« 青とうがらしで辛さ★★★★★★ソースを作ってみた。 | トップページ | CHAYOTE( はやと瓜)を料理してみた。 中身の謎 »

2009年10月 9日 (金)

島とうがらし/辛ものシリーズ/芳香剤ではありません

Ca3a0379 これ島とうがらしのまだ青いヤツ。 18号台風で倒れた島とうがらしの株からちょっと失敬。
 どんな辛さなのか興味深々。
ちょっと食べてみました。 んーんー!!辛辛辛 これは辛いです。
ハバネロ級です。 小さい唐辛子ほど辛いと言われてますがやっぱり辛いです。  鷹の爪の辛さとは別の次元です。

赤くなったらどんなになるのか怖いです。 泡盛に漬ける予定。 沢山できちゃう。一生分できそう。
 辛い物続きで↓
Ca3a0377
辛いラーメン 韓国の辛いラーメンです。昨日の記事のコメントでmasさんが書いていたラーメンってこれのインスタント版だと思いますがどうですかー masさん  見かけたので買いました。以前に食べた事があります。 辛いけど旨い 旨いけど辛いって感じ。

この花わかりますか。   遠くからでもいい香りが漂うあの芳香剤で有名な
Ca3a0374
そうです。 

金木犀(きんもくせい)の花です。 俺もうイメージが芳香剤モードなので可愛そう。 ほんといい香りなんだけどね。沢山あり過ぎてちょっとメマイがしそうな強烈な感じ。

なんの脈絡も無く次へ。   えーこれは、隼人瓜(はやとうり)又は、千成瓜(せんなりうり)といいます。 その名のとうり沢山実が付くのでセンナリと言うらしい。 
Ca3a0376
漬物にするのです。たくさんもらいました。生で食べても旨くもなんともないかな。漬物がパリパリの食感。 粕漬けにしたらいいな。

この実をそのまま植えつけると芽が出て根が出るらしい。不思議な瓜。 今度中身を見てみよう。 種は有るや無しや。
薄緑と白があるようだ。他は見たこと無いが・・ 数個保存してみようかな。
畑いっぱいに広がってしまうかも。 木にでも登らせてつくるしかない。放任栽培できそうです。 余裕があったら来期つくってみるかな。

きょうは(きょうも・・かな)ベクトルがそろってませんがまあ許してください。 

|

« 青とうがらしで辛さ★★★★★★ソースを作ってみた。 | トップページ | CHAYOTE( はやと瓜)を料理してみた。 中身の謎 »

コメント

そうです。そのラーメンの袋版。名前からして、辛そうですよね。『辛』ですもんね。
ハワイにいたとき、友人が箱買いしてました。あの時は、びっくりでした。私は、辛さを忘れたころにまた買うといった状態です。もちろん、一袋ずつ・・・。でも、おいしいですよね。

そういえば、私の近所にも芳香剤の花、咲いてます。この前、庭に出たとき香ってきてました。
昔住んでた家には、銀木犀の木がありました。金より上品な香りで好きでした。今は、毛虫がスズナリの桜だけが・・・。(今年はひどかった。)

それから、あの緑色の瓜、お店で見かけてて、どうやって食べるんだろう???と思っておりましたが、お漬物にするんですね。
いろいろと勉強になります。ありがとうデス。

投稿: mas | 2009年10月 9日 (金) 23時38分

芳香剤www うけてしまったー
島とうがらし コーレーグースですね~うまいっすよね^^* 

投稿: みみみー | 2009年10月12日 (月) 15時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青とうがらしで辛さ★★★★★★ソースを作ってみた。 | トップページ | CHAYOTE( はやと瓜)を料理してみた。 中身の謎 »