« 大根各種をやっと蒔きました。 | トップページ | 台風でつぶやいてみた。 情報と判断 »

2011年9月20日 (火)

もうずく涼しくなって秋本番 有機栽培は楽しい

 昨日の暑さから一転。寒いくらいです。。 
今雨を降らせている秋雨前線の北側は秋の空気なんだよね。 

 涼しくなるとハクサイなど秋の野菜がグーンと成長します。 ハクサイ苗がそろそろ植え頃になってきました。 朝と夕方ではもう大きさが違うのでビックリします。この雨が止んだら植え付けしますね。植えつけたら少しの期間だけ一応ネットをする予定です。
 無農薬栽培にはネットは必需だと思います。 ちょっとお高い感じですが何年も使えるからいいですね。  ピンク色のネットが欲しいです。 赤色の光の波長で成長が促進されるらしいので試してみたい。防虫+防寒+促進ならば尚更いいですよね。

 家庭で栽培するなら無農薬で無化学肥料がいいですよ。(なんかいつも書いてるけど・・)
家庭菜園有機栽培普及のすすめですかね。 
 肥料は、菜種油カスと発酵鶏糞がおすすめしています。 油カスと発酵鶏糞を5:5でちょうどいバランスになります。 油カスは窒素主体、発酵鶏糞はリン酸、カリ主体と考えたらいいですね。 割合は作物によって変えればいいし。 自分はいつもこのパターン。あとは苦土石灰を使います。石灰分の補給と苦土のMg(マグネシウム)の補給です。Mgはリン酸の吸収も助けます。 ほとんどこれだけです。 あとは、落ち葉、牛糞堆肥なども時折いれます。 作り始めに比べると土の色が随分と黒くなって質が代わってきたのがわかります。
堆肥は肥料成分よりそれに含まれる微生物や解分・泌成分効果が高いのだと確信してます。 炭素の供給と言う点でも有機物は必要。 みんな繋がっているんだな~ 

 有機栽培を始めると土中の生物が多様化して土がにぎやかになってきますョ。農薬を使わなくなると色んな昆虫、蛙などの小動物も増えてきます。 始めはなかなかバランスが安定しませんが数年でそれぞれが安定してくるように思います。 微生物が多様で元気な土になるようにお手伝いするって感じでいいのです。支配者でなくアシスタントって感じね。所詮大地の上で大きな顔して住まわせてもらってるのは、こちらなんですから・・

 季節の変化に合わせて適な時期にその土地に合った適な作物を作るのがいいでしょうね。 色んな種類を栽培してその土地に合った品種を見つけるのがいいですね。ムリは禁物・・
 甘やかさずに健全に野菜の力を引き出して育てると味が濃くなってくるので不思議。 頑張るからそれぞれの個性がでてくるのでしょうね。 自分はこう呼んでます『スパルタ栽培』

 化成肥料は少量でスバヤク作物に作用するので省力化と姿形は良くなるようです。
使ったことがないのでよく分りませんが。。 一度使うと魔法みたいに止められないんだろうな~ テレビのリモコンと同じ。 近くてもリモコン使っちゃう適な(例えが変かも)
でも安定的な大量生産などに欠かせないものでしょうね。まったく否定はしません。
でも 個人的に少量を栽培を楽しむなら有機的な栽培でそのプロセスを楽しんだ方がいいですよね。 野菜を食べるだけが目的なら手間を考えたら買った方がお得です。
自然との繋がりを感じることができる手段として子供たちには経験してもらいたいですね。 食べ物の大切さなども感じとれるのではと思うのです。ファミリーで楽しんでもらいたいなー。 庭、プランター小さいな菜園、すべてがそこにあるように思います。 

 家庭から出る生ごみも畑で草などと混ぜて堆肥にするとゴミ減量になります。土に返るってすばらしい。 で、また再生される。いろいろ返さないといけないよな~
初心を忘れず頑張ろうと思います。

たくさん書いてしまいました。どうもありがとうございました。

Cocolog_oekaki_2011_09_20_10_04

|

« 大根各種をやっと蒔きました。 | トップページ | 台風でつぶやいてみた。 情報と判断 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大根各種をやっと蒔きました。 | トップページ | 台風でつぶやいてみた。 情報と判断 »