« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

今年もインカ

 ことしもジャガイモ作りますよ~ インカのめざめ。 今年も種芋10kg購入しました。相変わらず種芋がけっこう高価ですな。 畑が足りるかなー もっと畑ほしい。昨年は、3月11日に植えてますが今年は2月下旬がいいな。少し早くしようかな。5月末頃に収穫予定。 

 大きな芋と小さい芋を選別して大きな芋は切って植え付けます。 種芋は玄関の涼しい場所で出番を待ってます。 食べられるようなので少し食べてみるかな。味は知ってるけど。

芋が大きくても100gを少し越える程度。 平均的にやや小さめで数も少ないのです。

豊産方向に改良した「インカのひとみ」ってのもある。 

Dscn3079Dscn3074

昨年の栽培の写真(一部)

Dscn3081 2009 蒸かしたインカ。

黄色くホクホクが特徴。 芋類はそうだけど少し貯蔵した方がうまし。 まあ好みですが。

早く収穫したい。 なので早く植えたい。

無農薬で無化学肥料の「インカのめざめ」いかがですかー。 

イノシシに狙われなければ昨年より沢山収穫できるハズ。

こればっかりは自然の力。 追肥と土寄せを今年は念入りにします。土が浅いと野ネズミが来るんです。昨年の教訓。 山の畑は野生の王国。

 畑の堆肥小屋の周囲などジャガイモ植えておくとなんやら勝手に立派なのが収穫できます。  捨てたジャガイモから出た芽の方が元気なのは気のせいか。 芋に日光を当てるといいですよ。芽が丈夫に育ちます。切った芋も切り口を日にあてて乾燥させるといいらしい。植える時に不要な芽カキ作業を忘れずに。

| | コメント (2)

2010年1月30日 (土)

ニンジンを蒔いてみた&今日の蔓クラフト

☆ニンジンを蒔きました。

 時無し5寸ニンジン トンネル管理です。牡蠣殻石灰と牛糞堆肥を入れてフカフカになるまで耕しました。 元肥は入れてません。 牡蠣殻石灰は蒔いて直ぐ種が蒔けます。 牛糞堆肥も発酵が進んだものなのでまあ大丈夫かなと。

Ca3a0841 土寄せ時に追肥で対応します。 

 自己流なので参考にならないと思いますが棒で蒔き溝1センチほどを作ってジョウロで水をかけて湿らせます。 種をパラパラ自分はけっこう薄蒔きしてから種が少し隠れる程度に土もパラパラ。 もう一度水をたっぷりあげてから不織布のトンネルを設置しました。 3月ごろまで保温します。 春蒔きはあまり経験がないしこんなに早いのは始めて。 トウ立ちの遅い品種を選ぼう。

 ニンジンは芽が揃って出れば7割成功と何処かで見ましたがさてさて。

Ca3a0840Ca3a0842 

発芽まで乾燥に注意します。

数日後に雨の予報です。ちょっと期待。

発芽は早くても1週間以上と見込んでます。お天気しだい。

6月頃の収穫予定

ホウレン草にもネットを被せて霜よけ&保温をはじめました。  

☆今日のクラフト

 夕食後に一籠つくりました。 実用品ですね。 みかん籠か・・菓子入れかな。 直径30㌢ 高さ8㌢ ちょっと深めに作ってみました。

Ca3a0843 Ca3a0845

| | コメント (2)

2010年1月28日 (木)

ロトピカルフルーツ越冬の様子 

久々の登場です。『トロピカルフルーツの冬越し』ってちょっと変だけど。

 頑張って冬越し中のパパイヤです。今日は、比較的暖かで雨も降ったので外へ。アブラムシが増えだしたのでニームオイル+ローズマリー抽出液混合を激噴霧しました。大きな葉っぱは無くなってしまい。小さい葉は、なかなか大きくなりません。ハゲになるかも。

Ca3a0838 夏まで頑張ってもらいましょう。 たっぷりの水と液肥を注入。

葉数が激減でつらい状態なんでいたわってあげたい。

温度が欲しい。あとプラス10℃ 部屋でも寒いし。。

昨年の夏、沖縄から来訪のパパイヤ苗です。今年の夏に実が着くとうれしいがどうなることでしょう。あんまり大きくなると鉢でも移動できないかも。

パイナップルは頑固一徹って感じ地味に元気なようです。表情に変化なし。

Ca3a0839

こちらも冬越し中のパッションフルーツ部屋管理にしてやや回復のきざし。 

みみみーさんとこと比べて色が危ないでしょ。 ポットから鉢に移植しましたョ。

本日雨となりましたがもう少し多めにお願いしたかったなー 空気が湿って気持ちがいい。 自分は、なんだか咳がでて調子が悪い。山でカビを吸ったかスギ花粉の洗礼かも。。

| | コメント (3)

2010年1月27日 (水)

夏の思い出とそして春の気配

昨年の夏に作ったピクルスを冷蔵庫奥から発見。

青トマトとキュウリです。 昨年、初夏を迎えるころにトマトが重みでポッキリ、その青トマトを漬けたんのです。 

Ca3a0837 右トマト 左キュウリ 主な材料は。ピクルス用のスパイスとお酢、砂糖、塩 を煮立たせて漬け液を作って漬けた物です。

Ca3a0836

身震いするほどスッパイい味。ちょっと酢が利きすぎかな。薄くするには漬け液に水でもいれるのだろうか。。課題を克服するべく今年も作ります。 これからどんどん食べます。 おつまみかな。

刻んでマヨとあえてタルタル風ソースとかにして何とかサンドとかパンとかならいいかもしれないです。 夏の思い出か。。

さて 本日の公園の様子。夕暮れで月もでてましたが写真は明るいですね。冷え込んできました。 ワンコの散歩はいつもこんな夕暮れです。

Ca3a0835

梅の香りが漂ってました。 フォトは紅梅ですね。いい香りで鼻が拡がりました。

早咲きの桜も花開く直前でしたね。

 もう木々は春を感じてます。 俺の鼻も若干春を感じで微妙にムズムズカサカサします。花粉かな?・・ 帰りがけにドラックストアでマスクを購入。 。暖かくなると体調が悪くなるので春は、大好きだけど嫌い。 スギ花粉が無いところに非難したい。もう災害認定してほしい。  これも春の気配なのか。。

| | コメント (4)

2010年1月26日 (火)

レタス蒔き&島にんじんの様子&今日のクラフト&その他

Ca3a0815  早めのレタスを蒔いてみました。 セルトレー36を2枚、土を入れて良く湿らせたあとで種を蒔いて薄く用土をかけました。 ミニハウスで管理します。 あまり早く芽が出ないほうが都合がいいですがあとは種にまかせましょう。 本葉が5枚くらいになったら定植できますが2月も後半くらいならベストです。 途中に2回目も蒔きます。 品種は、丸型のメルボルンMTです。  予定では、サニー コスレタスも栽培します。 2回目のときに蒔いてみます。畑にビニールトンネル作って苗をつくってみたい正直庭では場所がないです。

Ca3a0823島ニンジンの様子を見てみました。 沖縄では2月が収穫とか。 こちらも2月中旬を収穫と予定してますがどんなもんだか見てみました。 細めなのは島ニンジンの特徴で色も薄い黄色なんです。 いい感じ。このサイズなら丸ごと天ぷらとか素揚げでいいかも。 明日試食します。

ソラマメのマルチが強風で飛ばされてました。しっかり戻しましたよ。 今回はソラマメがあまりの寒さで数本枯れてました。 連日寒いからね。 前年より寒いってことでしょうね。

 今日のクラフト作り。 蔓の平飾り 今晩は1作品しか作れませんでした。やっと出たストーブにあたりながら夕食後の作業。  Ca3a0828Ca3a0829ここ2日なんだか風邪気味です。さむー。

 クラフト作品に追加しとします。

フクロウもかわいいでしょ。つるし雛のフクロウ博士。

丸干し大根の様子 

こんなんなってます。 青っぽくなってるのは何故。 時々あるなー。 ぐんぐん小さくなってます。今週末にはどうだろう。

Ca3a0816

トマト苗の様子。 部屋に入れたり日に当てたり。過保護なトマト苗です。

株分けして大きなポットに移植しました。 とりあえず4本。本葉も展開してとりあえず順調でしょうか。 時々部屋に入れ忘れて萎れてますがなんとか復活しながら成長中。

Ca3a0812

| | コメント (0)

2010年1月24日 (日)

吊るし雛 送りまーす。 ひなまつり

北海道の姪っ子がもう直ぐ誕生日です。おばちゃん(ワイフ)が作った吊るし雛を送ります。 おばちゃんが一年かけてコツコツと作った吊るし雛。 健康と幸せを願って。

姪っ子には必ず作ってあげてますね。 すごいなーと思う。

Ca3a0804

ちょっと長いので写りきれませんがズラリと並んでます。

ワンコが以外と興味を示さないのは何故だろう。

Ca3a0806

Ca3a0807Ca3a0808 

近くの瀬戸屋敷と言う約300年前の古民家を会場に『瀬戸屋敷ひなまつり』が開催されます。 平成22年2月16日(火)~3月31日(水)訂正:3月7日(日)まで 南足柄市の『郷土資料館ひなまつり』が3月31日(水)でした。  

Dscn0881x

←こんな感じです。 母屋と蔵を使った豪華な展示です。 

これ俺が撮影した写真です。 公式ポスターやパンフレットにも使われてますョ。

つるし雛などが沢山展示されます。 ワイ フの作品も何処かに展示されると思います。7,000個以上のつるし雛です。

 元々は開成町の婦人会のイベントだっだのですが非常に好評で期間中の来場者が3万人を越えてまして、町、地域の連携もプラスされて『瀬戸屋敷ひなまつり』をハブに地域一体のイベントへ発展しました。 松田町の『まつだ桜まつり』 南足柄市の『郷土資料館ひなまつり』 各イベント会場へのアクセスは便利なシャトルバスがあります。

開成駅から瀬戸屋敷 有料(3/7まで運行)、新松田駅から瀬戸屋敷有料(3/7までの運行土日のみ) 瀬戸屋敷から郷土資料館 無料 (3/7まで運行)

早いもの勝ちですが数量・期間限定で地場産食材をつかった『郷弁』(お弁当ですね)を販売するようです。 瀬戸屋敷での着物を着てのお雛様との撮影会、手芸教室などイベントもたくさんです。イベントは申し込みや日程がございますのでご確認くださいね。 2回、3回と訪れる方もいらっしゃいます。入園料300円(中学生以下無料だそうです。 

不景気な世の中ですがお雛様に癒されにきてください。 詳しくは開成町の公式HPより。 検索して探そう。

ひなまつり パンフレットへリンク(pdfファイル)ちょっと大きいかも。

問い合わせ/あしがり郷『瀬戸屋敷』℡ 0465-84-0050

| | コメント (6)

2010年1月23日 (土)

俺の干しベジ 大根輪切り 続き

これが 輪切り大根を一晩水につけて戻した姿です。

上が戻した大根。 ちょうど今晩のメニューが『おでん』だったので試しにこの戻した大根を入れてみました。 ちゃんと出汁を吸って大根として食べられました。意外としっかりして美味しい。 保存食バンザイ。

Ca3a0798 この厚さもいいですね。

干す大根も生の状態で品質が悪いものは干してもやっぱり美味しありません。 ここでの品質とは形ではなく固いものやスジやスが入ったものです。

昨晩、吊るした輪切り大根は既に体積が半分くらいになってます。

今の季節にどんどん干しましょう。 

| | コメント (0)

2010年1月22日 (金)

俺の干しベジ 大根輪切り

干しベジの代表格の大根ですがいつもは比較的小さく切って干すのですが

今回、1㌢ほどの輪切りで挑戦しました。

Ca3a0796

串刺しにしてぶら下げて1週間くらいでしょうか。

カラカラでペッタンコ。 あんなに大きかったのになー。

数枚水で戻して様子を見てみます。明日の朝、どこまで戻るか楽しみです。 大根って水ばっかり。

また寒波が来そうなので再挑戦。 こんどは暑さ2㌢以上で挑戦。 輪切りにして固ゆで程度に茹でてからまた串刺しにして吊るします。 前回茹でてない。 TVでそうやってたので・・真似ですね。 熱を入れると細胞が壊れるので乾燥は促進されるかもね。 殺菌作用もあるし。 固くならないかが心配。 

Ca3a0795

はい。こんな感じ。ズラリと並んでフレームアウトしてます。

ワイフは『おもーい!』いと言いながら手がプルプルしてました。

これが『かるーい!」状態になるハズです。

串を縄目に入れて吊るしてます。藁の縄は便利だなー。

早速、熱々の大根は夜の物干し竿へ。

湯冷めしながら寒風にさらされるのでありました。 湯気いっぱい。

凍結と乾燥を繰り返しが理想的。

| | コメント (4)

2010年1月18日 (月)

セロリの種を蒔いてみた。

今年は少しセロリをつくってみたいと思います。

種はゴマ粒の1/4くらい小さい種です。 セルトレーと箱蒔きで試してみます。

本葉2~3枚の時期に13℃以下の低温になると花芽が形成されるらしいのでこの時期は管理が面倒です。どうしよう。 とりあえずセルトレー36+24 60セルで明日にでも箱に蒔いて管理してみます。 ミニハウスか保温箱かな。 4月定植予定 6月収穫

【セロリ】 タキイ交配 トップセラー [春まき野菜のタネ]

そろそろレタスなんかも蒔けると思います。もちろんハウス管理が必要ですが数トレー蒔いてみますかね。 とりあえずレタスはセルトレー。用土にもよりますが土を良く湿らせてから蒔いた方がいいですね。土は極薄く。 3月定植予定 5月収穫 種類を変えて順次時期をずらして蒔いてみます

| | コメント (0)

2010年1月17日 (日)

『てびち』食べました&今日の作品

またもや成功した『てびち』の煮付け。 

本屋さんで『基本の沖縄ごはん』って本を見て昨年に沖縄の花凛さんと野菜と肉をトレードした冷凍の『てびち』が食べたくなって緊急に調理しました。

作り方ですが。

①10分くらい下茹でしてから冷水にさらして汚れや灰汁を取り除く。下茹での汁は捨てます。

②圧力鍋で柔らかくなるまで(アバウトだなー)煮ます。40~50分くらい弱火でやりましたが確認しながらやってください。

③煮汁を減らして(コラーゲンたっぷり汁)を少し残して泡盛 醤油 黒砂糖 生姜少しで肉ヒタヒタくらい。これまたゆっくり煮付けていきます。 時々肉を裏返えした。

④適当に完成。

⑤泡盛片手に厳かにガブリといただく。 あー最高旨いとつぶやく。

 まあ⑤はご自由にですが・・大変美味しくいただきました。 

Ca3a0773

③コラーゲンたっぷりのスープは、ワンコも大好きなのでネギ等は入れずにゆでてあります。 ワンコ大喜び。

さっきまでTV見ながら作成していたクラフトが完成。蔓と枝を使った何でしょうね。これは使い方は自由ですが壁にかけてもいいし寝かせてもいい。 魚を捕まえてもいい。

Ca3a0776

絵葉書なんて付けてみましたがどうですか。

 

| | コメント (4)

2010年1月14日 (木)

冬の手内職 つる籠編み

冬の楽しみ自然の蔓(ツル)を使った籠を編んでみました。 夕食後の内職ですな。

以前からうちではよく編んでますが最近自分も編んでます。

この時期、山に入ってツルを取ってきます。 それが乾燥しない間に編んでしまいます。

編んだ後で数日して乾燥すると固く締まって丈夫になります。 

師匠は、母親ですがキャリアが違います。ちゃっちゃと編んでしまうのがくやしい。

本日作2 平籠 ミカンなんか入れるやつ。(13×5cm)

Ca3a0757Ca3a0758

本日作2 ちょっと小さめな小物入れ(12×8cm)

Ca3a0759Ca3a0760_2

↓は、もう10年くらい使ってます。母作 ぜんぜん大丈夫でしょ。 年期が入って艶が出てきます。

Ca3a0765Ca3a0766

なかなかそろった蔓は集まらないのでこういう物はなかなかできない。まだ長年使うのでしょうね。

本日作3 母作 もち手つき籠(30×9cm) 

Ca3a0763Ca3a0762

花の鉢なんか入れて飾るとグー。

 山へ入って蔓を選んで捜して編んでけっこうな仕事です。ざっくり編みも雰囲気あるでしょ。 昔々の縄文人とか弥生人とかもっと上手だったろうね。自然の素材だから土に戻っちゃうから最後はゴミにもならないし。蔓って便利だなー 完全な実用品なんだけど。今ならインテリア感覚かもね。

蔓も取り過ぎなければまた恵みを分けてもらえるので(分けてもらう。全部ではダメその点が採取の心がけ) 来年もそのまた来年も分けてもらえるように感謝の気持ちをわすれずに。。

まだ物は何種類もあるので掲載ページを作って掲載します。  

| | コメント (3)

2010年1月12日 (火)

ルッコラはやっぱり3月にします。

 ルッコラ栽培の開始ですが昨年の栽培記録を確認したら2月1日まきで失敗してました。同じ失敗をするところでしたー。

そういえば早蒔きを試してほとんど収穫できずにトウが立ってしまったのです。 ビニールトンネルでも夜間の寒さは防げなかったみたいです。 やっぱり3月だな。2008年の栽培記録を間違えて消してしまったのですがブログによると2008年は、3月1日蒔きでしっかり収穫できてますね。早くても2月末ですね。 ほんの少しぴりっとし辛味とゴマの香りがするんですよルッコラ

Dscn2146x 2008.4.13

こんな感じになるハズです。

| | コメント (2)

2010年1月11日 (月)

森に返却

曇りで気温も上がらず冷たい風が吹いて寒々しい一日でした。 鉛色の風景。

 きょう、近くの山で10年ぶりくらいにキツネを見ました。 後ろ姿だったけど。オレンジ色で尾っぽが大きくで先が白くてね。 綺麗な若いキツネだったな~ まだ元気で良かった。 30年前は自宅の近くでも見ましたよ。キツネとかイタチとかね。 イタチは最近見ないなー キツネは野ウサギとか野ネズミとか捕まえるからそういう小動物もまだ生きていけるくらい棲んでいるのだな。

 それで山に行くと放置の田畑や果樹園が沢山あります。 日当たりも良くていい場所なのにもったいないなー。でもそう言う場所が小動物には好都合かもね。 10年も放置したら山に戻ってしまうけどまあそれもいいかなんて思ったんです。

 以前にTVで老夫婦が高齢で耕作できなくなった畑を感謝を込めて雑木を植えたりして積極的に山に返すのだとやってましたね。 もともと森から借りていたものを返すって感覚かな。 開墾の逆プロセスもあるのだなー。 森に戻すなら徹底的に放置するか地元の雑木や実なる木を植えてもらいたい。 俺的には杉はもういらないよ。 たぶん動物も帰ってきます。 人が奪って奪って奪ってきたのですからねーキツネ君。そう身勝手な俺たち。害獣とか言われるけどちらが害獣だか。。ほんとお互い様なんだよね。 

 放置畑も見方を変えれば自然に帰ってゆくプロセスを見てる感じでしょうか。それも別に悪くはないのかと感じました。  畑も田もほとんど例外なく森や林だった。場所によっては海だったりね。 畑は森から借りてると言う事を忘れてるからかも。 大胆に言えは放置は悪いと言えないね。 放置=自然の力を使った合理的な帰化作業と思えば。。 

山畑も元は放置の畑でした森に戻る直前をまた畑に戻したのです。きっと迷惑だったかな。動物たちには。。 すまん。さかんに出没するイノシシ軍団にしてみたら新参ものは俺だな。うまく折り合いをつけていきたいものです。

なんと言っても日本の森の凄いところはその再生能力だそうです。気候の関係もあるのでしょう。畑があっと言う間に草原や森に返るなんて凄い事らしい。 外国人のだれかが言ってたなー  その力が残っているうちに一旦返却してもいいんじゃない。だって畑として保持出来ないのならまたいずれ借りられるように自然に委ねる。 また元のまま返せるように借りないとね。 子孫から借りてるって感覚かな。また先々の誰かが借りられるようにね。

また長くなりました。 明日はrainsnowかも。

| | コメント (6)

九条ネギ植え付けと土作り

 今日、近くの農家のおっちゃんからネギの苗を分けてもらいました。 9:00待ち合わせて頂きに行ってきました。  今年はネギを作ろうと思っていたのでとてもうれしい。 ありがとうございました。 

Ca3a0751 早速植えつけ作業を行いました。 里畑です。九条ネギだそうです。 10㌢間隔くらいに三条上してみました。 1本が数本に分かれるそうです。

畑に完熟の牛糞堆肥を一輪車で4~5杯 鶏糞と油カスを入れました。ネギですがカリ分が好きらしいので草ても燃やしてその灰を蒔いてみます。

↑こんなんでいいのかな。 この寒い時期の植え付けでいいのか。自問自答。

この感じだと5月とか6月の収穫になるのでしょう。2条植えの方がよかったかな。

 ついでに春のルッコラ栽培ようの畝も作りました。 天候にもよりますが今年は早めに2月になったらトンネル栽培をはじめてみます。 

午前は、ネギと格闘。  午後はまた土作りです。今回は、里畑のあまり使っていない場所。 あらためて堆肥を入れてフカフカ土にしないといけません。まだ田んぼの土みたいです。 堆肥は一輪車で運ぶのですが牛糞堆肥が積んである場所までけっこう距離があるので効率が悪い。入れても入れても畑に蒔くと少なく感じるんだよね。

 今度は、なんとかして軽トラで直接畑に入れてもらうことにします。牛糞堆肥を入れると地力がグーンと強くなりよい明らかによい作物が収穫できるのです。 これ経験からも感じてます。特に葉物はね。。 沢山いれればいいもんでもないらしいけど。

  昨年積んだ落ち葉堆肥も堆肥小屋から積み出して投入しました。 土は一日にしてならずです。しばらく我慢ですね。 いつものように焦らずやりますよ。 今年は畑をまだ効率よく使えてないと思うのでそのあたりをなんとかします。 土地を使い切るのだー。

 でその場所が水っぽくてあまり使っていない場所だったので固く締まってチビ耕運機では歯が立たず、中型耕運機を使おうと思ったら機嫌が悪く全然起動しません。shock しかたないので鍬で格闘。crying 途中で日没で撤収となりました。重い土は、腰にくるよ。 

まだところどころ畑の整理が終わってません。 耕運機復帰願う。 ミニを買ったからスネたな。

 うれしいことに昨年の秋に蒔いたゴテチャ(花です)の苗がそれなりに大きくなってましたので草取りと追肥を行いました。 春に綺麗な花を咲かせてくれると思うのですが。。 

昨年採取したムギセンノウの種がたくさんあるので畑に花畑を作ります。

| | コメント (0)

2010年1月 9日 (土)

初詣と畑詣

今日は、午前中に初詣に出かけてきました。ワイフと2ワンコで車でお出かけ。 ワイフはほとんど屋台が目当てらしい。道中、お好み焼きとかジャガバタとか呟いてました。笑

早めに出かけたのですがすでに駐車場へ続く長い坂道は渋滞です。 うーん参った。

一応なんとか詣てきましたよ。ワンコを抱えての階段のぼり、ハードな修行となりました。毎度おなじみのおみくじは「吉」と出ました。 まあ普通と言う事で普通が一番。

帰りはちょうどお昼時、お好み焼き1つ、たい焼き2つ、ジャガバタ1つを駐車場の車で食してお帰りです。シェア食いですよ。  車中のワンコはお疲れ爆睡モード。 

 午後は、昨日に引き続いて畑に詣て再び白菜の整理と耕運作業です。今日は、デカ耕運機を起動しての一掃作業を行いました。

ラジエターの凍結が心配でしたが一応確認したら大丈夫。クランク一発でディーゼル始動。丈夫なエンジンだわさ。8.5馬力は十分もう少し小回りが利くといいなー

 イノシシ獲ってる鉄砲担いだ方々が数人。鉄砲の音しなかったので獲れなかったのかな。 人が居るって主張しとかないとね。流れ弾は勘弁してね。

イノシシたくさん来るのでよろすくお願いします。

| | コメント (0)

2010年1月 8日 (金)

チビ耕運機を初運転

夕方にチビ耕運機を初運転しました。 一時的ですが雪が降り暗く寒ーい天候での初仕事です。

 さすがに小型で軽いので使い方にコツがいりますね。初めは暴れ馬でしたが抵抗棒を深く差し込んで若干引き気味でグリグリするとおとなしくなりました。

 大型耕運機に比べるといささか心細い感じですが まあ管理用と割り切ればいいのです。固い土壌や草地では歯が立ちませんのであしがらず。 作業は早いような遅いような感じ 

パパッとためらわず出来るところがメリットなので・・ 大根と白菜の栽培あと地を耕して終了です。

| | コメント (0)

2010年1月 5日 (火)

シルエット富士山

昨晩にまとまった雨がザザーっと降って今朝は暖かでしたが暖かさに伴い強い風。

夕方にはいつもの寒さがやってきました。さっぱりすっきりの天気です。

Ca3a0731

日本一の富士山は日没直後でございます。

夕暮れのシルエット富士山Ca3a0732x

Ca3a0748

♪「街の明かりがとても綺麗ね御殿場」♪

街の灯が灯りました。ロマンティック~

あんまりロマンティックでない話題へ

Ca3a0717 やや黄色くなってしまったパッション。

追肥して日光浴中です。

寒そう。露天は限界かな~

Ca3a0707

トマト日光浴のお姿 まだ1月ですが是非頑張ってもらいたい。

あやうく室内へ入れるのわすれるところだった。

危ない危ない。

| | コメント (3)

2010年1月 4日 (月)

やぱり買ったよ チビ耕運機

さあ肥えた身体にムチ打って家事、仕事と今年もはじまりましたね。

俺も今日はワイフの実家から帰ってきました。 

帰りの車で急に決断して帰宅後にまた出かけてかねてから思い続けた小型耕運機を買ってしまいました。 

 すばやい決断と行動に我ながら驚く。ここを逃すとまた間が空いてしまうので軍資金は苦しいがもっと苦しくなる前に必要なものをパパッとそろえてあとは節約モードで乗り切ります。 RYOBI エンジンカルチベータ RCVK-4200 折りたたむと車にすっぽりです。乾燥重量が19kgで満タンで20kgだから楽チンです。 帰宅は夕方だったので初運転は出来ず。。

楽しみだなー このチビカルで大根と白菜場所をこれできれいにしてジャガイモの準備だわさ。 これて参号機です。 大中小とそろったな。 新車は初め。 これで畝間や狭い場所もこまめに耕せるかな。 ベジタブル&フラワーガーデンにします。

チビカルの働き具合はまた後日ご披露いたします。

 昨年末に新しい本を手にしました。「畑仕事の十二ヶ月」 旧暦と昔からの伝えや農事をベースにわかりやすく解説されていました。帯に「月の満ち欠けとともに耕す」と書かれていてそれだけで買ったようなものです。 本はあくまで参考と考えているので今年は、五感と六感をフル活動させていろいろ感じて自分なりの季節と農事の記録を作ってみれたらと思います。 地元の農家の人にも伝え話などあったら聞いてまとめてみたいですね。 もっとディープに自然に寄り添ってみたい。

では  あーこれです。チビ耕運機 これ↓ 

 リョービ エンジン式カルチベータ小型耕うん機[RCVK-4200]+混合ガソリン450ccサービス【1万円以上送料無料】【10P09Dec09】  リョービ エンジン式カルチベータ小型耕うん機[RCVK-4200]+混合ガソリン450ccサービス【1万円以上送料無料】【10P09Dec09】

販売元:ロイヤルホームセンターLet’s
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (1)

2010年1月 1日 (金)

新年の行動は。。

おはようございます。今、6時です。さーて新年が始まりました。

今朝は、初日の出を近くの公園へ行ってみてきます。 日の出時間は6時50分ごろ

家の2階から見たほうがきれいなんだけど一応。 まず行動と言う事で。。天気は良さそうです。 気温は0度。ことしもそんなに寒くないですね。 寒い地域の方にはフッと鼻で笑われそうな気温です。 地平線が赤くなってきましたね。そろそろ出かけます。 

たぶん続く。

続いた。

大きな月が西に沈んで間もなく東から太陽が。 6:55 初日の出の瞬間 チラリご来光。

Ca3a0713

下の方に雲があってなかなか現れません。

全ての人の健康を祈ってきました。 

ことしも『元気があれば何でも出来る。 体が資本!』でしょ。

Ca3a0715

公園の水飲み場  水が・・立ってる。茶柱ならぬ水柱か。

凍ってます。 縁起がいいのでしょうか。

いつも寝ぼけの2ワンコも寒さに負けず飛び回ってました。

Ca3a0711 平穏な年でありますように。

で 宝くじは当たりませんでしたので堅実に生きろと言われた気がする~(^-^;

| | コメント (2)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »