他の品種の里芋もありますので食べ比べてみたらいかがでしょう。 うちのは他の芋も旨いです。自分で言ってもしゃーないな~

| | コメント (0)

2011年10月 6日 (木)

里芋に自由を ではなく自由に

涼しくなる本格的に里芋のシーズンですね。 けんちん汁 や 豚汁など里芋が食卓の主役を脇役を固めることも多くなります。 ホクホクねっとりで里芋が美味しいです。

 で、思ったのですが里芋って若い世代の人って調理するのかな~ なんとなく郷土料理やお袋の味みたいな感じがします。 自分も若いってほどでもないですがあまり著理して積極的にたべる事がありません。 食べれば美味しいって思うけど。
固定観念があるのかな。もっと自由に使ってみたらどうだろう。

 洗って丸ごとラップに包んでレンジでチンでもホクホクねっとりになりますよ。
圧力鍋があれば楽勝です。10分もシュッシュしたらやり過ぎくらいかもしれません。
 里芋マッシュに玉葱とひき肉を炒めたやつを練りこんでコロッケの中身みたいにするとか
まさにコロッケにしてもいいですね。 フライド里芋ってのもいいんじゃない。
ジャガイモを使ってる料理はあるていど応用できそう・・ どんどんやってみたいです。

里芋は意外とアレンジ範囲は広いのかもしれませんね。 調理で化ける。あのねっとり成分のムチンは身体にいいらしいし

ちなみに 里芋の生産量 日本一は千葉県だそうです。
消費日本一は山形県 芋煮だな~ 

 里芋は、ずっと作りづ付けている不明品種(石川早生ではないみたい)と弥一芋です。
自分の里芋の弥一は、まだ20~25株程度しか栽培していませんので増産の為、10株は種芋用にします。 

弥一は試し掘りして芋の付きと味をチェックしてみましょうね。
単純に茹でて基本の味をチエック。 煮っ転がしにして調理の具合などを合わせてチェック。  

全ての野菜は農薬は一切使わず 化成肥料も使わないと初めた畑で採れたスパルタ栽培のお芋ちゃんです。 自分の野菜は全てそうですけど。。

| | コメント (0)

2011年10月 5日 (水)

里芋 弥一を 初売りします。 

里芋の「弥一」を栽培してます。
農業試験センターからの純系品種を農家さんで増やしていただいたものを配布いただきました。 弥一芋研究会のメンバーにも入会しています。
明治時代からのこの町、由来の芋で昔は味の良さから関東で広く栽培されたものです。

大正ではなく明治でした(^^;)

 葉は丸葉で水平になる蓮葉で 芋に毛が多く生えているのが外見の特徴です。
味の良さには定評があります。

初売りは、10月9日(日) マルシェ・かいせい朝市 8:00-9:00
自分も少量ですが直売させていただきます。

チラシ裏面の 弥一芋のロゴを目印にどうぞ。
「野菜の園」シールは自分のお芋です。

マルシェ・かいせい朝市&弥一芋のご紹介のチラシ(pdf)

まだまだ全体の生産量が少ないので早いもの勝ちです。

| | コメント (0)

2011年10月 4日 (火)

草取りは気持ちいい&安納芋ためし掘り

里畑片付け本気モード
 ナス、冬瓜の場所を草取りをして綺麗にしました。 草が生えてると土が軟らかでいいわ、 いやースッキリ。
Sh3i0662

←作業前 はビッシリの草ですが
土がフカフカでいい状態です。
草とりも苦ではないし 草も積んで堆肥化で無駄なし。
1年で土に戻ります。 別に見た目じゃないヨ。


Sh3i0664


←作業後 風が気持ちいい。



冬瓜の場所だけ苦土石灰を入れて耕すことができましたが しかし途中で急用で中断。。。うー明日から雨だって言うのに。。せめて全部耕すことができらたら良かったのですか。。
 今の季節は気持ちいいなー
片付けしてたら草の中から冬瓜を2個発見しましたラッキー
サッマルツアーノトマトが地這で実をつけてた。(どんだけ見てない)

 さつまいも 安納芋を試し掘りしました。 まだちょっと小ぶりだけど今年は芋肌が綺麗です。 このままサイズアップを期待します。
 Sh3i0668

 ←しばらく 保管してから食べてみます。

そうそう 掘りたての芋は今一味が出てきません。1ヶ月くらい保管することで甘みが増します。(待てませんが)

調理も糖化酵素を働かせる温度が70℃くらいだったからこの温度キープすると甘さがぐーんと出てきます。

| | コメント (0)

2011年10月 2日 (日)

里畑をやっつける

 夕方から里畑の草取りと耕し作業。 ボサボサになってしまった紫蘇を全て引き抜いてスッキリ 昨年は 片付けが遅れた紫蘇の種が落ちてものすごい紫蘇地獄になってしまったので今年は早めに対応しました。 

 トマトの後と紫蘇の後に苦土石灰を入れて耕しました。 もちろん草がいっぱいです。 草が生えてる場所は土がフカフカで除草した場所に比べたらトテモ良い状態です。草がマルチになって保水力も保たれている。 簡単に草も抜けてラクラク。 草も積み上げて乾燥させてから堆肥もしくは灰にしてまた土へ返します。

 冬瓜とナスの場所も草だらけですがまあ1時間あれば整理できそうです。
広いからキャベツ ブロッコリかな来年の春ごろの収穫でもいいので準備します。レタスの場所もも確保しておきましょう。 1日みっちりやればいけるでしょう。

| | コメント (0)

ニンニク植え付け&二十日大根などなど

昨日、山畑にニンニクを植えました。 青森県産 ホワイト6片 2kg 
 平地ではもう少し遅い植え付けが良いらしいですが山はすぐ涼しくなるので
 収穫は6月~7月らしい。

Sh3i0654
 肥料は、発酵鶏糞と菜種カス 1週間前に入れてマルチ。
その他は、苦土石灰

 生姜栽培の後です。




Sh3i0655
植え付け間隔は条間を30㌢ 株間を15㌢にしました。
自分は、あまり肥料を効かせられないのでちょっと贅沢な条間にしてみました。 追肥は間の穴へ。

結局250株になりそうです。この時期あまり葉が大きくならない方が良いらしいのです。このまま順調に気温が下がってくるといいんですけど

 二十日大根も蒔きました。 大体3~5㌢間隔 1~2粒まき 条間10㌢くらい
一袋でけっこう蒔ける。 約25~30日くらいで収穫サイズ。
収穫期を逃さないようにしないとすぐ大きくなったり割れたりする。
Sh3i0656

 





 チンゲンサイも2条蒔き途中間引いて移植します。チンゲンサイってけっこう移植に強いですから苗床作って移植しても大丈夫。 

 千筋京菜を少し、蕪も少し蒔きました。

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »