« 今日の山畑の様子  | トップページ | ビザ焼き 直売所懇親会 »

2010年12月 2日 (木)

冬菜蒔いた&リベンジのホウレンソウ

 明日は雨と言う事で急いで夕暮れ迫る里畑へ 先日、肥料を入れて耕したサツマイモ栽培の後に『冬菜』を蒔きました。 ちょっとインスタントな種まきです。 肥料は、菜種油カス+籾殻クンタンです。 もうちょっと菜種油カスの分解が進んだ後のほうがいいんですがね。

 生の菜種油カスには発芽を抑制する物質があるので特に菜花系は気をつけないといけないといわれてますが現実にはどうなんだろうね。 種がダメになるわけではないので蒔いてしまいました。 冬菜は、寒さに強い菜葉ですので12月の後半くらいに収穫できたらいいなと勝手に思ってます。

雨が上がったら早速不織布のトンネルでも設置してあげましょうね。保温と乾燥防止です。発芽にはそこそこ温度がほしいです。

 蕪を栽培していた後は、苦土石灰とクンタンを多めに入れて菜種カスを入れてあげました。今年も懲りずにホウレンソウを作ります。 うまくできなんだよな。 ホウレンソウが鬼門なんです。発芽は揃っているので土壌酸性度中和が下手なんだろうと思います。、、途中で成長が止まるんだよね。 不織布トンネルでどうだろ。 様子からすると窒素も足りんな。 高窒素の有機肥料が無いんだよね。 魚粉とかがいいんだけど価格がちょっとね。 

雨が上がったらもう今度はこれでもかーくらい消石灰でもいれてみようかな。ちょっと深めに。 地下からの水がすでに酸性かもしれません。少し高畝にして、1週間寝かせてから種まきしてみます。今回は酸性中和命。 PH6.5以上 

本葉2枚で4㌢に間引きか~ ほうれんそう(プライド)

甘いホウレンソウを作りたい。リベンジだ~ 

|

« 今日の山畑の様子  | トップページ | ビザ焼き 直売所懇親会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107802/37932265

この記事へのトラックバック一覧です: 冬菜蒔いた&リベンジのホウレンソウ:

« 今日の山畑の様子  | トップページ | ビザ焼き 直売所懇親会 »