« 山畑の作物たちの様子 | トップページ | 晴れのち雨の作業 里芋掘った »

2009年12月 4日 (金)

干しベジは知恵と文化だ

師走となっても変わりやすい天気で困ったものです。今頃から関東ならカラリと乾燥するところですがね。 

 大根なんて切干大根にそろそろ出来るはずですがこの天気はちょいと危ないね。 大根やニンジンなどを細切りにして天日で干して保存が効いて冬の最中に煮物なんかに美味しいんだよね。 あの味は天日干しじゃないとなー 機械乾燥とはやや違う感じ。

元祖 干しベジだ。  何でも干してみよう。

 細いものいいけどチョット大きめの短冊に切って干すといいんだ。夜に凍るとほんともっといいよね。飴色になって味が凝縮する。 寒い地方は、豆腐やこんにゃくを軒に吊るして天然のフリーズドライで乾燥させて保存食としたんだよね。 干し柿とかね。やっぱり寒いとき寒くなくっちゃ。 マンションなんて風通りもいいでしょ。条件はいい。是非やってね。乾燥すると風で飛ぶから注意ね。

 雪が降ったら降ったで積もった雪の下って0℃くらいだから外気より暖かいわけ。だから大根、ハクサイなどを雪の下に埋めて保存するらしいですね。 そうゆう野菜って甘くて美味しいだろうなー。

関東は、乾燥して風が強いと相場が決まってる。 こんなときは日本海側で雪が降って空気が乾燥のがパターン。またこのパターンが安定しないのでしょうね。

 自然に寄り添って生きよう。先人の知恵と食文化を知って新しい食の楽しみを開拓しましょう。 切干大根、こおや豆腐 干し柿なんて西洋料理でもイタリアンでも俺使えると思うけどね。 だって旨いもん。 切干大根の出汁って旨いよ。いいスープになる。 冬は保存したなにかを食べるってのがいいじゃない。季節感もあるしね。

この時期になるといつもこんな記事を書いてるような気がする。笑 俺の季節パターンかなー。

今回はフォト無しでした。

|

« 山畑の作物たちの様子 | トップページ | 晴れのち雨の作業 里芋掘った »

コメント

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ
干しベジ大好きですー
干し芋(また芋(笑))干し柿、干し椎茸、高野豆腐は好物です
何でも干すとうまくなるんですねー
うちでも干したいですが大量に発生しているハエやコバエを見ると、、気持ちなくなります(-。-;
まだ昼間は20度超えるしこちらは無理かな
こちら夏の暑い時期に干しベジ類が重宝します
食材が日持ちしないから、、
色々干して送ってください(笑)試食しまーす(^○^)

投稿: 花凛 | 2009年12月 4日 (金) 22時26分

あー、ふたつになっちゃった(笑)
すみませーん、一個消してください

島たわし見つけました、、
\(^o^)/

投稿: 花凛 | 2009年12月 4日 (金) 22時29分

こんばんは 
そっちは、この時期の干し物ってダメかもしれませんね。真夏ならもしかして熱風干しでOKかな。魚の干物とか・・
まあさすがにフリーズドライ効果はありませんな。。。フリーズしないから。

ズイキ(里芋の茎を干したもの)切干大根がありますが新たに何か干してみますかね。何が干せるかな。 干しヤーコンとか干しスティックセニョールとかどうなんだ。 不味いかもww
干しヤーコンはどこかで見たな。干し芋みたいだった。 芋好きの誰かさんにはいいかな。蒸してから干すのかなー? 調べてみます。

大豆 唐辛子なら日持ちします。椎茸発生少なくて自家製干し椎茸は今年は無しなんです。残念。

投稿: かえる | 2009年12月 4日 (金) 23時17分

こんばんわんこ!ご無沙汰してました!
>>自然に寄り添って生きよう。先人の知恵と食文化を知って新しい食の楽しみを開拓しましょう。

じーーんとするようなよいお言葉です。
そうそう、実家の渋柿の渋取って、もしくは干し柿を使い、母は大根なますにアクセントに入れたり、サラダに入れたりしてたなぁ。雪の中に野菜保存したのは味がめっちゃいいですよね。旨味凝縮されるのでしょうか。関係ないけど私は雪の中にみかんやバナナ放り込んでましたねぇ ぐふふ。スキー場でも頂上などに埋めておいて途中の休憩時にシャリシャリいい感じの飲み物やおやつ掘り起こして食べてたなー ぐふふ。長くなりました、またおじゃまんぐいたします~(携帯からなのでまたあらためて他記事拝見しますー)

投稿: みみみー | 2009年12月 9日 (水) 22時49分

あー みみみーさん わんこわんこ。

なんだかお恥ずかしいですョ。
 その季節をありのまま受け入れて工夫するといいんですな。 お母上の大根なますはじつにおいしそう干し柿入りでいいなー。お正月に食べたい一品ですね。

みみみーさんは冬と寒さはずいぶんなお友ですな。おほほ。
またいつでも どうぞ。 

投稿: かえる | 2009年12月 9日 (水) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山畑の作物たちの様子 | トップページ | 晴れのち雨の作業 里芋掘った »