« やっとナーベラー/聖護院大根蒔き/ステイックセニョール&芽キャベツ定植 | トップページ | 10月になったら芋だよ »

2009年9月14日 (月)

プランターとうがらしの話から種フェチ話へ

ブランターで育てている。トウガラシに実がいっぱいつきました。

このトウガラシは、同じく畑をやっている知り合いから数年前にいただいて毎年育てていました。 今年は、苗の作りはじめが遅くて畑に植えられずにかわいそうなのでプランターで育ててみました。

 後でフォト 

かなりの植え過ぎの感じですが育っています。ガッチリ元肥をいれてあげました。  正式な品種は不明なのですが「群馬の激辛とうがらし」と呼んでます。 実が下向きについて長さは最大で10㌢くらい。 元々は群馬産で激辛なので・・ ブランターでは、7㌢級が最大かな。 まだ緑色。

辛さは、普通のトウガラシ(鷹の爪)の使用量の3分の1で十分な感じです。 トウガラシってあんまり肥料が強いと辛さが出ません。比較的小さな品種は辛いみたい。上を向くタイプの方が辛いらしいね。 なんでだろ。 実が小さいがら上になるだけかな

ダメだったら知り合いからまたもらおうを思ってたけどね。これで種は確保できそうです。時々種を融通し合ってます。 

とうがらしの種って2年~3年くらい保存できるみたい。いろんな種を保存して使ってけど冷蔵庫じゃなくて「チャック付きポリ袋」でお菓子の缶あるでしょ。あれにいれて部屋に置いてます。 袋にメモとラベル入れて年月日も書いてます。 

大根 白菜 は2~3年 トマトなんて4~5年は大丈夫だってさ。

そうだ あのへんてこなトマト フラスコの様なひょうたんの様なやつね。 種を採ります。赤いの2個あったのに1つ無くなったww 何かに食べられたかもしれません。 味見は出来んな。

俺、種捨てられない。果物でなんでも種って保存&蒔きたくなる。種ってすごいじゃん。俺、種フェチかな。 鉢に栗とかドングリとか植えて喜んでるし・・  昨年植えた栗が木になったよ。  このブログを訪れる常連さんも種フェチ化しているらしい・・

数日前ね。地元で育った「ポポー」って果物の種を入手(食べ採りした)蒔くぞー

|

« やっとナーベラー/聖護院大根蒔き/ステイックセニョール&芽キャベツ定植 | トップページ | 10月になったら芋だよ »

コメント

おひさしぶりで~す。
「ポポー」って、何ィ~~~?気になるぅ!!!って思い、すぐに検索かけました。見た感じマンゴーみたいですね。味は、バナナ+プリン+カスタード味って書いてありました。
そして、マンゴーと同じく実がつくまで10年かかるらしい。がんばれ!かえるさん。
でも、耐寒温度がマイナス30度とも書いてありました。おめでとう!!!
私は今週中にかえるさんにもらった種を植えます。(やっとこさ、日中でも涼しくなってきたので…)

投稿: mas | 2009年9月14日 (月) 13時02分

ひえ~ こいつも10年モノかいな。
俺、爺さんになっちまう。ww

ちょうど調べないといけないと思ってたところ・・苗を買うかな。耐寒性は抜群なんだよねー。情報ありがたや。 

ついにまきまきしますか。 大根より白菜が先でしょうね。白菜も蒔きが遅れると丸まりませんよ。大根はそこそこ遅くてもOK

投稿: かえる | 2009年9月14日 (月) 13時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっとナーベラー/聖護院大根蒔き/ステイックセニョール&芽キャベツ定植 | トップページ | 10月になったら芋だよ »