« はつか大根の収穫&炒りピーの作り方 | トップページ | 遅いキャベツ蒔き »

2009年11月10日 (火)

セルトレーはつか大根&レッドチャイムの正体は&豆ぽちヨトウ

えーい まとめて掲載だ。  今晩から雨らしい。先日蒔いた法蓮草に最適なタイミング。

これセルトレー栽培実験 Ca3a0518 紅白はつか大根をセルトレーに蒔いて栽培します。

春にビニールポットで用土別の栽培観察を行ったときにちゃんと収穫サイズまでになりました。そこでセルトレーでどうかなと。

やや気温も下降気味なのでミニハウスの活躍もあるかも。種まき用土に蟹殻入りの油カスを少し多くまぜてみました。

土は小粒の赤土ベースでバーク材がやや混合って感じかな。さてどうなることやら。 最小スペース、最小用土で栽培も面白い。 小さな鉢でならインテリア感覚でしょ。

 それで春にビニールポットで育てたレッドチャイム(はつか大根丸赤)がまだ元気なのです。でも とても怖い状態なのでご覧ください。

Ca3a0526Ca3a0527 可愛げもなく巨大化して茎は直径2~3㌢の極太で赤くて・・ 花は咲かないのかな。

ポットの底から根を伸ばして地面へ突入です。 うーん。正体を見たーって感じ・・

 大豆ポチポチ作業の成果です。明日から雨らしいので乾燥した株は全て収穫してきました。置き場に困ります。とりあえず籠などに入れてさらに干してます。 今年は昨年の倍はいけそうです。Ca3a0519 8kg味噌が2つもできれば自家製で十分です。4kgの豆は欲しいな。 Ca3a0515

昨年より出来は良いです。

津久井在来大豆

ご紹介します。 ヨトウムシです。俺の白菜の真ん中に入り込んででヌクヌク大きくなったヤツです。 早速のさよならです。 こいつには参るな。デカ物でしょ。

Ca3a0522

薬使わないと入り込むんだなこいつ。 

ヨウトウガの幼虫です何種類もいますね。

Ca3a0520 Ca3a0516現在の南国からやってきたパションフルーツとパパイヤです。

もうそろそろ寒さ対策だね。

以外と元気です。

パパイヤは幹が太くなってガッチリ感がでてきましたよ。

いつ実ができるのやら。 パッションは来年に期待。

|

« はつか大根の収穫&炒りピーの作り方 | トップページ | 遅いキャベツ蒔き »

コメント

雨大丈夫ですかー?
ずっと雨雲ありますね
昨日こっちが一日雨だったから雨雲そっちに行ったみたいですねー

白菜にはヨトウですか!
うーんやっぱり網かけて育てるしかないかなー
こっちは多分カタツムリ、青虫、ヨトウだろうな
( ̄◇ ̄;)うぅ

投稿: 花凛 | 2009年11月11日 (水) 14時54分

どうも花凛さん
朝方にけっこう降りました。ドドーって感じです。まあ いい雨でした。法蓮草にはうれしい。 そちらの雨雲がまんま来ました。

ヨトウにカタツムリ。もし心配ならその方が安心ですよ。冬も虫がいなくなるほどは寒くならないんでしょ。
 白菜結球するかな。寒さから芯を守る為に結球するからね。丸まらなくても味は白菜ですが。。

あの猛食デカカタツムリならネットじゃなくて金網の方がいいんあじゃないの。 笑

そうだ そちらのガーデンのヤーコンってどうなりました? 
俺もヤーコン作ってるけどそろそろ試し掘りしてみようかと思ってます。黄色い小さいヒマワリみたいな花が咲きましたよ。

そちら雨が上がったら種まきだね。

投稿: かえる | 2009年11月11日 (水) 17時21分

ヤーコン、、夏の暑さとカタツムリにやられてしまいました
1F庭はカタツムリと暑さでほぼ全滅
ニラだけはカタツムリも食べないので生きてますが

結球はしないかも、、
寒くても12℃とかそれくらいにしかならないし
だから沖縄産白菜ってないのかもねー
ま、食べれるならやってみます

種まき、もう少し後にしたほうがいいかな?と
先週末に有機肥料ちょい臭のやつまぜたからと思ってたんですが、どうでしょう
プランターだから土少ないし2週間おかなくてもいいのかなー
今週末はこちら晴れそうです

投稿: 花凛 | 2009年11月11日 (水) 19時02分

こんばんわ
そうですかー。残念でしたね。
こちらのヤーコンが出来たらフォト掲載しますので見てやってください。

また挑戦する気持ちなら春になったらヤーコンの苗(球根)を送りましょうか。
たぶん沢山子球が出来ると思います。

 ニラが大丈夫ならネギ、ニンニク、玉ねぎなんていいかもよ。カタツムリ避けになるかも。島らっきょとか。

種まきねー。手作り有機肥料の発酵具合がわからないけどそちら気温もあるので発酵進んでいるかな。安全を見てちょっと遅らせてみますかね。ミミズ君に少し頑張ってもらいましょう。
土が少ないと逆に発酵促進としては不利だと思いますよ。 途中で土を上下入れ替える感じでかき混ぜて空気を入れると酸素が供給されて発酵に効果的です。良い菌が喜びます。


 

投稿: かえる | 2009年11月11日 (水) 20時32分

そうそう
前にも酸素が必要ってメールかコメントで教えてもらったからここんとこ休みのたびに油かすいれちゃあ混ぜ、鶏糞いれちゃあ混ぜ、石灰いれちゃあ混ぜしてました
おかげで冬眠中?の茶色カナブンや幼虫に出くわしましたが、、、(・・;)
有機肥料は養分を二段構えで構成させようとしたほうへ混ぜて入れました
ひっくり返したほうがいいですか?

投稿: 花凛 | 2009年11月11日 (水) 22時06分

花凛さん ほんとにしっかりやってますね。じゃあそのままでいってみますか。

なんだかこっちが楽しくになりますよ。そのプランターへ蒔くお野菜のご予定は? 白菜ですかね? はつか大根?

種まきですが一般に種の大きさの三倍以上の体積の土をかけると発芽率が下がります。発芽に光が必要な作物もありますョ。

まあ 大根なら、1㌢くらい。白菜だと5㍉ほどの深さで。少し離して3粒くらい蒔いて軽く鎮圧します。(少し蒔いた所を上から押す感じ)あとで間引き、風で振り回されないように根元に土を寄せます。


投稿: かえる | 2009年11月11日 (水) 23時14分

かき混ぜは、、ミミズさんを驚かせることがよくあって、あ、ごめん!みたいな感じだったので
いいのかなーとちょっと不安でした(^_^)

前回春にあんまり収穫出来なかったので、
ほら、土で失敗したじゃないですか
かえるさんに教えてもらう前に自分でぱぱぱーっとやっちゃって、石灰も入れてなかったし、油かすも入れてなかったし
買った土ほぼそのままで、全然出来なかったから(^_^;)
今回は前回の痩せた土を休ませはしたけどそのまま使うし
私も成長!してますよー

2段構成にした鉢はとりあえず
おでん大根、白菜
と前回全然育たなかったベーターリッチに再挑戦です
この3つの鉢は土がフカフカだったのでよかったんですが
他の鉢で石が入ってるのがあって(安い土に騙されました)かなり取ったんですがまだ残ってて土がガサガサ
深鉢なんで30日大根の予定ですが、大根は土が大事と言ってたので迷ってます


投稿: 花凛 | 2009年11月12日 (木) 07時37分

おでん大根は、長さが30㌢~35㌢
30日大根は、10㌢程度ですからね。
 白菜って根が深く伸びますので比較的鉢をお勧めします。大きな白菜だと深さ2mくらいまで根が伸びるそうですよ。
ミニ白菜だから大丈夫かな。

 出来ればフルイにかけて小石などがを取り除いた方がいいですが30日大根なら10㌢程度なのでさほどでもないかな。極端に石だらけでなければ育たないと言う事ではないので自宅用ならなにも問題ないでしょう。 種蒔きは10㌢間隔どうだろう。鉢でいっぺんに沢山作ろうとすると失敗します。鉢に余裕をもって蒔いてくださいね。

 1Fのガーデンには蒔かないのですか?
隅っこにまいてみたらどうです? 菜っ葉とか大根、ほったらかしで以外とよく出来たりする。カタツムリ来るかなー 

投稿: かえる | 2009年11月12日 (木) 10時25分

ぜーったい来るはずー
なんもなくてもマイマイいるし、カタツムリもなんか食い物探してる感じです(ーー;)
ニラにんにくタマネギでミニ菜園を囲ってみるかなー
いまはぬかをまいて混ぜて休ませてます
朝はスズメがちゅんチュン食べているようです
田んぼでは嫌がられるスズメですが私は個人的に好きなんです
庭に来る鳥全般的に見るの好きなんですが
スズメも土作りしてくれてるかなーなんて思うんですよ
増えすぎた虫たち食べてくれたりしてくれてるかな、と
今はウグイスやイソヒヨドリ、シロガシラ、キジバトなどが毎朝来ています

投稿: 花凛 | 2009年11月12日 (木) 14時53分

やっぱり出るかー。マイマイ避け考えないとね。
銅の金網とか銅線となでなんとかならないもんだろうか。花凛さんチャンスだから開発して。銅線と錫メッキ線で繫げれば土中の硝酸イオンと反応して微弱な電圧が出るからどうだろう。あいつら電気とか金属イオン系が苦手らしい。アルミ箔でもいいかもよ。 チョットだけアルミ箔で囲って実験してみたら。好きそうな餌でおびき寄せてアルミ箔を乗り越えるて来るかどうか。

 ガーデン糠まで使ってる。工夫してますね。土ふかふかになるね。
 
 イソヒヨドリ、シロガシラは知らない鳥。調べたらやっぱりそちら方面の鳥みたいね。 スズメ、ヒヨドリとキジバトならこちらも沢山います。
 シロガシラは、イモムシとか好きらしいですョ。きっとお助けしてくれていると思います。ベランダが餌場になったりして。 プリッと置き土産で即肥料かな・・ww 
長くなりました。 

投稿: かえる | 2009年11月12日 (木) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はつか大根の収穫&炒りピーの作り方 | トップページ | 遅いキャベツ蒔き »