« 今日の収穫&ニンジン発芽 | トップページ | 最終日 »

2010年3月 5日 (金)

トウ菜を食べよう。

 トウ菜ってなんでしょう。 『トウ』は、トウが立ったアブラ菜科の野菜の花芽の事です。 メジャーなところでは菜の花なんてを食べますよね。 あとそもそもトウを食べるブロッコリーやカリフラワーがあります。

トウ菜を食べようってのは、たとえば白菜、野沢菜、チンゲンサイなど普通はトウ立ち前の状態を収穫して食べましょうって事です。

 この時期、気温が上がるとどの野菜もトウ(花芽)が上がってきます。この若い花芽を収穫して食べます。

白菜まずは、茹でてお浸しがいいね。甘味があって柔らかくて美味しいのです。白菜は小さいヤツ、丸まらないヤツを残して春のお楽しみにしてます。

野沢菜は、炒めて食べるとこれまたけっこうです。 長野の方では良く食べるらしいです。流石は野沢菜の名産地。

チンゲンサイのトウ菜は、どちらの調理でも美味しいですよ。 茎が甘くていいんです。 

畑にトウ菜があったら是非食べてみましょう。 この時期だけの春の味です。ほんと。。

アブラ菜科の野菜はほとんど黄色い花を咲かせます。花もそれぞれに個性があっていいものです。 

今日は、山の畑に秋に遅く蒔いた野沢菜のトウ菜、白菜のトウ菜、チンゲンサイのトウ菜を収穫しました。

あちらこちらに菜の花が咲いてもう春モード。 ついでに鼻も出て春モード。ばっちーな。

|

« 今日の収穫&ニンジン発芽 | トップページ | 最終日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の収穫&ニンジン発芽 | トップページ | 最終日 »