« ダイズの栽培  津久井在来種 | トップページ | とうもろこし収穫 スイカの実が着きました。 »

2009年7月18日 (土)

よかったよ 雨が降って

昨日、雨が降って一安心、最近の天気予報は良く当たるなー おととい、この雨を狙って大豆を蒔きました。タイミングがドンピシャです。 今は、天気予報も衛星画像も簡単に見えるのでありがたいです。

大豆について調べたところ。大豆の初期育成が大切と言う事です。大豆は比較的少ない肥料で育ちます。根に空気中の窒素を固定する菌を共生させてそこから窒素などの養分を得ているのです。すごいなー

荒地で最初につくると良いのは豆類を作ると土地が肥えるのです。 菌が根に定着する初期成長の期間は、やはり肥料が在ったほうが有利であることはわかりますね。 

また、特に初期は地中の酸素が多いほうが良いみたいなのでよく耕して空気を混ぜておくと良いそうです。 また中耕 培土作業は 第2複葉展開期 播種後20~25日をめどに子葉節まで培土、再び 第5複葉展開期 播種後30~35日 第1複葉節まで培土するらしいです。

中耕は、雑草を抑えて地中に酸素を供給します。中耕は大切。 草は育成が順調なら葉が茂って草は生えにくくなります。

昨年は、イノシシや鹿に狙われてまだ枯れこまない状態で収穫をすることになり苦労しました。

来年の1月ごろ来年用の味噌になる予定です。 昨年仕込みの味噌は、今期夏を越えて9月ごろから食べ始める事にします。 もう結構美味しいです。

味噌の仕込みは簡単です。始めは市販の味噌つくりセットを購入して仕込み体験しました。 2kgの大豆で味噌8kgできます。

|

« ダイズの栽培  津久井在来種 | トップページ | とうもろこし収穫 スイカの実が着きました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダイズの栽培  津久井在来種 | トップページ | とうもろこし収穫 スイカの実が着きました。 »