« ハートパパイヤ & つるなしやっこかぼちゃお試し収穫 | トップページ | 今日の収穫 大長茄子 トマト&南瓜試食 »

2009年7月 2日 (木)

南瓜のキュアリングって&目利きになろう。

キュアリング処理って言葉を知りました。ネットで

 野菜、サツマイモ、かぼちゃなど収穫後の処理らしい。貯蔵性とかぼちゃ、サツマイモなどは、でんぷん質の糖化を高めて甘さ向上させるらしい。出荷前の品質チェックにもなってる。 作物によってキュア手順は違う。 いわゆる寝かし熟成。 

今回、南瓜をお試し収穫しました。 日数、皮の硬さ、ヘタの様子から収穫可能と判断しましたがやはり収穫直後の南瓜の味はイマイチなのでキュアリング処理までいきませんが真似てみたいと思います。風の通りがよくて日光が当たり目が届く場所を探して2階出窓とになりました。3つ並べてオブジェにします。

雨つづきで高温処理が難しいですがお天気まかせで。

畑に転がって忘れられたような南瓜ってけっこうおいしいですがね。接地箇所から腐れてくる場合があるので用心です。

ミニの栗坊南瓜もけっこう実が着いている様子でした。食べ切りサイズで中をくりぬいてレンジでチンでホクホク南瓜が食べられます。大きさは、ミニとしては大きいかも。

 その他 瓜、メロン類は、つるばかりで実が止まってません。スイカと同じか。予想よりもっと遅く実が着きそう。

畑の面積あたりの収穫数は少ないがかかる手間は少ない。初期に防草処理を徹底すればよかった。 初期の防虫ネットは効果あり。温度確保と虫の食害防止で初期成長が安定。

直売所など南瓜を買う場合は、ヘタの様子をみてまだ青く濡れているような南瓜は、直ぐに調理せずにしばらくたってから食べた方がいいです。生産者もそのあたりを気にしないとガッカリさせちゃうし、かぼちゃがかわいそう。 買う側も目利きが大切。悪いものは買わないようにしないとお互いに不幸になっちゃう。

あと皮が柔らかいヤツは・・ごめんなさい論外です。 南瓜の仲間と言ってもコリンキーやズッキーニなどはむしろ未熟実を収穫するので皮が柔らかいのが良いですがね。

南瓜は貯蔵が利くので旬に丸で数個買って保存すればむしろおいしいです。 貯蔵向きの品種か店員に聞くといい。

答えられない店では、まあそれまで。掘り出し物は自分の目利きで。

野菜ソムリエの本とか見ると世間の目でどのように判断しているか分かるまあテキスト化するとあんな感じだと思いますがそれが絶対でも全てではないので参考までに 

野菜はスーパーで試食とか無いでしょ。味見できないのだろうか。不味かったら間違って買わない。野菜の味って売る場であんまり議論にならない。見た目だけで不満があるのだ。

あー やや暴走。

|

« ハートパパイヤ & つるなしやっこかぼちゃお試し収穫 | トップページ | 今日の収穫 大長茄子 トマト&南瓜試食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハートパパイヤ & つるなしやっこかぼちゃお試し収穫 | トップページ | 今日の収穫 大長茄子 トマト&南瓜試食 »