« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

さて来年は

きょうは大晦日ですね。 年越し蕎麦は食べましたか?

街のお蕎麦屋さんは表に売り場を作って蕎麦をたくさん売ってました。 蕎麦打ちをしようと思ってましたがなんだか忙しくできませんでした。 出来合いの蕎麦で済ませます。

テレビも特番で5時間だのなんだのって見てられないので来年の栽培品種でも決めましょう。 今日は満月だし。

 年が明けて最初の作付けはジャガイモですね。 「キタアカリ」と「インカのめざめ」かな昨年は植え付け直後のイノシシ、収穫期のネズミに悩まされました。 キタアカリもインカも種芋が高価なので悩む。 男爵は一番リーズナブルで収量もあります。

 トマトは基本的にミニ、中玉だけを栽培することにしてます。 主に中玉はレッドオーレをイエローフルーツトマト。 来年は調理用のサンマルツアーノを作ってみます。もらったサンマルツアーノをトマトソースにしたらこれがベーリーベーリーグットな味だったのでソースを作ってみます。 生食ではパッとしない味ですが火を入れると甘みがドーンと前に出ます。恒例のバジルソースとダブルイタリアーノです。 石焼ピザだな。

 恒例のズッキーニも比較的早く栽培を始めて5月には収穫モードです。暑さと湿気に弱いので長持ちさせる工夫を研究。 うどん粉病などの対策も

 キュウリは節成りを参戦させて早期からの増産です。あまったキュウリは漬物、塩漬けにして保存します。

 春はルッコラが作りやすいのでトンネル栽培で早めにトライしてみます。堆肥をいっぱいすき込んでフカフカの土で柔らかに育てます。 ゴマの風味の生で美味しいハーブ野菜です。サラダが早く食べたい。

 サラダにはレタスも欠かせませんね。 恒例のコスレタスとリバーグリーンレタスかなまさ種も残ってる。苗を育てて植えつけます。 今年は再びセロリもやってみます。

あと人参つくりをしっかりやりたいです。品質の安定が目標です。

 このブログも来年で5年目です。野菜を作り始めて6年目。 来年は、ブログは実名でやろうかと思ってます。 やっぱり作り手の顔が見えないとね。 だれも見にこなくなったりしてー コワイな。 バカ正直に頑張りますよ。畑も増やしたいし加工場なんかも整備してみたいなー。 

自分は農家でないのですが本質的に農業には興味があります。安全で美味しい野菜と自然との調和はずーっと変わりません。

野菜作りなど興味があったらいつでもコメントをくださいね。わからない事は一緒に考えてできることなら試してみましょう。

あっと! 年越し蕎麦が出来たとのお声が・・ 来年も細く長くやっていきますかー。wink  

| | コメント (1)

2009年12月30日 (水)

味噌仕込み 仕上げ

昨日の続きでいよいよ味噌の仕込みの仕上げです。

一晩(約12時間)水に浸けた豆大きく膨らんでます。コンロに火を入れて

柔らかくなるまで茹で上げます。 水は多からず少なからず。大豆が踊るくらい。

Ca3a0698

さあ。点火です。

Ca3a0700

豆がグルグル踊っています。 煮上がりは指で軽く潰れるくらいまで。 火加減。水加減を時々みてあげましょう。泡がすごい。

Ca3a0702

約1時間。つまみ食い。甘味があっていい感じです。そろそろいいかな。

Ca3a0704

豆を煮あがる間に予め米麹4キロと塩を1.7キロを均等に混ぜておきます。 塩は、岡山の海塩1.5キロにミネラル強化に沖縄の塩200gを混ぜました。 

さて 豆が煮えました。 煮あがった豆を熱いうちにミキサーですりつぶします。耳たぶくらいの固さに煮汁で調整。4キロの豆は膨らんでけっこう大変でした。俺の好みで豆が少し残るくらいがすきなのでミキサーだとそんな感じになります。

 すり潰した豆に麹+塩を均等に混ぜ込んであげます。熱いので手袋ね。雑菌の混入も防げます。 

Ca3a0705

←こんな感じに玉にして漬物用の袋を入れた樽に押し付けながら詰め込んで行きます。

 さあ もう直ぐ完成。もうひと踏ん張り。

Ca3a0706

はい。綺麗に詰まりました。中蓋をいれて約2キロ程度の重しをして仕込み完成。 

2時間半で出来ました。 仕上がり16キロです。

3月ごろに天地返しを行います。10月から11月ごろが熟成です。

昨年は自家製豆が2キロと購入豆2キロでそれぞれ別に仕込んだのです。

今年の豆収量も増えて昨年より美味しい感じ。神奈川県の在来品種「津久井在来」に品種も変えました。 麹、塩も変更。さて仕上がりがどんな感じになるでしょう。

16キロの味噌は多すぎず1年間、自宅で使うにはちょうど良い量です。

これで今年の大仕事が終わりました。 来年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (2)

2009年12月29日 (火)

梅の花&味噌仕込み準備

そろそろ今年も終わります。 寒空の公園で梅の花を見かけました。

まだまだ咲き始めですね。咲き具合は木によって違いました。良い香りを微か感じます。 確かに季節は進んでゆきますね。 

Ca3a0694Ca3a0693

さてさて 今年も味噌を仕込む時期となりました。 今年は大豆が6キロ収穫できましたので4キロを味噌とします。 もちろん無農薬で無化学肥料栽培です。 品種は津久井在来大豆。 味噌仕上がり16キロ 10月ころに仕上がります。

Ca3a0695 では今日は味噌の仕込み準備です。 

大豆4キロ 麹4キロ 塩1.7キロ~2キロの範囲

大豆は神奈川県の自家栽培 麹は富山県から取り寄せ 塩は岡山県産と沖縄県産となりました。 

4キロの豆を寸胴へ 大豆の3倍の水で12時間水を吸わせます。 この寸胴で大丈夫だろうか。一抹の不安あり。 明日はこの寸胴を火にかけて柔らかくなるまで炊きます。朝からがんばりますよ。 ハンド味噌すり機が入手できなかったのでミキサーを使いますが効率が悪くて大変なんです。  

Ca3a0697

 今年は、塩はコストダウンして岡山の自然海塩と沖縄の「ぬちまーす」をブレンドして使います。 やっぱり海のミネラルたっぷりで丸みのある味噌が目標です。食べて体にやさしいのがいいですね。

さあ仕込が終わると今年も終わります。 

明日は味噌仕込みの続きです。

| | コメント (0)

2009年12月26日 (土)

今日はいろいろと

今日は早朝に雨。日が昇るころには止んで今日は暖かになりました。こんな天気では大根は乾きませんね。 干しベジはお預け。次の寒波を待ちましょう。

午前中は、知り合いの方に誘われて山芋掘りです。

 芋を予め見つけてもらっていたので掘っただけですが大変楽しませてもらいました。 1箇所の穴から3本も出てしまってかなり掘りづらい状況でえらい目にあいました。 2時間格闘の末、全部で2kgくらいなのかなー 正月用、うちで食べる分、知り合いの分が揃ったので結果良かったな。 あーしんどい。wobbly  

 午後は、山畑の枯れ枝や枯れ草を綺麗に片付けて燃やしました。

灰も貴重な肥料になります。 あと堆肥をトラックで搬入出来るように整備しました。 自分の車も畑へ入れるようになりましたが入り口が狭く落ちそうです。まあ慣れれば大丈夫かな。

 来年も土作りをしっかりやりますョ。 やっぱりミニ耕運機いるなー 安い買い物じゃないけど。デカ耕運機だけではちょっと無理がある。 畝の間とか狭い場所はミニじゃないとね。鍬だけだと時間が足りません。

本日、残しておいた辛味大根の白と赤を全て収穫。 知り合いのひとから欲しいと言われてますのでその分も確保。 年越し蕎麦の薬味にします。 山芋と辛味大根で年越し蕎麦の準備はOK。 蕎麦打ってみるかな。

そうです。 今朝、手作りイショウケース温床のキュウリに反応あり1芽だけ発芽してました。ラッキー 暖かいのに日光に当てるの忘れてました。 あす日光浴させましょう。モヤシになる。

| | コメント (1)

2009年12月24日 (木)

サンタ様、ご相談が。。

今日はクリスマス・イブですが昨晩は美味しいチキンを 今日は、手作りケーキをいただきましてそれなりのクリスマス風の晩餐となりましたがそれ以外は普通。

Ca3a0685

←実姉が焼いてくれたチキン。鳥食ったって感じ 鳥はやっぱり丸ごとだわさ。 血が騒ぐ さんきゅー ごちそうさん。

そう俺には姉がいるのです。わりと近くに住んでます。ふふふ。

 さてここからいつものペースで。

 もうボチボチ春蒔き種を買い始めてます。茄子の台木、ズッキーニとキュウリを買いました。 キュウリは節成りの早生をチョイス。 もう5年くらい作り続けてる自家採取の種もあるのですが節成りの早生タイプでないので途中で切り替えます。 交配したらまた面白い。

 冬至まで保存して状態が良く美味しいカボチャの種を確保しました。白くて大きく保存がよく美味しい良い実から選抜。 その他自家採取の種は 鷹の爪 福耳とうがらし 四角豆 島とうがらし 大豆

残っている種もあるので買い控えしないともったいない。 でも また興味が先走ってまた買うんだろうな。保存条件で変わると思うのですが種類によって長期に保存ができます。

 来期は、茄子、トマト、ズッキーニ、キュウリ、エンドウ豆 インゲン豆 ソラマメ などを山畑との気温差を利用して分散栽培です。夏涼しい場所を好むものは山畑で育てます。 花豆なんて作れるだろうか。 ことしも何か変わった物も挑戦。

スイカは動物に食べられてゼロ収穫で全滅だったのでマクワ瓜関連を真面目に作ってみます。カボチャは棚栽培にして栽培面積を縮小します。 昨年は出来なかった棚。

畑をきっちり有効利用が目標。

☆☆

そうだ クリスマスってなんかもらえるんだってね。  サンタさん俺、小型の耕運機がほしいのだけれど相談にのってくれませんかね。車で運べるヤツで。4サイクルで。。馬力は。。 中古でもいいよ よい子でないのでムリなご相談ですね。gawk

| | コメント (3)

2009年12月23日 (水)

凍結の畑と遅れ「島とうがらし」収穫

今朝、野菜を収穫に山畑へ

やっぱり畑は完全凍結でした。何も収穫できずに退散です。

このとうりです AM7:40分 日が昇ってますが冷気が溜まってまるでダメ。

Ca3a0672 ポリバケツの氷の厚さは10㌢はあるでしょうか。スケートできそう。

ガッツり凍り付いてます。 

大根に芽キャベツが冷凍食品状態。

Ca3a0673Ca3a0676

ソラマメはグッタリ まあこれでも大丈夫なんです。強いから。

Ca3a0671Ca3a0674_2 白菜 ガチガチ。もう終わりなので囲ったりしてません。 甘く美味しくなります。

完全に氷付かないように自ら糖を増して凍結を逃れているんですね。だから甘い。

Ca3a0678

7:40 外気測定 -3℃ 寒いのでそこまでとしましたが朝方は-5℃以下になってるかもしれません。

自宅の付近では1℃くらいでしたね。 

写真にはとりませんでしたが昼過ぎにはちゃんと元気になってましたョ。

葉に若干霜の影響は見受けられます。でも強いな植物って。

耕運機のラジエターの凍結が怖い。

 季節はずれですが里畑で『島とうがらし』を収穫しました。 赤い方が完熟で白が未熟

何れも激辛です。 一部を泡盛に漬けます。

さすがにこの寒さで株の勢いが衰えて霜にも当たってノックアウトです。

Ca3a0681

噂によると島とうがらしは多年生らしいので来年どうなるものかそのままにしておいてみます。黒マルチに1株だけです。

完熟実から種を採取します。 完熟までの期間が長いので来年はもっと早めに植え付けます。

 

| | コメント (4)

2009年12月21日 (月)

明日は冬至 かぼちゃ食べてゆず湯だ

明日は冬至だそうです。

こちらんでは一般的にカボチャを食べて柚子湯です。

カボチャはずーと保存してたのがある。 柚子ももらってあるし

みかんでもいいかな。 みかんの皮を干して(ちんぴ)して湯に入れるといいみたい。

地域によって違うのかな。冬至の行事って言うか習慣。

話は変わって

 さきほどまで種の整理をしてました。

秋冬野菜と春夏野菜の種を整理して古い種は処分です。まあよくこんなに溜め込んだものです。残りがあるのにさらに買ったりしてますね。

 作物によって種の保存可能期間が異なるので期間オーバーの種は「さよなら。ありがとう」となりました。 まあけっこう残っていたのでこれを先使ってしまいます。

春になったらあーだのこーだの考えてます。土づくりはもう始めないといけません。

土を寒ざらしするとか堆肥入れとかね。

栽培野菜のリサーチをしてます。 増量だ。

そうそう 手作り保温箱のミニイエロートマトの芽が出ました。あの箱でトマトの発芽温度に達してるようです。 白かった葉が日光浴で緑の葉に変身。 キュウリまだ芽がでません。トマトと発芽温度は、ほとんど同じなんですがね。 

| | コメント (4)

2009年12月20日 (日)

五線譜の月

こんばんは

12/20 17:03の夕暮れショット近くの公園から

  みみみーさんより3分早かったですね。 ちょと勝った! 笑

五線譜の月。 ♪かな? 何の音でしょうね。 線は高圧電線ね。

きょうはみんなで偶然同じ夕焼けショットですね。 花凛さん何時ショットですか? 

Ca3a0664Ca3a0665 

今年採取の種の整理をしてます。 HCにはもう春蒔きの種がずらり登場してます。

もう買いたくてしかたありませんよ。 来年は何をどこに作付けしようとかいろいろざっくりな計画を日々考えはじめる昨今です。

| | コメント (4)

2009年12月19日 (土)

エンドウマメのお手入れ

さー寒くなって霜や氷も張りました。

畑のエンドウマメに霜対策してませんでした。 風が冷たいですがそんなこといってられません。 体を動かせはあったかです。

Ca3a0663

5㌢ほどのエンドウマメの根元の草取りとついでに追肥を行いました。 これで大きくなるものか?

ボカシと油カスと鶏糞。 元肥が少なめだったので多めにしっかりいれておきました。 一面に藁を敷いて防寒です。

これでいいのかなー? 

支柱と縄を張って霜よけに笹の葉を立てました。 さらに これでいいのかなー

畑でエンドウマメを作るのは初めてです。昨年は鉢では作りましたが。。山畑は寒さで大失敗でした。 今年は里畑で再挑戦。

春になって沢山のエンドウ豆が収穫できることを願ってます。

大莢えんどう と 赤花えんどう スナックの3種 

ハモグリバエ(えかき虫)がすぐ付くので対策が必要。

| | コメント (0)

2009年12月17日 (木)

今日はお寒い。 ソラマメ保温

Ca3a0658  今朝は寒かったですね。

山畑のバケツは凍ってました。お初の氷で1㌢以上の厚さです。

この畑は特異点です。今度、温度計で測ってみよう。

バケツの中にオタマジャクシが居たのだけど寒いだろうな。

ついこの前、カエルやトカゲも見たけど冬眠に間に合うのかな。

しかし急激すぎでしょ。 物事には順序があるでしょって感じ。

 まだこれからもっと寒くなるらしいので後から直蒔きのソラマメに不織布をベタガケして寒さ対策です。 芽が出るまで保温します。 やっと芽が出始めるかどうか言う瀬戸際で大事な時です。

様子を見て白菜の頭を縛って寒さ対策です。 忘れていたのが耕運機のラジエターの水抜きです。 明日必ず対策しないとダメです。 

でもこれで白菜も大根も甘く美味しくなります。

 芽キャベツがそろそろ収穫できるようになります。 特別寒い場所なので寒さに強そうな芽キャベツですが完全凍結する前に収穫したいと思います。  

| | コメント (2)

聖護院大根の『青あざ症』

この前 聖護院大根の中が青くなっていたようです。 

『青あざ症』とか『青芯症」と呼ばれる生理障害です。原因は、高温や多湿、乾燥、微量元素の不足など複雑な要因が絡んでいるようです。

外見では見分けのつかない厄介なものです。 同じ場所の他品種の大根には見られないので品種による作型でも影響があるようです。

初めての場所なので連作障害ではないと思うのですがなかなか気温が下がらず多雨で多湿であったのが要因かと思われます。

種まきの時期を調整するなど今後の課題としますね。

| | コメント (0)

2009年12月16日 (水)

やっと寒くなりそう 干しベジ日和かな。 

 やっと本格的な寒気が入ってきましたね。

予報は日本海側は雪雪雪雪雪の連続です。これでスキー場も安心しただろうね。

こうなると関東地方は、空気が乾燥して北風が強まります。 野菜を干すのに最高な条件にななります。 干しベジです。

今日は、食後に自分の三浦大根を刻んで屋外に広げて干し初めました。さてどうでしょうね。

低温で乾燥していなとカビが生えたりしてダメなのです。

これからは干しに良さそうな天気が期待できそうです。

椎茸 人参なども干して一緒に煮たら美味しいよ。

ヤーコンも干すとどうなるものか実験中です。 甘さが凝縮するといいのですが。

なんでも干せるそうですのでこの寒風を利用してオリジナルの干しベジを作ってみませんか。

| | コメント (4)

2009年12月15日 (火)

この季節 堆肥小屋へ落ち葉積み

寒くなってきました。 まあこれが普通なんだけどね。

Ca3a0654

この季節になるとやらないといけない事があります。 落ち葉を集めて堆肥小屋へ積み込みます。 道端に積もった落ち葉をデカ袋に詰め込んで車で往復。 軽トラならいんだけどね。

Ca3a0656

堆肥小屋にいっぱいになりましたが踏み込んたらペッタンコになります。カブトムシの幼虫が下の堆肥にいっぱい居るけどごめんね。なんとか頑張ってよ。 これも半分はカブトムシの餌になってしまうのかな。この落ち葉に鶏糞や米糠を混ぜて発酵を促進させます。

完熟は来年の秋です。 本当はも一つ小さい囲いを作って完熟を保管するといいのだ。

 

| | コメント (0)

2009年12月14日 (月)

手作り室内温床施設をつくってみた

今日は、さむーい。明日はもっと寒い。

衣装ケースとワンコのヒータで室内温床施設を作ってみました。

危ないので真似しないでくださいね。またアホに火がついてしまいまいした。

Ca3a0651Ca3a0653

キュウリ、イエロートマト、あのひょうたん型の変なトマト。

ポットにキュウリとトマトを蒔いて発芽試験中です。

どこまで温度が上がるやら。 今年はこれで早めに苗を作ってみます。茄子や茄子の台木もやるんだ。 マルチ&トンネルでキュウリも6月収穫できるかな。かなり厳しい。

 パッションフルーツともこれで育成しようかな。 ただいまパパイヤ、パイナップルは、それほど暖かくもない俺の部屋で観葉植物になってます。 あんまり暖房もいれないで耐えて暮らしてます。もちろん外より暖かいですよ。 でも今日は冷えます。

そうだ 畑のひょうたん型トマトまだ枯れてません。地這いになってますが実が何個もついてます。 収穫できそうな感じ。 病気も耐寒性も強い。偶然発生の新型? 来年はしっかり育ててみよう。

| | コメント (5)

2009年12月12日 (土)

島にんじんの手入れ&ヤーコンいっぱい&自然薯掘ったど

南国からやって来た島にんじんのお世話をしました。ちょっと混みすぎなので間引きと草取り。 間引きした島にんじんです。 生で食べてみましたが甘くて香りが強いですね。

収穫は、3月ごろと思われます。 ワイルドにんじん

Ca3a0641Ca3a0649

黄色くて細身ですが香りがいいことこの上ない。 甘いし。てんぷらでもいでしょうね。

 これから寒くなるという事なのでヤーコンを大規模に掘ってました。 1株だけ掘らずに冬越しできるか観察。 草と刈り取った葉と茎を被せてみました。

来年のヤーコン種には十分すぎるほと有ります。 昨年は300円で一株分を買ったんだな。 芽を分けて適当に植えただけだから簡単だ。

Ca3a0647

コンテナ一杯半くらいになりました。

赤くてサツマイモみたいでしょ。 でもヤーコンです。

ヤーコンって掘って直ぐ食べるより1ヶ月ほど寝かせた物が最高に甘い事がわかりました。11/14に掘ったヤーコンが生食で甘いのなんのってまるで果物でした。ヤーコン独特の味と言うか青っぽさも消えて最高でした。 収穫日と貯蔵期間を明示しないとダメだな。 寝かせるのはサツマイモと同じ ヤーコンの甘さの糖はオリゴ糖らしい。

ヤーコン堀りついでに気になっていた自然薯を掘ってみました。 畑の隣の荒地に1本良い自然薯の蔓があったのです。もちろん天然です。すっかり蔓も枯れて堀時です。 

突き鍬をもっていなかったのでスコップで頑張りました。あまり期待してなかったのですが以外にも。 深さは1m30㌢くらいは掘ったでしょうか。

スコップも穴にすっぽりです。底には手も届きません。 

Ca3a0643 アズを切り穴に残して長さは1m10㌢

重さはまだ量ってないんですが。600~700gくらいかな。途中で丸くなって終わりと思ったらまだ下にずーっとつながっていました。 

久々自然薯を掘った掘った。

いと嬉し。 重さを量ったら1kgでした。

Ca3a0645 芽キャベツの様子です。玉が大きくなり初めました。どのくらいまで大きくなるものか? 収穫タイミング不明。適当に順次収穫かな。 

今日は、全ての株の先端を切り取って芯止めをしました。栄養が芽に行きますようにお願いします。

Ca3a0650

 

芽キャベツの芯止めのところですが柔らかくておいしそうなのでしっかり持ち帰り茹でて晩のオカズで食べてみました。 あららやっぱり美味しい。キャベツとはまた違った感じ。 マヨネーズをチョットつけていただきました。

本日、からし菜を蒔いてみました。 種はカラシになりますがたぶん葉っぱを漬物にして食べます。ちょっと遅いと思いましたが春になってから芽が出ればそれでも良いです。

| | コメント (5)

2009年12月11日 (金)

そろそろ来年の野菜 茄子

そろそろ来年の野菜の事も考えてます。  来年は気合を入れて6月には茄子が収穫できるように頑張ってみます。けっこう大変かも。 もちろんマルチとトンネルで育てないとダメです。

 3月と4月中旬に購入予定の茄子苗と種から育てた苗をがんばって育ててみます。 今年初めて接いだ接木茄子が非常に成績が良かったので今年も接木を行って増産します。 接木の株は収量、品質が抜群でした。 丈夫で病気知らずで遅くまで収穫できました。 先日、接木の株を整理したのですが根の状態は健全で良好なままでした。やっぱり根の張りが違います。

 種からは、1月上旬には蒔いてあげないといけないでしょうね。茄子って苗の成長がゆっくりな気がします。自分で接木すれば接木で購入できない品種が選べるのでいいですが大変です。  さきほど茄子台木種の注文しました。

小さいですが工夫して加温設備を作って早めに育苗を行います。一緒にトマト、ズッキーニ、キュウリも早く作り始めてみます。 虫が少ない時期なので受粉作業が必要です。

店頭で苗が販売される前に定植を終えていないと人より早くは作れませんね。定植3月下旬を目標としてみます。 来期もナチュラルベジ作りを貫きますよ。

来期は品質と増収を目標とします。 作付け倍増です。年々増えてるけど。畑もできれば増やしてみたいし耕運機も新調したい。 軍資金が問題だ。

| | コメント (0)

2009年12月 9日 (水)

直蒔きソラマメ追加

山畑の余ってしまったソラマメ用のシルバーマルチへ直蒔きでソラマメを蒔いてみました。

 この季節の直蒔きは初めてです。 何も鳥避けを行っていないので心配! 先日定植したソラマメは10/30蒔きだからおよそ1ヶ月半の遅まきです。さて収穫時期はズレてくれるのでしょうか。 ソラマメはとても寒さに強いので防寒せずこのまま育てます。途中摘心を行い根元から分結した芽を3本~4本として育てます。 春先のメインはソラマメ。

気温が低くて発芽しないようなら不織布のベタガケでフォローCa3a0578

別の話ですが寒さが要因でしょうか寒い時期のタイコンって割れませんか?

大根を収穫するときにほんの少しのショックで大根がビシッと音を立ててひび割れが走ります。あとは洗う瞬間に普通のタワシだと当てた瞬間に割れるのです。あれ辛いなー

寒さで身が締まってパンパンみたいです。あれは破裂だな。そういう大根って美味しい時期なんだけど。

洗い時の割れは。アクリルタワシに変えてからまだありません。洗う前に水に漬けて少し温度を戻してあげるのもいいかも。

 

| | コメント (0)

2009年12月 8日 (火)

『ちまぐ』煮つけ仕上がり&ノニ サワー ぐほ!

☆はいはい。南国直送の前々記事の 『ちまぐ』煮つけが仕上がりました。

晩御飯で頂きましたョ。 一晩寝かせて味が浸みてトロトロで最高ですね。。

ふんわりとしてご飯にも合う。タレもご馳走。

Ca3a0637 こんなに美味しくできるとは。。我ながら驚き。

こう言うのがほんと贅沢なんだよね。

ありがとうございました。pig

タレが明日になったらプルプルに固まってるのであったかご飯にのせて溶けたところをいただいきたと思います。お肌ピチピチでおなかもパツパツになります。

☆謎の果実 『ノニ』を酢と氷砂糖で漬けたサワードリングを試飲。 漬けて二十日くらいで飲めると言う事ですがちょっとお試しで。。。

ガビーン 完全にノニ汁ですね。ぐほ! まあ薬だと思えば・・・ 朝鮮人参だってこんなもんさ。

Ca3a0639 緑のノニは茶色く変わって。エキスが出ているようす。

まだ エキス抽出のピークこれからなんだろうなー ワイフは試し飲みに興味が無いのか反応を示しません。

 「罰ゲームで飲むやつでしょー」とか言ってるし。まあ解るわ。

良薬は何とやら・・ 言いますから効能に期待ですね。

明日は、『ちまぐ』お肌ピチピチで『ノニ』で快調になってるかもね。

( ̄ー+ ̄)

あーそうです。 急に真面目な寒さが来てますのでパパイヤの鉢を昨日から室内へ移動しました。ちょっと大きくて場所考えないといけません。 成長が急激に止まってます。まあそうだろうね。寒いから。

| | コメント (2)

2009年12月 7日 (月)

味噌仕込み準備:麹を注文

本日、2本目の記事でございます。

師走となりました。

そろそろ自家製味噌仕込みの準備です。年内に材料仕入れないとね。

さっき米麹を注文しました。今回は、いろいろ悩んで富山県のお店へ生麹4キロを注文。富山県産の丸米を原料とした麹と言う事です。 良し悪しは仕込んだ結果ですね。わからんです。 単に富山県のイメージでいいかなと。 

あと塩を選ぼう。 天然の海塩を選択するつもりです。昨年は沖縄の天然海塩を購入したのでまたそのあたりです。 後で検索してみます。

味噌って材料が 大豆 麹 塩だけですが分量や種類、大豆のすり具合などで仕上がりが微妙に異なって面白いです。 塩と麹はこだわって選定。 まあコストはそれなりに高くなってます。 こだわりと自己満足の世界ですがね。 自家用だからできる贅沢。味噌は買った方が安いけど旨い味噌は作れるよ。 手前味噌だな。 自分で作ると大切に使うようになる。これ心理ね。

自家栽培の大豆4キロを味噌にすることにしました。  先月、地道に豆ムキムキした津久井在来 大豆 6キロの成果です。これが1番のこだわりです。 

昨年同様、正月休みの期間に仕込むことになってます。 寒仕込。ってほど寒くないけど。

初めは、手作り味噌セットを購入して作ったの始まりです。興味が有る方はお試しください。

 豆スリ用にハンドミルがほしい。少量なので手動です。 安いのどこかのお店で見つけてこよう。業務用でリサイクルショップとかにあるとラッキーですが。リサイクルショップも昔ほど安くないけどw。   

| | コメント (4)

『ちまぐ』料理してみた。そしてコラーゲンの泉

南国の常連様の花凛さんよりベジトレの交換品の『ちまぐ』を調理しましたのでご紹介。

『ちまぐ』は、トンソクと言われる部位ですね。pigWです。 どうもこちらでテビチとして売れられている部位が『ちまぐ』でテビチは、pigwのもっと腕の方らしい。 2種類いただきました。今回は『ちまぐ』です。鍋が小さいので1種です。 冷凍の生ですね。  こちらでは冷凍でも生は売ってるのみないなー

Ca3a0610  

下茹でしてます。 ネギなどを入れるそうですが・・忘れてます。

ゆでた汁は捨ててしまいます。

Ca3a0611

圧力鍋の登場です。 どうも年期が入ってるらしい鍋です。

シュシュシュと蒸気と共に良い香り。 何回か減圧して中の状態を確認しながら繰り返すと良いと教わりました。

Ca3a0612

1回目の確認 まだ固い感じです。このあと弱火でじっくり40分くらいやったかな。朝方にはプリプリのコラーゲンと表面に白く油は固まって簡単に取り出せました。 除ラードでヘルシーだ。

Ca3a0633

朝にもう一度温度を上げて保温のキャップを被せて余熱で調理。これ省エネです。夕方まで放置です。

Ca3a0629

ほーら トロトロじゃーないですかー スープはコラーゲンの泉です。

さてこれから 『ちまぐ』を取り出して味付けします。

Ca3a0631

愛飲していた泡盛が少し残っていたのでそれと

以前にやはりベジトレで贈ってもらった『琉球黒砂糖』

 醤油で煮付けてみました。煮たスープを加えて調整。

Ca3a0630

こんな感じで落し蓋をして弱火でコトコトします。ひっくり返して

味をなじませて。再び保温キャップで余熱調理。

 仕上がりは明日です。

 待ちきれませんね。 残ったコラーゲンの泉は、また別の料理に使います。

自分で作れるんだなー 煮たパック品は買ったことあるけどね。

泡盛買ってこよ。

 こんなチャンスを頂いてありがとうございます。花凛様good

まだ『てびち』が残ってるぐふふ・・

Ca3a0632

ワンコ接近遭遇

コラーゲンスープを夕食に少しお分けしてみました。

好評でリクエストで大変です。

| | コメント (5)

2009年12月 5日 (土)

晴れのち雨の作業 里芋掘った

本日、午後から雨の予報でしたが里畑を年内に整理しないといけないので朝から作業を実行。  まず連日の雨で畑の状態は悪いですが残っていた里芋を掘り出してみました。

 湿った土にやや苦戦しましたが15kgほど掘り出せたのでしょうか。放任だったのでやや小粒ですが小粒も利用価値があります。小さい芋は良く洗って皮付きで茹でます。熱々のところを切れ目をいれてぎゅっと押し皮が剥けたところに醤油をつけてパクリです。親芋は煮物にしたりマッシュ里芋にしますね。

 夏にお世話になったミニトマト 茄子、バジル エンツアイ ツルムラサキを残を片付けて草や根を取りながら鍬で耕しました。 暖かいので草がけっこう勢いがいいんです。草の芽も新たに生えてます。

エンドウマメが10㌢ほどになり遅い春菊も5㌢ほどになったでしょうか。 枯れた四角マメの蔓から茶色く固くなった莢を回収しました。来年用の種の確保です。

正午頃から予報的中で雨が降り出して間もなく本降り、今日は終了です。

ゴーヤーと四角マメのネットの片付けまで到達できず・・また次回となりました。

おたま菜をばら撒きで蒔いてみましたがちょっと遅いんだよね。こんな暖かな冬なら大丈夫だと思って一応ね。都合よく雨も降ってる。

スカーッと晴れないね。洗った里芋乾きません。

| | コメント (0)

2009年12月 4日 (金)

干しベジは知恵と文化だ

師走となっても変わりやすい天気で困ったものです。今頃から関東ならカラリと乾燥するところですがね。 

 大根なんて切干大根にそろそろ出来るはずですがこの天気はちょいと危ないね。 大根やニンジンなどを細切りにして天日で干して保存が効いて冬の最中に煮物なんかに美味しいんだよね。 あの味は天日干しじゃないとなー 機械乾燥とはやや違う感じ。

元祖 干しベジだ。  何でも干してみよう。

 細いものいいけどチョット大きめの短冊に切って干すといいんだ。夜に凍るとほんともっといいよね。飴色になって味が凝縮する。 寒い地方は、豆腐やこんにゃくを軒に吊るして天然のフリーズドライで乾燥させて保存食としたんだよね。 干し柿とかね。やっぱり寒いとき寒くなくっちゃ。 マンションなんて風通りもいいでしょ。条件はいい。是非やってね。乾燥すると風で飛ぶから注意ね。

 雪が降ったら降ったで積もった雪の下って0℃くらいだから外気より暖かいわけ。だから大根、ハクサイなどを雪の下に埋めて保存するらしいですね。 そうゆう野菜って甘くて美味しいだろうなー。

関東は、乾燥して風が強いと相場が決まってる。 こんなときは日本海側で雪が降って空気が乾燥のがパターン。またこのパターンが安定しないのでしょうね。

 自然に寄り添って生きよう。先人の知恵と食文化を知って新しい食の楽しみを開拓しましょう。 切干大根、こおや豆腐 干し柿なんて西洋料理でもイタリアンでも俺使えると思うけどね。 だって旨いもん。 切干大根の出汁って旨いよ。いいスープになる。 冬は保存したなにかを食べるってのがいいじゃない。季節感もあるしね。

この時期になるといつもこんな記事を書いてるような気がする。笑 俺の季節パターンかなー。

今回はフォト無しでした。

| | コメント (5)

2009年12月 2日 (水)

山畑の作物たちの様子

秋冬野菜の様子です。山畑の作物たち 完全無欠の無農薬の無化成肥料。

三浦大根 煮物で美味しいよ。 9/8まき 

Ca3a0593Ca3a0602

だいぶ太ってきました。まだまだ太ります。

直径8㌢~9㌢

聖護院大根 これも煮物で美味しい丸だいこん 10/12まき 京野菜ですね。

Ca3a0598Ca3a0601

←ズコッと引き抜いてみました。

芽キャベツ ファミリーセブン  玉が大きくなってきましたョ。

Ca3a0600

← 下葉を取ってよく日にあてるそうです。摘心も効果的 少し元肥が少なかったかな。

Ca3a0609

島たわしでやさしく洗ってピカピカです。とりあえず三浦大根の葉っぱを炒めて晩おかずになりました。

王将白菜 大型の白菜 そろそろ最大サイズかな 結球が固くなってきました。もう収穫できます。 ミニ白菜はもう収穫終了。 中型サイズを収穫中。

Ca3a0596 

白菜は寒くなると中心を保護する為に結球します。さらに霜が当たると凍結を避ける為に糖度を上げて身を守るのです。だから甘くなるんですね。

暖かいと結球がゆるくて甘さがあがりません。

Ca3a0599

シードトレードで送っていただいた。島ニンジン そろそろ2回目の間引き作業が必要かもしれませんね。本気で間引かないといけませんね。 高さ10㌢ほど伸びてます。

収穫は春だろうな。

Ca3a0603

その他成長中の野菜たち 聖護院カブ 野沢菜 ルッコラ 辛味大根 など 収穫、春をを予定。

ルッコラはもう収穫できそうだけどちょっと小さめです。

Ca3a0604

前日、植えつけたタケノコハクサイ大きくなる前にたぶん花が咲きはじめると思われますがまあ試してみます。温度があれば大丈夫。 不織布でトンネルでもするといいかも。

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »