« トウモロコシかたづけ&BBQ | トップページ | 秋野菜の種を買いました。  »

2009年8月16日 (日)

白菜どうする

そろそろ秋の気配です。 お盆をすぎると急にそんな感じがします。

 今年は格別に早いかな。 

夜の涼しさが違ってきますね。コロコロと鳴く声 エンマコオロギでしょうね。 あー秋がキタッって思います。

今日は白菜の話。

このあたりでは8月25日前後になると白菜の種を蒔くそうです。昨年の白菜の品種は 京都3号 郷愁90 郷愁85 郷愁50 を作りました。郷愁の後ろの数字は種まきから収穫までのおよその日数です。 俺はもう少し遅いかな。

俺はほとんどセルトレーで苗を育ててから植えるパターンです。早いうちは管理が楽なもんで。

昨年の9月20日 定植 http://hakakenosono.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/85-3fd8.html

昨年の9月29日 カタツムリ攻撃http://hakakenosono.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-9c92.html 

 秋雨が始まるころに植えつけると気温が下がっていいんですね。水の心配も減る、初期の成長期間は20℃~25℃くらいが一番がいいんですね。

9月中旬この頃になれば直蒔きでも大丈夫みたい。昨年 郷愁90は直蒔きでした。

圃場は、苦土石灰 堆肥 菜種カス 醗酵鶏糞を投入してよく耕しておきます。

投入量は、残肥を考慮して調整します。 あまりシビアに考えてませんがね。

いつも黒マルチを利用してます。 うちの畑は、草が生えやすいのと秋冬の温度確保です。 追肥がやりにくいですが。。

初期にあまり強く入れすぎると良い結果になりませんね。追肥で調整すればよいと思います。特に化成肥料をお使いの方は、利き過ぎて巨大白菜にならないようにね。ブカブカで食味が悪くなります。 キュッとコンパクトに育てた方が味はいいみたいです。

まだ虫が心配な場合は、種蒔き、定植作業の直後に防虫ネットを設置してはどうでしょう。苗を育てる場合も同様です。

大きい品種 小さい品種 中が黄色いなどいろいろあって迷ってしまいますね。

白菜って冬の鍋物には欠かせないですよね。あと白菜の漬物  耐寒性が強い品種であれば1月、2月の真冬にも収穫できますよね。あんまりデカイのより2kgくらいがいいかな。 また白菜の漬物についてはまたいずれ。

白菜をどうするかい。そろそろ種を注文しようかなー と いろいろ検索してます。

昨年の変なハクサイの種があります。芽が出るかな。試し蒔きしてみよう。

変なハクサイ http://hakakenosono.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-c740.html

話が白菜だけにあまり実のない話でした。ありがとうございます。

|

« トウモロコシかたづけ&BBQ | トップページ | 秋野菜の種を買いました。  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トウモロコシかたづけ&BBQ | トップページ | 秋野菜の種を買いました。  »