« ◆畑戻し作業と野菜の様子 | トップページ | ◆パションから芽が出た&アーティチョークに花が咲く »

2009年6月22日 (月)

◆きゅうりを塩漬けにしてみた。 

今年もキュウリの収穫シーズンになりました。沢山とれて困っているのではないでしょうか。 保存食に挑戦しましょう。 

塩を使った古来からの保存方法です。塩分の脱水作用と雑菌の繁殖を抑える効果で長期に保存できます。乳酸菌の乳酸によっても雑菌を抑制します。 

さて 能書きはここまで。

知り合いの農家のかなり先輩のおっちゃんからキュウリを10kg購入。

自分のキュウリでは量が足りません。

これをキュウリを塩漬けにして保存します。漬け上がりはペタンコになって3キロくらいかな。昨年は、塩と重しが甘かったので良品が少なかった今年再挑戦。 漬けたキュウリは塩抜きしていろいろ使えます。 しば漬けにするのが目標。まずは、この塩漬けから。

分量は、ネットの記事を参考にしました。

きゅうり 10kg

水    6リットル

塩    2kg

重し   10kgくらい (キュウリの重量と同等を目安に)←2倍くらいあった方がいいみたい。

漬け込み前日の夜

Dscn3296 大鍋へ水と塩を入れて沸騰させてから火を止めて常温まで冷まします。

キュウリは洗って水気を切っておきます。

漬け込みの日

Dscn3295

大きな樽を用意してキュウリを平行に並べました。

塩水をいれる

濃い塩水を全部いれました。鍋底の塩も全部いれます。 樽の7割くらいの水位となりましたがキュウリは水没していません。キュウリから水が出て順次下から沈んでいくと思います。樽のサイズは重要かも。

Dscn3297

押し蓋を入れて重しをして漬け込み完了。 重しに12って書いてあった。

簡単でしょ。 あとは漬けあがりはどうなんだろう。

Dscn3299

あとは虫などが入りこまないように覆いをして涼しい所に保管。

あめ色になったら漬けあがりです。漬けあがったら。一部はまた塩を少し足して保存用袋などで冷凍してみます。冬用。

キュウリがそろそろお安く手に入る時期です。収穫も始まってますよ。漬け込みなら曲がりキュウリで上等ですよ。

シーズン中に数回漬けてみようかな。でも保管場所が困るなー

-数時間後------------

 3時間後、7割だった水が満水にあふれそう。 水を棄ててまた樽7割に塩を大さじ2をいれた。 常にキュウリが完全に液につかるようにしないと傷みます。塩が薄まりますので調整してください。 長期保存には強く塩をする。 塩抜きはひとつまみの塩をいれたたっぷりの水で時間はお好みの塩分で

結局、本日3回水があふれそうになりました。もうキュウリは樽の3分の1にもっと樽が大きい方が良かったかも。

7/1 新しい塩水に漬けかえ 水3L+塩1kg きゅうりの潰れ少ないので重しを加増。

|

« ◆畑戻し作業と野菜の様子 | トップページ | ◆パションから芽が出た&アーティチョークに花が咲く »

コメント

こんにちわ かえる です

キュウリは、ほとんど水分。
水が上がり塩分濃度が下がりますので
はじめは、濃い塩分でも大丈夫です。重しが軽いと上手に漬かりません。重石の加減で食感も変わるそうです。

表面が白く膜ができますがこれは自然の酵母や乳酸菌が増殖したものです無添加なら普通に発生します。

長期保存は、水を減らして表面に塩を打って表面が白く残るくらいにすれば本当に長く保存できます。
 袋などに入れて塩を足して冷蔵庫、冷凍してもいいでしょう。

漬け換えにシバ漬けにするなら梅酢なんか入れてもいいかも。

調理や食べる際は、塩抜きしてください。塩加減は、お好みで。

きゅうりのつけ方も様々方法があるようなので試してみてください。 お試しでピクルスも少し作りました。

この後10kgをもう一回漬けました。
茄子も沢山入手できるので上手く漬ける方法をマスターしたい。色あせ防止に焼きミョウバンを使うんだよね。

投稿: かえる | 2009年7月 6日 (月) 10時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆畑戻し作業と野菜の様子 | トップページ | ◆パションから芽が出た&アーティチョークに花が咲く »