« 九条ネギ植え付けと土作り | トップページ | ルッコラはやっぱり3月にします。 »

2010年1月11日 (月)

森に返却

曇りで気温も上がらず冷たい風が吹いて寒々しい一日でした。 鉛色の風景。

 きょう、近くの山で10年ぶりくらいにキツネを見ました。 後ろ姿だったけど。オレンジ色で尾っぽが大きくで先が白くてね。 綺麗な若いキツネだったな~ まだ元気で良かった。 30年前は自宅の近くでも見ましたよ。キツネとかイタチとかね。 イタチは最近見ないなー キツネは野ウサギとか野ネズミとか捕まえるからそういう小動物もまだ生きていけるくらい棲んでいるのだな。

 それで山に行くと放置の田畑や果樹園が沢山あります。 日当たりも良くていい場所なのにもったいないなー。でもそう言う場所が小動物には好都合かもね。 10年も放置したら山に戻ってしまうけどまあそれもいいかなんて思ったんです。

 以前にTVで老夫婦が高齢で耕作できなくなった畑を感謝を込めて雑木を植えたりして積極的に山に返すのだとやってましたね。 もともと森から借りていたものを返すって感覚かな。 開墾の逆プロセスもあるのだなー。 森に戻すなら徹底的に放置するか地元の雑木や実なる木を植えてもらいたい。 俺的には杉はもういらないよ。 たぶん動物も帰ってきます。 人が奪って奪って奪ってきたのですからねーキツネ君。そう身勝手な俺たち。害獣とか言われるけどちらが害獣だか。。ほんとお互い様なんだよね。 

 放置畑も見方を変えれば自然に帰ってゆくプロセスを見てる感じでしょうか。それも別に悪くはないのかと感じました。  畑も田もほとんど例外なく森や林だった。場所によっては海だったりね。 畑は森から借りてると言う事を忘れてるからかも。 大胆に言えは放置は悪いと言えないね。 放置=自然の力を使った合理的な帰化作業と思えば。。 

山畑も元は放置の畑でした森に戻る直前をまた畑に戻したのです。きっと迷惑だったかな。動物たちには。。 すまん。さかんに出没するイノシシ軍団にしてみたら新参ものは俺だな。うまく折り合いをつけていきたいものです。

なんと言っても日本の森の凄いところはその再生能力だそうです。気候の関係もあるのでしょう。畑があっと言う間に草原や森に返るなんて凄い事らしい。 外国人のだれかが言ってたなー  その力が残っているうちに一旦返却してもいいんじゃない。だって畑として保持出来ないのならまたいずれ借りられるように自然に委ねる。 また元のまま返せるように借りないとね。 子孫から借りてるって感覚かな。また先々の誰かが借りられるようにね。

また長くなりました。 明日はかも。

|

« 九条ネギ植え付けと土作り | トップページ | ルッコラはやっぱり3月にします。 »

コメント

きつねがまだいるのですね
すごいな
北海道でしか見たことないです
関東にもいるんですね

田畑が森に帰る話、いいですね
たしかに最近放置された田畑が話題になってますが
私も森に返したほうがいいような気がします
素敵なお話ありがとうございます

森に還るで思い出しました
最近屋久島の森で土に還ることをよく想像します
あの森は微生物がたくさんだから
きっときれいに分解してくれるのかなーとか考えたりします

投稿: 花凛 | 2010年1月12日 (火) 13時32分

こんにちは お元気ですか。。

 ひさしぶりにキツネを見てラッキーって感じでした。 なんだかうれしい。

 特に山間の畑とか無理やり畑にもどさなくてもね。住宅よりマシ。作る壊すじゃなくてね。放置はお役所は事業としてお金がかからないと仕事にならないので放置は事業にならないかな。
むりやり伐採して木を植えたり公園にしたり。ハイ緑が増えました!それは無駄をしましただよね。

 土に還るかー 俺もそんな事考えたことあるよ。俺なんかいい肥料になるよ。笑
せめてものお礼にと。。
窒素・リン・カリありまっせ。分解されたい。
でも花凛さんも俺も還るにはまだまだ。今、出来ることやらんと。もったいない。 
もうちょい先に考えましょう。どうせ還るんだからさー。 まさかのブルーブルーですか?でなければいいのですが。グチ受付中。 

N〇Kのあの番組見ようと思ったらお疲れモードでダウンしてしまいました。おっさん夜更かしだめだわ。 朝は強いけど。
 これから夕方に歯医者ww。

投稿: かえる | 2010年1月12日 (火) 15時03分

まさかのーですねー
うんうん、リン、カリ、窒素あるある
ここ超うけました(笑)

もうやることない気がします
ムネが痛いです
もう、疲れましたねー

相談の園になってしまいました
失礼しました

投稿: 花凛 | 2010年1月12日 (火) 21時43分

はーい
相談の園でーす。
やることって特別なイベントじゃないですよー 普通の生活ですよー まあ疲れたり嫌な事もあるけどね。
あれやってこれやってのイベント事はすぐネタが尽きます。
ムネが痛いのも疲れるのも丸ごと受け入れてしまうってどう。
そう感じられるって幸せなんだって。満ち足りていると思っても満ちる事はないし。ドン底と思ってもどん底でもないし。
 
 なんだかわけがわからない事言ってますが大丈夫。(何が大丈夫なんだろ)
明日になって目が覚めたらなんだか少し元気になっているよ。

 明日はそちらも寒そうですね。またすぐ暑い夏も来ますよ。

投稿: かえる | 2010年1月12日 (火) 22時55分

よいお話を書いてくださいました~
>放置=自然の力を使った合理的な帰化作業 
人為的にされたものは自然ではないですものね。
wikiで読んでみました。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%84%B6#.E6.84.8F.E5.91.B3
今人間の私たちは私たちを中心(軸)として自然を属性のようにしてるけれど、、本当は自然を中心に私たちが属性であるべきなんでしょうね・・・ ここまで出来上がってしまった人間本位な世界を変えるのは相当むずかしいけれど一端でも実践しているかえるさんやみなさんは立派だなあとしみじみ・・・考えた次第です。 さあ自分には何ができるだろう・・・! 

投稿: みみみー | 2010年1月13日 (水) 15時41分

みみみーさま
別に立派な事ではありませんよ。トレンドでもないし。子供の頃の遊びや体験や懐かしさを思い出して少しばかりノスタルジックなのかも。人のやることなんて一種の道楽ですね。良いも悪いもいえませんが自分はこうありたいとささやかな思いです。

自分も車に乗るしパソに暖房使ってるから立派な現代人です。所詮自然の力で生きてて自分たちの背景にはそういうものが支えになってるって事を忘れないために。

還すならまあゴミや汚れは綺麗にしてあとはゆっくり自然力にお任せすればいい。
放置化=荒廃・荒地化とか言うけどそれは人の尺度ですよねー 帰化プロセスだよ。人はいそぎすぎ

投稿: かえる | 2010年1月14日 (木) 06時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九条ネギ植え付けと土作り | トップページ | ルッコラはやっぱり3月にします。 »