« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月30日 (火)

ベジトレ 南国フルーツと交換

ベジトレで南国沖縄の花凛さんとインカのめざめとズッキーニセットと交換しました。

ちょっとした交流でベジトレ(ベジタブルトレード)を始めたんです。 

どーんと南国フルーツでーす。 パパイヤ、マンゴー、パインを送っていただきました。

Dscn3311x_2 部屋いっぱいに良い香りにつつまれました。

パパイヤ マンゴーは完熟までもう少しとの事でお預け。

パインは、ブロックを手でむしり取って食べられる種類らしい。

さっそくパインをむしり取りで食べてみました。 ほんとブロックが簡単に取れる。

Dscn3312あまー とても じゅーすいーです。

芯の部分が異常に旨い。甘い

やっぱり旨い!なんたって完熟ですね。パインは。

大げさだけどなんだかちょっと寿命が延びた感じ。

パパイヤ マンゴーのご報告は後にまた

これから夏野菜が収穫出来るので収穫時期にまたね。

近々ではトマト きゅうり モロコシ ピーマン カボチャってところかな。

ありがとうございました。 風邪を治してください。

| | コメント (2)

2009年6月29日 (月)

ミニかぼちゃ、きゅうり、ミニイエロートマトをポット蒔きしました

今日は、ミニかぼちゃ、きゅうり、ミニイエロートマトをポット蒔きしました。ミニカボチャ、きゅうりは、自家採種したものです。

種まき用土が見つからず困ってましたが先週にやっとこさGETできました。

すでに畑ではミニかぼちゃ、キュウリ、ミニイエロートマトもみんな実をつけてますがこの苗は中後半の栽培用に用意しました。 ズッキーニは、7月下旬に蒔いて9月狙いで。

キュウリは一部を地這いにします。トマトも地這いにしてみようかと思ってます。ミニカボチャは地面から数十センチの高さにネットを張って半空中栽培にして遊んでみます。夏は苗の水管理が大変そうですが頑張ってみましょう。

7月は、辛味大根、2回目エダマメ、味噌用大豆、もう一回モロコシなんて作れるかもね。

Cocolog_oekaki_2009_06_29_21_54 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

アーティチョークに花が咲いた & 今日の作業記録

Dscn3308Dscn3307

アーティチョークの花が咲きました。ジャンボアザミ直径20㌢近い大輪です。

朝の山畑は、朝露で湿気があります。 おやつ用のトマトは風通りが悪いのでついに病気になりましたね。葉、実が黒く変色。昨年と同じ時期で同じパターンです。

さらに巨大化したカボチャの蔓に飲み込まれてしまいました。

スイカに実が止まりません。 肥料が効きすぎている様子です。新畑は、駄目かな。

山畑は早朝にジャガイモ堀り&草取り&ワラ積み出し

ほぼ一日を里畑で過ごして予定の作業をこなしました。

空芯菜の植え付け、四角マメのマルチとネット&定植作業。 つるむらさきの定植(一部) ナスの手入れとワラ敷き作業&追肥。 島とうがらし定植 夏蒔き五寸ニンジン蒔き 草取り。 

あとバジル苗植え付けました。バジル苗は購入苗。自家苗はまだ大きくなりません。 手作りバジルソース用

ナスは、肥料を入れないで定植しましたので醗酵鶏糞と菜種カスを2:1くらいでブレンドしてナスの株周囲の畝肩に混ぜてあげました。やっぱりナスの花の状態ではやはり少し肥料が少ない状態を示してました。 メシベがおしべより上に出ている場合は、肥料が足りている状態。おしべより低い位置だど足りない状態を示してます。

しかし今日の暑さはひどかったな。 ペットボトルに塩水作って行ってよかった。

トマトが収穫できそう。試食しました。ミニトマトが中玉サイズの大粒に キュウリお初3本収穫。

| | コメント (2)

2009年6月26日 (金)

明日の作業予定

 明日は、里畑をメインに作業を行う予定です。 空芯菜、トウガラシ、四角マメの苗が定植待ちでDscn3266す。 ちょっと頑張らないと終わりそうにありません。 

←空芯菜

 暑さに体がなれていないので油断すると熱中しすぎて熱中症になります。明日は30℃の予報が出てます。 水と塩でも持っていこう。畑の服装は夏でも長袖と決めています。麦わら帽子も絶対必需品です。 そろそろトマトが赤くなり始めてますので試食。

ワラを山畑から運んでナスのマルチ、あとは草取りでしょうか。 

 この前の大風と雨でズッキーニの株が痛んでカビや腐れが進んでます。ちょっと駄目な株は整理して次の苗の入れ替えの準備を考えます。 黒マルチで栽培すると早く収穫が始まるが長期に維持できない傾向です。ナスに敷いてワラが余れば次回のズッキーはワラマルチとします。

| | コメント (2)

2009年6月23日 (火)

◆パションから芽が出た&アーティチョークに花が咲く

今日は、30℃以上の気温でした。 風があるのでまだなんとかなります。湿気がすごい状態です。

Dscn3300さて今朝のチェックで なんとパッションフルーツの種から芽が出てました。  時期的には遅いと思いますが秋までにどこまで育つでしょうか。 知り合いの人にも分けてあげてハウスに入れてもらおう。きっと興味をもってくれると思います。

常連の花凛さんとのベジトレ(ベジタブルトレード)のパションフルーツから種をとってポットに蒔いたものです。 種フェチとしては、じつにうれしい。 まいてみるもんだなー

昨晩は、雨と風がすごかったので山の畑を見回りしました。やっぱりモロコシが斜めに倒れてました。自分で戻るらしいですがちょっと横倒しの株だけ棒で支えてきました。

Dscn3304

山畑のグラジオラスの花が満開。しかし風で倒れてましたので刈り取ってきました。赤 黄 白 紫の四色で綺麗です。

春、HCで買った大玉の球根を植えてみました。 秋には球根を堀上げて来年の球根を確保します。増えてるといいな。 花も好きなんです。

 あと アーティチョークの花が1つ咲き始めてました。 完全にアザミの巨大バージョンですね。鮮やかな紫色で直径が20㌢に迫る大きさです。 カメラもっていかないので後日撮影。一番大きな花は、種を取り来年は苗を沢山作ります。観賞用でもいいか。食用には、また3年の辛抱。 

小さい花は、切花にして知り合いとかに見てもらって自慢します。

Dscn3302

鉢のイエローアイコトマトが1つが劇的にイエローに変身してました。 ちょっとピンボケですいません。

 畑の一輪車のタイヤに空気が入らないので車輪をHCで買ってきました。チューブだけ交換したかったのですが売って無かったのでしょうがない。野ざらしで2~3年くらいで駄目になるようですね。 無いと草取りとかけっこう不便。

明日は、雨とか言ってるし暗くなる前にズッキーを収穫しておこう。明日になるとデカズッキーになる。

| | コメント (2)

2009年6月22日 (月)

◆きゅうりを塩漬けにしてみた。 

今年もキュウリの収穫シーズンになりました。沢山とれて困っているのではないでしょうか。 保存食に挑戦しましょう。 

塩を使った古来からの保存方法です。塩分の脱水作用と雑菌の繁殖を抑える効果で長期に保存できます。乳酸菌の乳酸によっても雑菌を抑制します。 

さて 能書きはここまで。

知り合いの農家のかなり先輩のおっちゃんからキュウリを10kg購入。

自分のキュウリでは量が足りません。

これをキュウリを塩漬けにして保存します。漬け上がりはペタンコになって3キロくらいかな。昨年は、塩と重しが甘かったので良品が少なかった今年再挑戦。 漬けたキュウリは塩抜きしていろいろ使えます。 しば漬けにするのが目標。まずは、この塩漬けから。

分量は、ネットの記事を参考にしました。

きゅうり 10kg

水    6リットル

塩    2kg

重し   10kgくらい (キュウリの重量と同等を目安に)←2倍くらいあった方がいいみたい。

漬け込み前日の夜

Dscn3296 大鍋へ水と塩を入れて沸騰させてから火を止めて常温まで冷まします。

キュウリは洗って水気を切っておきます。

漬け込みの日

Dscn3295

大きな樽を用意してキュウリを平行に並べました。

塩水をいれる

濃い塩水を全部いれました。鍋底の塩も全部いれます。 樽の7割くらいの水位となりましたがキュウリは水没していません。キュウリから水が出て順次下から沈んでいくと思います。樽のサイズは重要かも。

Dscn3297

押し蓋を入れて重しをして漬け込み完了。 重しに12って書いてあった。

簡単でしょ。 あとは漬けあがりはどうなんだろう。

Dscn3299

あとは虫などが入りこまないように覆いをして涼しい所に保管。

あめ色になったら漬けあがりです。漬けあがったら。一部はまた塩を少し足して保存用袋などで冷凍してみます。冬用。

キュウリがそろそろお安く手に入る時期です。収穫も始まってますよ。漬け込みなら曲がりキュウリで上等ですよ。

シーズン中に数回漬けてみようかな。でも保管場所が困るなー

-数時間後------------

 3時間後、7割だった水が満水にあふれそう。 水を棄ててまた樽7割に塩を大さじ2をいれた。 常にキュウリが完全に液につかるようにしないと傷みます。塩が薄まりますので調整してください。 長期保存には強く塩をする。 塩抜きはひとつまみの塩をいれたたっぷりの水で時間はお好みの塩分で

結局、本日3回水があふれそうになりました。もうキュウリは樽の3分の1にもっと樽が大きい方が良かったかも。

7/1 新しい塩水に漬けかえ 水3L+塩1kg きゅうりの潰れ少ないので重しを加増。

| | コメント (1)

2009年6月21日 (日)

◆畑戻し作業と野菜の様子

本日は、朝から里畑へ 草で覆われていた場所を畑に戻しました。 

8時間労働で 

Dscn3277猫じゃらしみたいな草(エコノグサだった)は、種が落ちないように穂の部分だけ取り去って天日で干してからナスの根元に敷くことにしました。

天然のバンカープランツになってます。周辺の草を全部取らない。

種が落ちないように穂は、別に処分です。一応気をつかってます。

苦土石灰 落ち葉堆肥 醗酵鶏糞 菜種カスを入れました。

キュウリと四角マメの棚を作ります。マルチ設置とね棚は出来ませんでした。キュウリはシルバーマルチにしてみしょう。 苗があるので早め植えないと。

Dscn3289 ←ナス苗が大きくなってきました。草取りとわき芽を摘みを行いました。3本仕立てにします。 大長 中長 サラダ紫 米ナスです。 自分で接いだナス苗が植えごろになりましたのでシルバーマルチを設置。 植え付けまで作業は出来ませんでした。 フォト手前の列は刈り取った草を敷いてみました。 ワラも山畑からもってこないとね。

畑のトマト イエローアイコ(左) レッドオーレ(右)です。実の付きは良いみたいです。

枝が折れないように紐でつらないとだめかもしれません。

Dscn3280Dscn3283 

Dscn3278 サツマイモ(パープルスイートロード)です。見事に根付いたようですね。新葉が広がっていました。 植えつけ時は、かなり弱った苗でしたが心配ないようです。2~3株駄目だったな

食用ホウズキです。 ストロベリートマト

Dscn3285

ベルベットのような葉ですどんどん大きくなってきてます。

昨年植えつけたあたりから勝手に芽が伸びてました。わざわざ苗作らなくても良かったかも。

ゴーヤーが成長してます。雄花ですが花も見られるようになりました。 蔓をどんどん伸ばしてくれてます。

Dscn3284

 

今日は天気でよかったー 午前中は、暑くて大変でした。午後は、ややうす曇で畑作業日和でした。

| | コメント (0)

2009年6月20日 (土)

◆ウエブページに カボチャ栽培の観察記録を追加

ウエブページに カボチャ栽培の観察記録を追加しました。

継続観察中

http://hakakenosono.cocolog-nifty.com/blog/620.html

興味がある方どうぞ。

Dscn3236

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

今日の収穫とシードシェア

今朝の収穫です。ズッキーニ 雨上がりで沢山とれました。

若干 うどんこ病が出てきた様子。 通路が無くなり収穫が大変です。

株間を来年は、1.5㍍にしよう。 年々広がる株間。

Dscn3273 

←何本あるんだろう。 

きょうは大量です。

Dscn3274 

←収穫を見逃して超巨大化したズッキー 

これでもまだ十分食べられます。

=シードシェア=

こんなトマトの種が余ってます。 ダブって買ったり蒔き余りの種です。 もったいないでしょ。Dscn3276 

「庭の仲間たちの様子 パパイヤ パイナップル トマト ブルーベリー」のコメント中でこの余剰種をシェアして同時に栽培を開始してブログネタにしようと若干名を募集しました。 まああんな深いところまで読む人は少ない。

もう締め切りです。1名参加あり。

--------------------------------------------------------------------------

花凛さん見てるー やっぱり募集はメインでからじゃないと駄目でしょうかね。 

では全種類の種を分けます。 それぞれ何粒くらいあればいいでしょうか。

トマト苗をまた沢山作って畑に植えてみよう。 2回目のトマト7月末に植えて切り替えに挑戦。いつも1回しか作らないのですがやる気が出てきました。

トマト地獄 11月までガッツリ収穫してやるぞー ドライトマトや青トマトの漬物とか試作してもいいかな。

右の黄色いミニが沢山収穫できて丈夫だった。とりえず全部作ってみたらどうでしょう。こちらポットでも苗を作るのでもしそちら苗が育たなかった場合は、苗を分けますよ。

明日は、里畑を面倒を見ます。 

草を引き抜いてナスの根元にでも敷いて草止めに、空き地に肥料入れたりしてみます。ニンジンと遅まきのインゲンの準備です。暑いとバテルな。 そちら雨は止みそうですか

| | コメント (2)

2009年6月18日 (木)

ズッキーニの糠漬け 辛味大根

今晩食べた。ズッキーニの糠漬けがそこそこおいしかった。

TVでやってたんです糠床の作り方をね。その時にズッキーニを漬けてた。おー漬けてるじゃん。

料理人の人が塩でこすってから入れてました。キュウリくらいのサイズ。

知らずに前に作った時は、あんまり関心しない味だったけど今回は歯ごたえが良くて1本完食しました。 

昨日の晩に漬け込んでもらいました。 コリコリした歯ごたえと独特の風味と糠漬けの味 好みの分かれる味かも。

*通販で辛味大根の種を購入。

四季まき倍辛大根  辛味大根からいね赤 です。 おろしにして夏の蕎麦に使うつもり。 秋にもまた作る。

辛さを出すには、肥料を控えてがんばらせると辛い味になる。 おろして2分くらいで辛くなくなるのでおろしたてを食するべき。

Dscn3271

左:赤い方は、おろすと紫色になるのです。9月中旬で12月収穫

右:4月中旬からまけるらしい。先にこれをまきます。

山畑のジャガイモは、ネズミの食い荒らしがひどいのでほとんど収穫しました。だって芋掘り起こして転がってるんです緑色になってた。 食いかけがいっぱい。1つを完食しなさい。  芋掘りか草取りかわからん状態でした。新畑はまだ草の種や根がが眠っているのでワサーと草が生えてきます。

ジャガイモの後にササゲ(けごんの滝)苗10本とキュウリ苗3本植えてみました。近くの竹藪から細めに竹を切り出して棚を作りました。 

写真は後日。

| | コメント (3)

庭の仲間たちの様子 パパイヤ パイナップル トマト ブルーベリー

今朝の様子。曇りです。午後から雨の予報

Dscn3264

←花凛さん パパイヤの苗ちょっと太くなった感じです。新葉も伸びてきましたよ。夜が寒いのでちょっとかわいそう。

Dscn3265

←あのボゴールパイン 6/7パイナップルの軸を植えて約10日ですが状態は安定しているように見えます。酸性土がいいんですね。ブルーベリーを植えたピーモスがあるので少し入れてみます。

まだ根が生えたか引っ張る勇気がありません。葉が伸びてきたらチェックしてみましょう。

ブルーベリーの鉢です。 半分以上酸度未調整のピートモスで植えています。植え付けが遅かったのでちょっと木の勢いが弱いですが1鉢は調子がいいので記念撮影。

Dscn3269Dscn3268

←昨年の秋に安くHCで買ったBBです。これは大きい実の品種です。早生みたい。他の品種はまだ緑色です。鳥に注意だ。

Dscn3261_4 この鉢は、ミラクルフルーツ(だと思う) 以前にミラクフルーツを食べて適当にポットにまいた種からでたもので完全に忘れてました。雑草たと思って数本捨てた気がします。1つだけ残ってましたので鉢に移植です。

ミラクルフルーツを食べてレモンを食べると酸味でなく甘みを感じるらしい。

Dscn3262Dscn3263 

←これ 鉢のミニイエローアイコと中球レッドオーレトマトです。それなりに実が付いてます。時々水切れでダラっとしてますが・・

下葉が数枚黄変したので軸元から手でもぎ取りました。簡単にポロリと取れます。実は畑のトマトとほぼ同じ状態です。

このくらいのトマトを塩漬けにするといいんだよね。ちょっともったいない気がする。

摘実するといいらしいがズラリと並ぶ実が見てみたい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

梅サワードリンクを作ろう

新鮮な梅が出回っていますね。これで梅サワードリンクをつくりましょう。

昨年 6/9に仕込んだ梅サワードリンクを飲んで今年も漬けないといけないなと思いついて書いてみました。 来年無いとさみしいので 

Photo レシピはですね。

梅 2Kg  砂糖(三温糖)1kg 穀物酢1.8L でガラスのビンへ漬け込みます。

梅は、青梅がいいかも。 三温糖はやや琥珀いろの風味がある砂糖で自分はこれが好きですが白砂糖や氷砂糖でも良いでしょう。

梅に包丁などでグルリと一周傷をつけるとエキスが出やすくなります。 甘さはお好みで調整ですね。 簡単でしょ。

冷暗所に保管して約1ヶ月ほどから飲むことができますが長期保存でまろやかな味になります。 お水で割って飲んでくださいね。 炭酸水で割るといんだなー 梅酒ってあんまり飲まないけどこれはいけます。焼酎いれたらいいし。

漬けた梅もウメー・・

梅以外でも作れると思いますよオリジナルサワードリンクをつくってみては。

若いプラムや柑橘系もいいかも。

どこかに梅酒なら10年物とかが眠ってるはずです。全然飲んでないし。あれ甘すぎ。

| | コメント (3)

謎のミニミニトウガラシ移植

Dscn3259_5   謎のミニミニトウガラシ 小さいですが葉っぱが沢山出てましたので野菜用の園芸用土にてポットへ移植しました。 タイのプリッキーヌーと言う品種が最も小さいらしいですがそれなのか。 サイズが小さいので鉢でも育ててみましょう。 もう少し大きくなったら数株を畑へ移植してみます。 超ミニで超辛のトウガラシ。 全体が小さいみたい。

| | コメント (0)

2009年6月15日 (月)

さてお次は何にしようかな。

本日は、畑に行ってませんが考えごとがあります。

山畑にジャガイモとレタスの畝、ソラマメの場所が空きましたので

そのあとに何を植えようか思案中。

 セルトレーにササゲ(マメ)の種をまいて芽がでてるので棚を作って植えつけてみます。「けごんの滝」 ほっておいてマメを収穫しようかな。 

ササゲはお赤飯に入れるマメですがこの品種でもいいのでしょうか。まあやってみよう。

ジャガイモの後にニンジンがいいらしい。種があるから1畝はニンジンかな。肥料入れないと駄目だろうか。

毎日収穫する品種だと通いがつらい。 また晩生のカボチャでもいいかな。

さらに3回目のとうもろしを作ってもいいかな。

サツマイモがいいのですが鹿・イノシシを呼びそうなので・・と思案が尽きない。

ソラマメを栽培していた畝がシルバーマルチなので涼しさを好む野菜には良いかも。地温が抑えられるしマルチがもったいないので圃場の再利用を検討。

今日、HCに寄って100%有機ボカシ15kgと苦土石灰20kg、花の植え替え用にワイフリクエストの園芸用土、 愛犬のおもちゃを購入。

苦土石灰は、酸性の中和よりMg(マグネシュウム)の補給を視点に時々作物の根元近くに薄く散布します。安いので粉状を利用してます。Mgは、植物の光合成に関与してますので不足は障害が出ます。軽く一握り程度を時々散布してます。

話は戻って

昨年は、ソラマメの前に大豆を作ったのです マメtoマメの連作でしたが全く問題なしです。7月ごろに大豆マメまくかな。昨年は収穫は格闘でした。 枝豆として収穫するつもりなら楽なんですが。

また しばらく楽しめます

| | コメント (0)

ポットで二十日大根

みてください。 3号ポットで育てた二十日大根です。 けっこういいでしょ。

Dscn3246

市販の野菜用の土です。手持ちの土でいろいろ試してみたその1つです。 葉っぱは少し虫に食べられてますが問題なしです。

Dscn3248

ほらこんなです。 できるもんだ

Dscn3250

サラダにでも入れてみましょう。

これなら2.5号ポットでもできるかもやっぱり土の細かさというか根の食い込みが良い土がその1 その2が養分って感じ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

うどん粉病対策お試し試験の結果

大変遅くなりましたがうどん粉病対策お試し試験の結果をまとめます。

現在の状況もお知らせしますね。

試験 噴霧は一日置きに3回目となりました。(一日忘れてずれましたが)

お試し散布液のレシピ

散布液 A..ヨーグルト+水道水    水500cc ヨーグルト25g

散布液 B.炭酸ナトリウム+水道水  水500cc 炭酸ナトリウム0.5g

散布液 C.砂糖+水道水        水500cc 白糖25g

散布液 D.ヨーグルト+納豆+ドライイースト+砂糖+水道水

       ヨーグルト25g 納豆 1粒 ドライイースト3g 砂糖25g 水道水 450cc

    (醗酵により強い炭酸ガスが発生しますのでペットボトルなど完全に密封しないでください。破裂するかも)

噴霧はハンドスプレーにて全体に噴霧を行いました。

効き目が感じられた順は以下の順番です。

1.C 

2.B、D 

3.A

散布液で対応しない株E1、E2は完全に枯れてしまいました。

まとめ

C散布液の効果は意外でした。(アリが来ます) 未対応の株が完全に枯れてしまいましたのでいずれの散布液も一定の効果があるように思います。 興味本位のお試し実験なのでまったく効果に根拠はありません。もともとの株の状況、うどんこ病の感染の状況が異なるので結果は完全な効果を示していません。

お試しは自己責任でどうぞお願いします。

※今日の株の状況。

数日間管理できない状況があったので水切れの状況も考慮が必要です。

参考までに現況を。

Dscn3251

A散布株、葉が黄色になっています。枯れてはいませんがやや衰弱。粉の発生はありません。

Dscn3252 B散布株、葉面に茶色の斑が出てますが比較的元気です(斑は、薬害かもしれません。)新葉は元気です。粉の発生がありません。

・ 

Dscn3253_2  C散布株 感染の葉はやや黄色くなっていますが大きな変化がありません。新葉への感染はありません。 粉の発生がありません。

Dscn3254_2  D散布株 感染の葉はやや黄色くなっていますが大きな変化がありません。新葉への感染はありません。 粉の発生がありません。

Dscn3255_2  未対応株 E1E2は枯れてしまいました。

Dscn3256

感染させようと未対応の株E1E2の隣に置いた「きゅうりAとB」は、感染していないようです。

キュウリAB

ゆるい試験でしたが勉強になりました。 感染した苗が同時に手元にあったのでこんな試験ができました。 また、 いつもコメントいだだく花凛さん masさんも後押しも助けになりました。 サボった時もご指摘いただき挫折しないですみました。ありがとうございました。

| | コメント (3)

2009年6月13日 (土)

サンキュー蜂様 今日の山畑のかぼちゃ&トマトの様子。

ズッキーニの雌花にお客様  メシベをぐるぐる歩いてました。 花粉がついていれば受粉完了です。 やっぱり天気が良いと虫がきてくれます。

Dscn3231

←受粉サンキュー

Dscn3234 山畑のかぼちゃの株がさらに巨大化!予想を超える大きさに確保したワラのベットを軽く超えて行きます。

すでに株元に実がついてます。実が止まって蔓ボケの様子も無くかなりの速度で成長してます。新畑の地力はすごい。

Dscn3236

1週間で巨大化。 もう直径は15㌢を超えてサイズ的に食べられそう。熟期はかぼちゃの蔓の付け根がコルク化した時です。

根元にゴロゴロ

かぼちゃにもお客さん

Dscn3238

←お尻しか見えませんが蜂の仲間みたい。頻繁に出入りしてます。

Dscn3237

花の様子です。 黄色い花です。咲いているのは雄花でしょうか

Dscn3240

山畑のおやつに植えた中玉トマトです。いい感じです。畑仕事の途中で休憩で食べるのが目的。誘引が1回だったので伸びて倒れてました。再び誘引して復活です。良く育ってます。

Dscn3235

トマト誘引中にまったく逃げる様子もなく鎮座するカエル様を記念撮影。トマをト守ってます。

Dscn3242_2 サツマイモを山の堆肥の上に置いてワラをかぶせて苗(紅東)を起こしました。前回見たときは芽が出る様子が無かったのですが本日確認しましたらこんなに苗が取れました。分けて10本くらいになったかな。 早速持ち帰って夕方に里のサツマイモの畝に40㌢間隔で植えつけてあげました。 秋にはおいしいお芋さんを石焼き芋にします。

おまけ アーティチョーク 花が咲きそうです。

Dscn3232

| | コメント (2)

2009年6月12日 (金)

エンツァイ(空芯菜)発芽  ミニミニ唐辛子発芽 さて明日は

ひさびさの更新です。ちょと用事で4日ほど畑を見てませんでした。

雨がつづいたので草がすごいぞー

Dscn3225

 エンツァイ(空芯菜)が発芽しました。 今年の夏の葉物です。さすが朝顔の親戚です。葉の切れ込みが強いですが良く似てます。 本葉が数枚でたら畑に植えてみます。

つる紫は、まだちょっとだけ芽が出始めた状態。明日、畑に肥料いれます

Dscn3226前にも書きました謎の超ミニミニとうがらしが発芽しました。 種はこのまいた分だけななので大事にそだててみます。 やっぱり全体的に小さいみたいです。 もう本葉がでてるのでポットか小鉢に上げて育てみます。

ほんと小さな唐辛子 でも辛さはすごかった。

 明日は早朝からジャガイモを収穫しますよ。インカのめざめ もうそろそろいいでしょう。花凛さん お待たせしました。

 明日の夕方は草刈作業と決めました。 天気はどうさ。あんまり期待できないのかなー

本日、急ぎズッキーニを収穫、知り合いに配ってきました。帰りにHCに行って唐辛子の支柱を買ってきました。 なんかハラペーニョ(唐辛子)に実が付き始めたので倒れそうでした。 普通の唐辛子類も苗がおおきくなったので植えます。遅! のんびりやってます。

今日はちらっと畑を見ただけなので紫のサツマイモはちゃんと根付いたかかなー ナスはどうだと気にかかります。 新たに植えたキュウリは順調で青々して蔓をネットに絡ませてました。 

ほんと草はすごい状態しばらくまた格闘です。

| | コメント (2)

2009年6月 7日 (日)

モーウイ、パッションフルーツ、パインが仲間入り。 南国もーど

今日は、夕方にペジトレで交換した野菜、果物からうれしいことに種がとれましまので種をまいてみました。二度美味しいです。

パッションフルーツの種まき、いまから実をならせるには遅いと思いますがせめて花くらいを見てみたい。

モーウイ(赤瓜)も種を乾燥後にまいてみました。

Dscn3222 黄色のポットがモーウイ 沖縄のデカ赤いキュウリ風瓜

あとは全部パッションフルーツです。

Dscn3223 パインの上の葉の部分を鉢植えしてみました。前日にカットして

1日陰干しして植え付けです。

土は園芸用土を種まき用土の1:1ブレンド

うちのワンコがなぜかパインと格闘してました。葉っぱのギザギザ感が野生の本能を刺激したようです。葉っぱかじられてます。

さて根がつくでしょうか。

だんだん 不思議な方向(南)にベクトルが発生しはじめました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

うどん粉病対策お試し試験 5日目 3回目の噴霧

前回の噴霧を忘れてしまいました。

試験 5日目の様子と3回目の噴霧

散布液 A..ヨーグルト+水道水

散布液 B.炭酸ナトリウム+水道水

散布液 C.砂糖+水道水

散布液 D.ヨーグルト+納豆+ドライイースト+砂糖+水道水

6月7日 晴れ

Dscn3207 

Dscn3208 

濃度障害かも

Dscn3210 

Dscn3211 

E1E2 未対策株

Dscn3212 

きゅうりAとB

Dscn3213

感染認められない。

| | コメント (3)

2009年6月 6日 (土)

今日の野菜の様子 山畑偏

ごめんなさい うどん粉病実験の噴霧を忘れてしまいました。

明日の朝必ず実行します。 やっぱり忘れた。 すいませんねー。

 ジャガイモ インカのめざめ 2回目の試し掘り まだ株は枯れていませんが芋は大きくなってきました。昨年より数も大きさもいいです。上出来。 100g越えもけっこうありました。

期待大ですよー もうちょいですね。 

Dscn3192

けっこう黄色いでしょ。 これでね。3kgくらいあります。

Dscn3206

 生姜が芽を出し初めてます。 4月植えから約2ヶ月が経過。

これからが本番です。

Dscn3196 かぼちゃ つるなしやっこ 

3mくらいは蔓は延びます。 雨の中急遽ワラのベットを敷きました。すでに小さいかぼちゃが実をつけてました。

葉の直径は35㌢以上です。

Dscn3200

けっこう根元に着くんだなー

Dscn3202

枝豆の様子。 背丈が40㌢ほどで白い花が咲き始めてます。

花凛さんの枝豆は膨らんできましたか。

Dscn3194

←スイカの実が止まってました。 数個発見です

大玉スイカ高縞です。さてこの実は残すべきか摘実するか調べないと。このサイズなら35日から40日で収穫となります。ワラのベットを敷きました。

Dscn3201

もろこしの様子。 高さは45㌢ほどでしょうか。スイートコーンです。もう少しがんばりましょう。

おまけ

Dscn3193 再び登場のアーティチョークパープル だんだん開いてきたような。

| | コメント (6)

2009年6月 5日 (金)

立ちアオイ(花アオイ)の花の風景

立ちアオイ(花アオイ)の花の風景

道路の両脇に立ちアオイの花がたくさん咲いている場所があります。

きれいでしょ。 

Dscn3180

Dscn3182 

Dscn3181

Dscn3179

| | コメント (1)

2009年6月 4日 (木)

モーウイ(赤瓜)って知ってる?

沖縄のモーウイって知ってます? 瓜の仲間です。赤瓜だって こちらでは売られているのは見た事がありませんね。 写真と名前だけは知ってました。 ブログのお仲間から送っていただきました。

Dscn3150

←これモーウイだって 

大きいですね。ズッシリ!

Dscn3183

←ピーラーで赤色の皮を剥いて反割りの状態。

香りは完全にキュウリです。 雰囲気は瓜とキュウリの間って感じ。種の部分の果肉?はなぜか酸味が強いので不思議だった。

半分は、漬物の糠味噌へ沈めて漬けあがりは明日の朝かなー 

あと半分は、スライサーで薄くスライスして塩で揉んでから水を絞り 甘酢であえて酢の物に キュウリじゃん。 少し歯ごたえがあるかな。

このあたりは収穫のタイミングで硬さって調整できるかも。 試食できてよかったー

普通に受け入れられる味だね。 サンキューさん。

それで 分解調理中に良さそうな種が結構ありましたので一旦乾燥させてから種まきに挑戦してみます。 地這いでいいかなー  二度も美味しい思いをさせていただけそうです。

種が捨てられない病になってます。 もうこの病は慢性化してます。

しかも感染しますよー。

Dscn3185

種です。 キュウリの二倍くらいの大きさです。

パッションフルーツの種もシッカリ確保・・

 

| | コメント (2)

ジャガイモ と ズッキーニ の オリーブオイルソテー

俺の料理カテゴリーを追加しました。

お初は、この前 ジャガイモ インカのめざめを試し堀りした時に蒸した芋とズッキーニを素材にした料理です。自給率99% もちろん料理は俺です。

Dscn3089フライパンにエキストラバージンオリーブオイルを適量。

熱々になったらズッキーニを両面に焦げ目が付くくらい焼きます。

いったん取り出してジャガイモをソテーして再びズッキーニを入れて塩 胡椒でシンプルに味付けです。いつもはジャガイモはいれてませんがズッキーのソテーは一番よく食べるかな。

Dscn3085

フレッシュ! ズッキーニ あんまり綺麗なので1枚撮影。

| | コメント (2)

2009年6月 3日 (水)

紫サツマイモ苗を植えつけ

夕方に紫色のサツマイモ(パープルスイートロード)の苗25本をやっと植えました。新聞にくるんで保存してましたがやや萎れ気味。 サツマイモの苗は強いので対丈夫だと思います。

里畑にて畝幅を60㌢ 畝高20㌢くらいの畝を作り50㌢間隔で植え付けました。昨年、マトを作った場所です。水が多い場所なので高畝でマルチを使用せず栽培する事にします。苗を寝かせて元を棒で斜めに押し込んでいきます。植え付けのリズムが楽しい。

 25本で畝が1つ余るので「紅あずま」を植えようと思いますが堆肥に生けた芋から芽がでません。芽止めの処理がしてあるのかもしれません。10本くらいでいいんだけどね。

今回、肥料は入れていません。昨年の残肥でがんばってもらいます。成長の様子をみて少し追肥を行ってみますが。 低肥料で。

作業終了間際、暗くなり始めてからの雨となりまして終了です。 あーよかった。

Cocolog_oekaki_2009_06_04_06_32

| | コメント (0)

うどん粉病対策お試し試験 3日目 2回目の噴霧

試験 3日目の様子と2回目の噴霧

6月3日 晴れ 気温:25℃

Dscn3172

Dscn3173

Dscn3174

Dscn3175

E1E2

Dscn3176

きゅうりAとB

Dscn3177

ギャラリー&お尋ね。

山畑のお客さん。あまり見かけない蝶とトンボです。どなかたわかりますか?

Dscn3171

幅6センチほどの大きさです。もう一匹同じ蝶がいましたので

種類だと思います。  アゲハ蝶の3分の1くらいの小型です。

Dscn3168

このトンボもあまり見たことがありません。 春先から出てました。

| | コメント (0)

2009年6月 2日 (火)

野菜の交換  ベジトレ 到着したよ ありがとう。 

 こんばんわ かえるです。

 実はですね最近ブログを通じて知り合いになりまして、いつもいつもコメントいただいている「花凛'sGarden」の 花凛さんと「野菜の交換をしましょう」と言う事になりました。

俺ことカエルは、栽培中のジャガイモ(インカのめざめ)とズッキーニ等 その時収穫できる野菜類をその時期で。

花凛さんは、地元の直売所などで手軽に入手できる野菜や物産を交換と言うことで条件成立いたしました。

名前を考えようと言う事でその名をベジタブルトレード 通称『ヘジトレ』と称してして広く啓蒙して行こうとこの度ユルく結束いたしました。  

 ジャガイモは、まだ収穫できない状態ですので花凛さんのご好意により先にお送りいただいてしまいました。 それで本日、到着いたしました。 もちろん送料着払いです! 2日間で到着。はやーい。ネットで追跡も出来るので面白い。 たぶん世界一発達した日本の物流で遊んで楽しいうれしい 『ベジトレ』 どう。

じゃじゃーん 見てください。 こんなにいろいろ送ってくださってありがとうございます。

Dscn3149_3 青パパイヤ ナーベラー(食用ヘチマ) パイン 島らっきょ パションフルーツ ポーク缶

パパイヤの苗 おすすめの ちんすこう etc

はい、もうお分かりの方もいらっしゃいますね。

 沖縄県からのベジトレでーす。

*物々交換で遊んでしまう。

野菜の栽培を通じた交流が基本のベジトレ 僕の野菜と君の野菜の交換 食べ比べ 楽しい交流を目的としています。 

交換の期日指定はタブー 過剰な品質の要求はしない。 損だ得だと野暮な事は言わない。 個人対個人のフェアーで楽しい交換。 なんくるないさ~(沖縄方言)精神で楽しみましょう。 エレガントな交流を。  

Dscn3150_3 ←モーウイ(赤瓜) お漬物などでいただくそうです。興味がありましたので入れてもらいました。 来年の栽培品目の選定用に試食させてもらいます。

Dscn3154_2 ←青パパイヤ イリチャーとか言ったかな。青パパイヤは、野菜扱いで熟すと果物なんだそうです。 炒めて食べたりするとの事。

Dscn3158 ←うれしいのがこれ パパイヤの苗です。 わざわざ聞いていただいたのです。 「パパイヤの苗ありますよー」って

もう鉢に植えましたよー これを育てて実を採って沖縄へ逆輸出です。

今晩の夕食に早速いただきました。

Dscn3162   

←青パパイヤと豆腐のチャンプル

旨いです。あっさりして程よい歯ごたえ。

Dscn3163

←ナーベラーとピーマンの味噌いため 

今年初めて栽培するので味見としてこちらの希望で入れてもらいました。

とろりと柔らかくてタレが馴染んでいいですね。クセがクセになりそう。

Dscn3166

島らっきょを味噌をつけて食べました。 こちらのエシャレットとと非常に近い感じですがちょっと小柄ですが味はワイルドな感じです。

簡単ですがお礼のご紹介です。 ありがとう。 こちらのジャガイモ待っててください。

| | コメント (3)

2009年6月 1日 (月)

バラの花フォトご紹介

この前の土曜日に見学に行ったパラの写真のご紹介です。

今日は、野菜は休憩です。 たまには いいですね。 

花の盛りは過ぎていましたがそれでもまだまだ綺麗でした。

目がさめるようなカラーが圧巻でした。それぞれ個性的でよかったなー

Dscn3107Dscn3108 

じっくりどうぞ。 なにも語ることはありませんね。  

Dscn3110

Dscn3114

Dscn3106Dscn3112 

←この原種系がシンプルで好みかな。

Dscn3103

←ハーブガーデンコーナーに こんなに大きなアティーチョークの株がありました。大きな蕾がこんなに沢山ついてます。

Dscn3109

これだけの花を咲かせて管理をされている裏方のみなさん大変ご苦労様です

今日は、写真がきれいなので楽してしまいました。

| | コメント (3)

うどん粉病対策を試してみた。

 うどん粉病の対策としてネットを調べると様々な方法があります。

薬剤を使用したものから身近なものを利用した方法と独自の物を試してみます。

 うどん粉病を発生初期の本瓜の苗が7本ほど手元にあったので試す事ができそうです。

 近くに健康なキュウリの苗を2本を置いて1本は未対策 1本は対策を行い感染の違いの観察も行いたいです。 苗の状態は同じ状態ではありませんので結果の違いは予想されます。 この程度のお遊びのような試験で結果を鵜呑みにはできませんがやってみましょう。とりあえず自分で試したい方は自己責任でどうぞ。 検証試験でも実証試験でもありませんのであしがらず。単なるお試しです。 

左からA

Dscn3123散布液 A..ヨーグルト+水道水

散布液 B.炭酸ナトリウム+水道水

散布液 C.砂糖+水道水

散布液 D.ヨーグルト+納豆+ドライイースト+砂糖+水道水

分量については、結果を待ってからとします。 D液については、培養後の使用がいいのですが待てないので数時間後の使用です。

条件1)苗置き場は、病気が発生した場所で行い移動しません。

条件2)散布は、一日間隔で朝に散布。 6月1日 3日 5日 7日

条件3)散布方法はハンドスプレーで噴霧、もしくは筆状のもので塗布とします。

    散布方法は記録します。

試験期間は約1週間と設定します。 結果を日曜日 以降変化については随時更新します。 当日の気温、天気、なども記録します。湿度は感覚でご勘弁を。

潅水などの管理についてもできるだけ同じタイミングで行います。

ポットに札を立ててます。A、B、C、D、E1、E2としてE1 E2は全くなにも散布しないで管理します。

キュウリAは、無対策 キュウリBは、A液を散布して違いを見ます。

とりあえず状態は写真のみとして私の所見は後で書きます。バイアスがかかってしまうので。できるだけ同じ条件で撮影したいと思いますが限界があります。

では散布前の株の状態をどうぞ 

6月1日 晴れ 気温:24℃

Dscn3125

Dscn3126

Dscn3127

Dscn3128

E1E2

Dscn3130Dscn3131 

きゅうりAとB

Dscn3134Dscn3133_2  

本撮影後 1回目の散布を行いました。

スプレー噴霧 葉裏表 茎 全体噴霧

6月1日 散布時 晴れ 気温:24℃

Dscn3135

このような布陣です。右上から左周りにABCD キュウリABとE1E2を接近させて感染させやすく配置のつもり。

都合により作業及び記録記録が出来ない場合もあります。最後まで記録できたら自分をほめてあげたい。 フォトが多いので表示が重いかな。

| | コメント (2)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »