« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月31日 (日)

鉢ズッキーニの様子

鉢ズッキーニの様子

畑に植えた苗と同じ、ちょっと遅めの植え付けですが

畑の株の大きさの3分の1くらいでしょうか。

Dscn3119

←古葉はアブラにやられてチジレてますね。 

新しい葉は全く正常です。新葉の様子を見てひどい古葉を切り取ってみます。

 

Dscn3118

←こんな実がついてます。

たぶん未受粉って感じです。

しばらくこのままにしてみます。

Dscn3117

←うどん粉病が出てました。チャンスです。ヨーグルト買てきてみよう。 ブルガリヤでどうだ。

 

 

Dscn3091

5/30 畑のズッキーニ 2株ほど病気の株があります。

早めに処分したほうがよさそうです。

 

Dscn3092

←これが病気の株です 葉が下がって全体が変な感じでしょう。

根が悪いのかも引き抜いて観察してみます。弱っている様子なので古葉にウドンが見えてます。天気が良い時に作業。

| | コメント (9)

ナスの定植 中長ナス 大長ナス 米ナス

 今日(前日ですが・・)は、やっとこさナスの定植作業を行いました。 雨も多いしね。

Dscn3095_4  背丈は25㌢くらいちょうど1番目の花芽がついた状態。  自分でついだ接木の苗は遅かったのでまだ大きくなりませんので育苗中。 

3/12のポット播きからおよそ3ヶ月ようやく畑に植えることができました。

中長ナスと大長ナスです。

中長は、25㌢くらいの長さになり昨年と同じ品種で実績あがあります。

大長ナスは九州の品種で40㌢くらいに長くなるようです。お初です。 

あと、購入苗で昨年も栽培しましたがサラダ紫ナス これは、神奈川県が栽培推進している新ナスで配布いただいたものです。あと米ナスを少し植えました。

ひどい突貫定植作業になってしまいました。 

 これは悪い例ですよ。事前準備しましょうね。1週間前に草取りだけはしましたが・・

Dscn3098_2 事前に肥料を入れてませんでしたので醗酵済み鶏糞 1袋(15キロ)と堆肥小屋から落葉堆肥を60キロくらいを振りまいて耕運機でまぜまぜしました。 鍬で高さ20㌢ほどの畝幅80㌢ 7mを3列 つくりました。 約70センチ間隔で定植し、仮の支柱を立てました。

ナスを植える時に肥料を入れるのは良くありませんので事前の準備がひつようです。今回はそれでも気を使って少なめに肥料を入れてます。落葉堆肥はあまり根をいためないので問題ないと思ってますが・・  後でたっぷり栄養あげるからねー 

 しかも タブーとされている連作地です。

悪例だらけですが仕上げはどうでしょうね。なぜか根拠は無いですが楽観してます。

Dscn3100_2

←はい これ ゴーヤー ネットにのぼり始めました。

念力が効くそうなので念じてきました。

Dscn3101 ←ナーベラーです。 蔓がどのくらい大きくなるのか不明

 摘心した方がいいんだろうか。

Dscn3102

←このキュウリ見てくださいダメです。 ハダニです。根の張りも悪くスポッと簡単に抜けてしまいました。 さよならです。次の新苗に入れ替えます。 植えた直後から色が悪くて心配してましたがやっぱりです。

Dscn3109

←このバラ凄いでしょ バラがたくさん植わっている公園があるのです。 いろいろ写真とったので別にまた紹介します。

| | コメント (2)

2009年5月29日 (金)

    ~~*~*蛍    ~*~*蛍

 自宅周辺に蛍を見ました。 源氏蛍です。水田を元気にビカーピカーと光らせて数匹飛んで行きました。

 子供のころは、蛍が柱のようになって飛び回ることがありましたが今はもう河川のコンクリートの排水路化で夢物語になってしまいました。 

  窓から部屋の中に沢山迷い込んできたものです。 昔はこうだったなんてよく聴きますが植物、魚や虫たちの豊かさは本当のことだとにわかに信じられない時代があったんだなーなんて思います。

 自分たちが次の世代に話す昔し話は、「海に魚が居たんだよ」とか「春と言う季節があって桜の花が咲いたんだ」 「かえるが沢山鳴いていた」とか話すことにならないともいえないですね。 きっと昔の人もこんなに豊かさを失うと想像していなかったと思うのです。よかれと思ってね。

今日の数匹の蛍の光が懐かしく、うれしく、寂しく、空虚感も感ぜられました。せめて数匹のあのやわらかな蛍の光が永遠につづく自然を残してあげたいです。 もうこれ以上のコンクリート詰めはご遠慮したい。 まあこれって自業自得なんですがね。 そうなんだけどね。

そんな事が頭に浮かんでなにかと愛しく感じる今日この頃。 おっさんなのかなー

前にもこんなこと書いたかなー 蛍を見るとこの思いがわきあがるんだなきっと。ずっとこの先もね。

蛍柱が見られる地域の人 最近見たことある人は、コメントください。柱になりますよね。 具体的な場所は分からないようにしてくださいね。

Cocolog_oekaki_2009_05_29_22_53  

| | コメント (5)

2009年5月28日 (木)

エンツァイ(空芯菜)をまいてみた

Dscn3083  真夏でも元気に育つと言うことで昨年から気になっていたエンツァイ 東南アジア方面では一般的な野菜との事。 多年草ですが日本では一年草あつかいです。

昨年、夏場の葉物が無いので寂しいと思っていたら○Aの直売所に空芯菜として売られていました。 お試しに買いまして炒めて試食。 自分的には気に入ったので栽培を決めました。 この前ホームセンターで購入。

中国料理で知らずに食べたことがあるかも・・ 

ヒルガオ科サツマイモ属 空洞の茎で朝顔のような花も咲くようです。湿潤な土地を好む様子なので時々水没するうちの里畑には最適かもしれません。 水気に強い野菜を探してました。

Dscn3084 種は、朝顔の種と大きさと同じ形でちょっと白っぽい感じで艶がある。ローストしていないコーヒーマメの感じ・・ちょっと艶っぽくて透明感もある・・分かるでしょうか。

 いつでも種まきができる体制なので早速作業。36セルトレーに1粒まきで2枚と25セルトレーに2粒まきで1枚 種が大きいので楽でした。 この種は○カタの種ですね。 本葉4~5枚で定植するようです。 やわらかい茎を刈り取って利用しますがまた新芽がのびて収穫できるようです。霜がくるまで大丈夫みたいですよ。

プランターでも栽培は出来るそうです。

 もう一種、夏用の葉物として「つるむらさき」を用意してあります。それはまた次回に作業とします。

| | コメント (4)

ジャガイモ(インカのめざめ)の様子を見てみた

ジャガイモを試しに掘ってみました。

品種は、インカのめざめ

Dscn3074 株の状態は、まだこんな感じです。この株が完全に枯れてから収穫となりますがとても気になるので1株掘って覗いてみました。

わかりにくいですが花が終わりやや株の勢いが衰えて下葉が枯れこんできました。 これから梅雨なので病気の発生が気になります。栄養をどんどんお芋へ移動させてください。

Dscn3079 早速1株を引き抜いてみました。やや小ぶりですが数はありそうですね。 これから株の栄養が芋に移動するのでこれからまだ大きくなるでしょう。

今のところ大きいいもで60gくらいでしょうか。

Dscn3081_2

こうなればやっぱり試食をしないといけませんね。 蒸てみました。

黄色いお芋です。新ジャガですのでネットリの食感です。まだ若い感じは否めません。 お先にいただきましたヨ。

ホクホクの粉質感が出るには収穫からすこし時間が必要です。

収穫までもうすこしの辛抱です。 お天気がつづくといいのですが

おまけ

Dscn3075 アーテキチョーク(パープル)

直径が15センチに迫ってます。でかい花です。

Dscn3078

なんだか全然わかりにくい写真ですがこれはハクサイの種です。種といってもまだ穂の莢の中ですが・・

仮名:耐寒超極晩抽性縦長デカ虫食わない艶葉白菜

Dscn2769 秋のハクサイ栽培の際に極端に耐寒性が強く花の咲きが遅い変なハクサイがあったので花を咲かせて種を採取しました。4/9に開花が始まった。 この性質が秋の栽培で出るならすごく楽しみな性質ですので無名ですがオリジナル品種のハクサイになります。4/4バックナンバー参照ください。

<-4/19 ポツリと1株残って とうもろこし用のマルチ設置に邪魔だったな。

おまけが長くなりまたした。

| | コメント (1)

2009年5月26日 (火)

ズッキーニ畑は花盛り。

早朝のズッキーニ受粉作業に行ってきました。花が午前中で閉じてしまうので早いほうがいいらしい。 花粉もフレッシュなのかも  

Dscn3069 5/26 今朝の様子

ズッキーニは、花盛り 雌花9割り 雄花1割りくらいです。

雄花と摘んで花ビラをとりはずして雌花へ受粉です。 

Dscn3070

黄色い大きな花は見ごたえがあります。

雌花(これが実になります)

朝早いので蜂などの姿は無かったです。昼間は多少きてくれているのかけっこう受粉されているみたいです。

Dscn3072

雄花(花粉がいっぱいです) アリが蜜にあつまってます。

受粉後、数日で20㌢を超えます。一日過ぎるとこの前のようにデカ物になってしまいます。こまめにチェック。株が大きくなると見えなくなって40㌢以上になる場合があります。ロケット砲だ。

1株だけ風で先端部が折れていました。大きな葉は風に弱いので風が強い場所では工夫が必要です。 やはり成長が遅れています。

今年は少し肥料を加減してみました。去年は前半の勢いがよすぎて脇芽がでたりメス花ばっかり咲いて暴走気味だった良いペースみたいです。 後半の追肥などの養生は覚悟です。

まだ病気など発生は無い様子です。花がらとか枯れ葉はできるだけ拾って株元をクリーンに保つようにしていますが株が混んでくるとなかなかできないのが現実。 病気の発生を防ぐ為、泥はね防止に黒ビニールマルチやワラのマルチは有効のようです。

 黒ビニールマルチやワラマルチ両方を昨年ためしまたが黒マルチの方が地温をあげるので早く収穫できますが早くダメになる傾向です。ワラマルチは成長くやや小ぶりですが長く収穫できる傾向がありました。参考まで

 暑さと蒸れが大敵の様子です。 昼間は暑くても、夜間は涼しい気候が良い感じです。日本だと高原とか海岸線、向きかなー 元ミカン畑みたいな場所はいいかもね。

このあたりでもズッキーニが以前にくらべて浸透してきたかも。 食べればたおいしいからね。 他の素材の邪魔にならないしね。

この前植えたナーベラー、ゴーヤーが蔓をネットに絡ませてがんばってしがみついてました。  

| | コメント (7)

2009年5月25日 (月)

紫イモ と 米茄子を買ってみた。

肥料が残り少なくなってしまいました。 まだこれからナスとトウガラシ類の定植の準備が終わっていません。夕方にホームセンターへ寄り 醗酵鶏糞60kg 支柱30本(カラーピーマンと万願寺トウガラシ用)を購入 

また衝動買いの紫色のサツマイモ(パープルスイートロード)の苗25本と米ナスの苗が45円だったので8ポットを購入。 里の畑に余裕がありそうなので・・薩摩イモ植えれば場所が埋まるかなーと思って。夏場は水っぽい畑なのでちょっと心配。

パッションフルーツの苗が399円だったなー思わず手にとって眺めてしまいましたが作業と資材に余裕が無い今は無理と断念しました。おちついたらまた。 

※なんだかお絵かきツールがバージョンアップしてる。レイヤーまである。書きやすいなーCocolog_oekaki_2009_05_25_21_13 Cocolog_oekaki_2009_05_25_21_21

| | コメント (8)

持ってる本を紹介してみた。

 自分が所有している本です。 あまり本はもっていませんが自分の栽培に影響した本をご紹介。 この本は、近くの書店で見つけた一冊です。 大きな書店ならあるかも。 時々これらの本を開いては反省といろいろと決意を新たにするのであります。

たまたまアフィリに写真があったので貼り付けてみましたが別にアフィリを利用する必要ありません。もし買う場合は、実際に書店で内容を見たほうがいいですよ。

◎「有機栽培の基礎と実際」

土と肥料、土壌の組成、性質を解説しています。全ての栽培に共通する土に関する基礎が記載されていると思います。 化学的な切り口と論理的解説も参考になります。 自分が野菜栽培するにあたって非常に役立った一冊。 土、肥料など様々な疑問に答えてくれた書籍です。

 有機栽培の基礎と実際 肥効のメカニズムと施肥設計

有機栽培の基礎と実際 肥効のメカニズムと施肥設計
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

◎「土着微生物を活かす」 韓国自然農業の考え方と実際  農文協

その土地の微生物を活かす土着の考えに共感。土と微生物の関係、自然の理を見方にする栽培方法。 最初にこの本に出会ってよかった。失ってしまった古来の農法を知っておくことは損なしです。

 土着微生物を活かす 韓国自然農業の考え方と実際 土着微生物を活かす 韓国自然農業の考え方と実際
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

○「自然農薬で防ぐ病気と害虫」

単に害中駆除を目的とするならばおすすめしません。あくまでも植物と昆虫、微生物のバランスの巧妙を知る為に良い一冊です。 化学合成農薬以外で対策をお考えの方にも参考になるかもしれません。 ちょっと挿絵が怖い

自然農薬で防ぐ病気と害虫―家庭菜園・プロの手ほどき Book 自然農薬で防ぐ病気と害虫―家庭菜園・プロの手ほどき

著者:古賀 綱行
販売元:農山漁村文化協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

○「農薬に頼らない家庭菜園 コンパニオンプランツ」

なぜコンパニオンプランツなのか。。何と何の組み合わせがよいのか参考になると思いますがやっぱり・・土と微生物の関係と作用を知ってから見ると面白いです。無数の組み合わや未知の組み合わせがあるので独自のコンパPを見つけてみてはどうでしょう。 あなたが悩む畑の雑草ももしかしたらコンパP的作用があるかもね。

農薬に頼らない家庭菜園 コンパニオンプランツ Book 農薬に頼らない家庭菜園 コンパニオンプランツ

著者:木嶋 利男
販売元:家の光協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

△「野菜の施肥と栽培」 実菜編

施肥に関する基礎と作物別の施肥の考え方と実践方法。きっと膨大な栽培試験からひねり出された現代農業の情報です。 実践の参考となることと思いますがプロ農家向け。農協の栽培資料みたい。 根菜・芽物編もあるみたい。

 野菜の施肥と栽培 養分吸収の特徴から施肥の実際まで 果菜編 野菜の施肥と栽培 養分吸収の特徴から施肥の実際まで 果菜編
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

前もこんな内容の記事を書いたか・・もう日付が変わったので寝ます。

| | コメント (0)

2009年5月24日 (日)

南瓜 & スイカの蔓が伸びましたよ 

 山畑の周囲は田植えが終わっていました。 畑のとなりの田んぼでは鹿が田に入って稲を食べてしまったようです。 電気柵が設置されていました。 こちらの畑も狙われているだろうなー 今のところ防獣ネットで防げている様子ですが油断禁物。

スイカの様子

Dscn3062

大玉スイカです。鶴が伸びて窮屈そうなのでネット開放。ウリハムシが怖いですが様子を見てみます。

1つ花が咲いてましたが株元だったので切り取りました。よく調べて着実位置など決めてみます。蔓を手前に整理してみました。

南瓜の様子

Dscn3063 南瓜ですがネットの天井に達してしまいましたので前面を開放こちらに蔓が伸びてくれると良いのですがここ数日の成長はものすごいです。葉っぱ1枚が30㌢ほど

これだけ大きくなればウリハムシも大丈夫だと思うのですがどうでしょう。 本当は心配です。 手前にワラを敷かないとね。

Dscn3017_2

5/15はこんなに余裕だったんです。10日くらいでもう天井いっぱいです。このサイズで広がっていくのかと思いきやあんなにデカイくなるとは想定外・・勢い良すぎかも。蔓ボケかー実が止まりにくいかもしれません。 

Dscn3064 つるなしの品種なので株元にすでに沢山の花芽がついてます。

ちょっとズッキーニの株みたいです。初めての品種なのでよく調べて管理してみます。蔓は主枝が3メートルほどは伸びるそうなので手前は空けて有ります。

おまけ 本日のアーティチョークの様子

Dscn3061 もう1メートルほども上がってきたでしょうか。

大人の握りこぶしよりやや大きいくらいです。蕾が開くとどんな感じでしょう。 ネットで調べれば分かるかもしれませんが調べないで楽しみにします。

プロフィールからのメールアドレスが変更になりました。

| | コメント (2)

2009年5月23日 (土)

ゴーヤー&ナーベラー&きゅうり&etc ズッキーニ巨大サイズ収穫  

雨どころか夏日でした。 今日は、畑三昧でスッキリです。

念願のゴーヤーを定植しました。 昨年の自家採取した種から育てました。

Dscn3042 ←草だらけの畑を鍬でゴソゴゾやりながら綺麗にしました。

この場所は、落葉堆肥がすき込んであったのでフカフカで草も採りやすく楽できました。 鶏糞と油カスを入れて畝を作ってマルチ 柱を立ててキュウリネット

特に面白いものでもないですが撮ってしまったので連続写真をどうぞ。

Dscn3043

Dscn3044Dscn3045 

Dscn3046Dscn3047 Dscn3048

別に面白くなかったですね。 最後に水をあげて完了です。早くフレッシュゴーヤー食べてたい。

ズッキーニの収穫  はーいお初でーす。

Dscn3050Dscn3051 ←予想的中!巨大化してました。

一日遅いって感じです。

Dscn3052

←デカサイズで十分食べられます。 焼いたり 煮たり、天ぷらもGOOD です。

うまくやれば和食にもいいよ、冬瓜みたいにあつかえば間違いない。 出汁で煮て冷たくしてグズあんかけでいいかも。だれか料理人のプロ作って!絶対和食になる。ちょっと大きめが歯ざわりがよくていいかも。

 きょうは、里畑を集中作業。 ゴーヤー と キュウリ、ナーベラー、ストロベリートマト(食用ホウズキ)、四角マメを定植しました。おっと福耳トウガラシ1本、苗が仕上がりしだい定植します。写真とったと思ったら取れてませんでした。。

暑い暑い 麦わら帽子にタオル巻いて鍬持って夏の農耕スタイル 草採りが一番時間がかかりました。 あともう少し。 

みなさん 畑に行くときは、1ぱいの水飲んで 水も持って行きましょう。

お得意の醗酵鶏糞と油カスが残りすくなくなりました。また買出しにいきます。

そうだ! ズッキーニの未受粉実の末路をお見せしましょう。

↓こんな感じになって先端から腐り始めます。自分は早めに切りとってます。 

Dscn3053_2 

| | コメント (0)

明日は、ゴーヤかナーベラか

 夕方から雲が厚くなり雨の気配です。 明日の天気が気になるところです。

ズッキーニがそろそろ収穫できると思うのですがどうでしょうね。 トマトもまた誘引かも

もしかしたら大きくなりすぎかも 数日見ないといつも巨大化してます。

楽しみです。

明日の作業は、ゴーヤーとナーベラーのネットと定植を第一目標でがんばります。

もし雨じゃどうしようもないなー ゴーヤーもナーベラーの苗が伸びて蔓が伸び始めてます。

あ、もう日付変わってた。

| | コメント (2)

2009年5月19日 (火)

ズッキーニ未受粉実の摘みとり&里畑トマト誘引

Dscn3038

← 未受粉実  色が濃いですね。成長停止してます。放置すると先端から腐ってきますので俺はできるだけカットしてます。 ズッキーニの収穫作業は長いハサミが便利。 手袋、腕が出ないようにしたほうがいいですよ。細かい棘でかゆくなります。

これでも十分食べられるので料理に使います。

Dscn3039 

←これは受粉済みの実です。ついこの前受粉させた実です。

薄緑色で吸い付くような柔らかな皮です。 色が薄いのは成長が続いている証拠でしょうね。 ちょっとミニサイズですが収穫しました。 30㌢くらいでも十分柔らかでおいしいですよ。

店頭で売られるサイズはこんな感じでしょうか。 俺は25~35㌢くらいで収穫します。かなりビックサイズになっても煮物なんかにはいいですよ。 トマト煮やカレーの具なんかトロリとしていいです。

 昨年、糠漬けにしたら溶けました。 生じゃ旨くないよね・・

強風で葉が少し折れたりしてましたがいつもの事なので大丈夫と思います。 

まだこれからが本番です。株がまだまだ成長中。 慌てて飛び出したのでカメラ忘れ。

 週末まで畑に行けないので里畑のトマトの誘引と芽カキ作業も日暮れ直前に実行しました。ちょっと見ない間によく伸びて垂れ下がってました。風が強かったから心配だったよ。

 山畑のジャガイモ(インカのめざめ)が花が終わりなんとなく下葉が枯れこんできました。早ければ今月末ごろには収穫できるのかもしれません。 完全に枯れるまで待ってみます。 楽しみです。

| | コメント (4)

2009年5月18日 (月)

ゴーヤー苗の様子 & 流行

Dscn3032 4/16セルトレーまき ゴーヤーの苗がこんなになりました。昨年採取して保存しておいた種です。 窮屈そうだったので2号ポットに植替えました。 もうそろそろ植えごろかな。ゴーヤーに付く虫ってあるかな。こちらでは見たことない。ゴーヤー汁は虫逃げるかな。夏にゴーヤー汁は俺は水割りで飲みますよ・・暑さが抜ける感じ。

 植え付けは週末仕事。棚を作らないとね。  GWの風邪でダウンの影響で特に里畑の準備できてません。もうすぐこちらも梅雨。 今年はなんだか作業ペースが悪い。 キュウリも植えるなら今って感じになりましたが山畑の世話で里畑がちょっと手薄かも

 今週、来週連続にて関西方面の出張なのです。新インフル気になるー 修学旅行なら取りやめです。 マスクもって、うがい薬もっていこ。 先に弱いのに感染した方が抗体できるかも・・ でもGWみたいに寝込むのはもう御免です。 あれも出張直後でした。 あれは疲れでしょう。 

体調気をつけよう。みなさん気をつけましょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

ソラマメの夜

今日は、雨の中ソラマメを収穫、美味しい時期が1週間位らしいので多めの収穫。

Dscn3024今週は、週中からちょっと出張なので週末までに完熟してしまいそうな実を収穫です。

夜はソラマメをおつまみに少しだけ熱いお茶家をいただきました。こたえられませんなー。

ちょいと早いのか塩茹でにて豆皮もやわらかく丸ごとだべられました。 独特の臭みも感じない。実も柔らかでボソボソでないので甘くて美味でしたよ。 これでソラマメのポタージュスープ作ったら最高だろうが料理の腕がない。生で食べたら甘かったよ。あんまり生で食べると中毒になるってなにかで見たことがある。なので1粒だけ試食してみた。

だからなんだい! って感じの内容ですが今日はしょうがないです。雨だから。

| | コメント (2)

みんなで広げよう菜園の輪

 ネットってすごいツールだね。 いろんな情報があふれてます。 自分の好みのジャンルの情報を瞬時に検索する事ができるんだから。「知りたいって」欲求を満たしてくれますが選択が大変だけど。

 話はすぐに変わりますが

 最近、ラジオもネットて聞けるでしょ。 春ごろから、地方局のラジオをリアルタイムでネットで発信しているのです。これが地方色があって楽しい。 こちら地元ラジオ局も出力電波が弱いのでラジオでは良く聞こえないのでネットで聞くことがあります。 「サイマルラジオ」 Simul Radioで検索してください。 俺この企画 いいと思う。

このブログをごらんの皆さんもきっといろんなところからアクセスされているのでしょうね。

もし良かったらコメントにどこ地方からアクセスされているのか。 ご自分で栽培されている野菜やご当地野菜、名物などの情報があればご紹介ください。 最近 My菜園って人気なの?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

今日の作業 ズッキーニ受粉 & スギナと格闘

今日は、午後から雨の予報です。午前中が勝負と朝っぱらからの出動です。

まずズッキーニの様子をチェック 前回、雄花が咲いていなかったので自宅の余った苗に雄花が2つ発見。 これを持参しました。 

 ズッキーニが花盛り(写真とり忘れ) 雄花も咲き始めてました。 早速受粉作業、雄花を摘んで花びらを外して雄しべだけにします。これを雌花の雌しべへこすり付けます。  蜂などの昆虫がいればいいのだけど。 花に集まってたのアリくらいだったな。

畑が水で進入不能だったので今日は里畑はあきらめて 山畑へ 育ったトマト スイカ メロンの苗を持って出発。

曇り空でちょっと涼しい日、 こんな日は、草取り日和 びっしり生えたスギナを掘り起こしての除去作業。 スギナって根が1センチあれば再生するらしいのでできるだけ根を付けて掘り起こします。 抜いたものは、やたらに捨てず 天日などで完全に乾燥させるようにしてます。 スギナが旺盛なので土壌が酸性に傾いている指標だというのでまだまだ改良の余地がありそう。 とりあえず勢力減少を狙って地道に除去です。 根が深いんだなー あー腰にくる。

Dscn3021_3    まず最後に植えたグループのレタスへ追肥 元肥をいれていないので株間に油カス(粉)を一握り入れて土寄せ。 草もヌキましたよ。 収穫6月

Dscn3018

様子を見て追肥とか前回言ったが トマトへ追肥

トマトの根元から15センチほど離して円形に浅く溝を作って油カスを入れて土をかぶせます。 効き始めに1週間ほど

Dscn3022 ニンジンがスギナに覆われて見えません。草取りを行いやっと見えました。 発芽した芽もあまり成長してません。 追肥してみます。本当は、元肥をガッチリ入れておけばよかったのですが・・

条間に油カスをいれました。

Dscn3023

スギナの中を歩いていた、ナナフシの子供です。めずらしや。木に移ってもらいました。

昼頃から雨で終了  午後は疲れすぎで昼寝したら夕方になってた。    

| | コメント (4)

2009年5月15日 (金)

夕暮れの畑の様子 ヤーコン トマト 小玉スイカ

夕暮れ近くに山畑へ 育ってしまった草刈メインです。 エンジン草刈で粗刈。

Dscn3015

←4/7 植え付けのヤーコンこんなんなってました。10センチくらい。スーパーの片隅にあった種芋でも育つもんだ。 ヤーコンも種類があるがこれは何だろう。 葉っぱがお茶になるらしい。試したい。

Dscn3018

←山畑にトマトを植えました。 自分で育てたレッドオーレ 中玉です。畑で夏の暑いときの水分補給に。 思いつきで植えたのでここは追肥だけで調整します。 夏は根元の地温を下げるためワラ又はシルバーマルチで覆ってみます。がんばれー

Dscn3019_2

←ついこの前植えた小玉 スイカ 種を譲り受けて育ててます。

たぶん変なスイカです。いろんな品種が混合して皮と実の色と形がユニークなはずです。まだ本葉3枚くらい。

明日は、午後はrainになりそうです。 

ナス植え付けの準備とキュウリも準備しないとね。もうみんな植えてるが俺はゆっくりやるさ。 風で吹き飛んでつぶれたナスが復活やっと苗らしくなったかな。

お初の接木ナスはようやく外気になれて日光浴ができるようになりました。ほんとまだ小さいですが必ず収穫まで育ててあげたいです。

大根は失敗と思います。 早まきが要因成長遅く一部で花芽が出ています。 辛味大根は、小ぶりだけと辛くて使える。

  

| | コメント (2)

今朝の山畑の様子

 気温も上がって成長が良くなってきましたが瓜科の野菜はウリバイ心配になってきます。

昨年の反省から今年は、防虫用のネット設置をを植え付け直後から行ってます。

Dscn3010 現在のスイカの様子 去年はまったくダメだったので今年こそと気合を入れてます。  

親蔓の先端をカットしてあります。3本子蔓が延びてきました。これ伸ばして欲張らずそれぞれに実を1つくらい付けてみます。

もう一株は、各蔓に2つ付けてみます。

Dscn3012

南瓜トンネルの内部 手前はズッキーニ 奥が南瓜です。まだ蔓らしきものは延びてません。 子蔓が出ない「つるなしやっこ」と言う品種

 

  Dscn3011

← 南瓜 ウリバイが来なくなったらネットをはずそうかと思ってます。その前に狭くなるかな。 昨シーズンの 挑戦はウリバイで全滅しました。

Dscn3009

アーティチョークがまた伸びた

 

 

Dscn3008

ジャガイモ インカのめざめ 株の勢いが良すぎるが大丈夫だろうか? 葉が多いのはいい事だと思うが・・ この畑ではジャガイモ初めてなので様子がわからん。 ここは、芽だし直後のイノシシ被害の無かった列です。

Dscn3006

ムギセンノウの全容。 鉢は無理だろうーって感じです。倒れそう。沢山植えるといいみたい。

| | コメント (2)

2009年5月14日 (木)

ムギセンノウ & 花ズッキーニ食べる。

Dscn2987 麦仙翁(ムギセンノウ)の花です。背丈は80㌢ほどもあるでしょうか。畑から鉢に移植したものを2つ 叔父が朝4時半に持ってきて置いて帰ったらしい。 庭に出て驚いた。

持ってくるとは言っていたがそんなに早くとは。。でもいい花です。

名前は麦のように背が高いと言う事らしい。 種が沢山できるらしいので来年畑で作ってみたい。 初めて見た

Dscn2988

花のアップです。風に揺れてフレームアウト状態ですが色あざやか。 調べたらアグロステンマとも言いヨーロッパの一年草

 昨日の花ズッキーニは朝のおかずになりました。 花は萎んでしまったのでカットしました。 単純にオーリーブオイルで塩、胡椒で味付け。 うちではズッキーニのスタンダード料理。 今期、初もの。 これが一番と思います。 この極小サイズは、料理付け合せに良いと思います。

Dscn3001

ちょっと焦げ目が付くくらいにソテーすると香ばしくて美味しいです。

| | コメント (2)

2009年5月13日 (水)

本日の収穫と畑の様子

 あさ早起きして山畑の様子を見に行きました。 早朝にパラリと雨がふりましたが昼間のはカラリと晴れて暑い一日でした。

Dscn2996  うれしいことにトウモロコシがこんなに芽を伸ばしてました。2粒まきのところは1苗に間引きしないといけません。次回の作業とします。。

種まきから10日 収穫まで77日

Dscn2993

アーティチョークの様子 どんどん蕾が上昇 花が1つと思ったら小さい蕾が横に2つも付いてます。 どんな花が咲くのか楽しみ。

Dscn2998

 ソラマメを収穫してみまし た。株の一番下の方です。やっぱりあと数日って感じです。早採りでもやわらかくてなかなか良いです。

Dscn2997

 コスレタスを収穫しました。 どんどん収穫しないと美味しい時期を逃します。  シーザーサラダでいただきました。気温が上がると病気が出やすくなります。ちょっと異常に暑いので注意。里畑だったら危なかったかも。

Dscn2999

これなんでしょう。  花ズッキーニです。ズッキーニの雌花を収穫しました。まだ雄花が咲かないので先に摘んでしまいました。 株の充実の為にも初期の雌花は切り取った方がいいかも。作業は夕方ですが今日は晴れたのでちょうど良いタイミングでした。

これを天ぷらにしたりソテー 蒸し物につかいます。 さっそく晩御飯のおかずになりました。小さい時に収穫するんだから贅沢な感じかな。

Dscn2994

これがズッキーニの花。 山畑の株も開花してました。 防虫ネットの中で虫知らずでぬくぬくと育ってます。 写真は撮りませんでしたがスイカ、南瓜も大きくなり始めましたよ。

Dscn2991 今年植えたサクランボの実が赤くなってました。 たべごろかな。もったいなくて収穫しないで帰って来ました。鳥にたべられそう。

木高が1mなので10粒も付いてない。暖地性の品種なので冬はよくがんばりました。枯れるの覚悟で植えましたが

野菜も育ったが草も育ったなー 今週末は延々と草取りかなー キュウリとナーベラーを植えないといけません。 きゅうり苗が完成。

| | コメント (8)

2009年5月12日 (火)

海さんぽ

Dscn2972 ちょとガスって見えないね。大島。

昨日、夕方ですが。海へ散歩しました。

Dscn2968 相棒は喜び ずんずん歩いて行ってマーキングしまくりです。

Dscn2967 お嬢も後に続きます。 この後、お嬢は開放されて走りまくり。の砂まみれ。

潮の香りを強く感じます。完全鼻復活! この日は波が穏やか。釣りをする人もちらほら。 俺も釣りしたいなー 今は、 キス メゴチ カレイ 初夏からワカシ→イナダが釣れます。

このあたりの6月の梅雨の晴れ間の海がおだやかで好きだなー 日焼けするなら6月が暑くなくていい。ちょと変わったヤツとおもわれるがいいのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニームオイルって その1

 農薬を使用しないで野菜の栽培を行っていますがひとつは体への影響への不安と環境への影響を考えての事。 アブラムシや芋虫類は常連です。またそれを食べる虫や生き物も常連さんなのでバランスの問題ですが。

これは畑の場合はバランスと言う点では均衡しやすいのですね。 家庭の庭やマンションのベランダなどは、均衡が崩れやすいので被害が甚大になります。

Dscn2975 トマト苗が1本だけ様子がおかしいので良く見てみるとアブラムシが取り付いています。成長が悪く 葉が縮んでます。 

←黒いポチポチこれ油くん

Dscn2976

←丸まった葉 きっと裏に油’sがくっついてます。

 これを捨てないて天然成分でなんとか勝負できないかとあれこれ探したところニームと言う植物を見つけました。もち外国産 なんだかウルシとかハゼの木みたい。 

この抽出液に殺虫効果があるらしいので調べてみました。 昆虫類の変体に関わるホルモンの正しい作用を阻害する構造の分子があるようで昆虫は変体できずに天国にいってしまうようです。まだ化学合成には成功していない様子です。 大好きなホームセンターで見つけたニームはオイルで原液と記載されていて特になにも混ぜてないみたいです。

これを買って試してみたいと思います。

 記載には「200倍の水で薄めて」とありますが1滴がなんCCとか書いてないので適当です。5~6滴を500ccくらいの水で薄めて攪拌すると白濁の液になります。 ハンド噴霧器でターゲットにまんべんなくシュシュしてみました。あとは経過待ちです。 油くんは、脱皮して大きくなります。その際に効果があるようですからシュシュでコロリではありません。数日後の効果はいかに・・

Dscn2978 別に宣伝でもなんでもありませんしご自身で判断してください。

このテストの結果についても使い方が悪かった可能性もありますので興味があるかたはよく調べて試してください。 このわたくし、商品と一切関係ありません。利用者のモニタ・感想として記載します。

*基本的に天然成分とはいえ薬効は、ほぼ全て昆虫への影響が懸念されるため私こと「かえる」は畑での使用はおこないません。 かえるの餌がなくなる。バランスのくずれはなかなか元に戻らない。今の地球環境に通じないかな。 結果が良ければ庭のバラとか山野草とか園芸物につかってみようかな。ワイフが花につく油くんと戦ってます。ダメならポイだ。

| | コメント (0)

園芸用土 選定あれこれ考えた

ご家庭で園芸を楽しまれていることと思いますが鉢植えやプランターの土はどうしてますか? 山野草や草花、野菜など楽しまれていることと思います。

野菜の園としては野菜についての土にスポットを当ててます。 専門的な学校や研究機関に通ったこともないので素人知識です。 素人感覚で事柄を共有するつもりで書きますね。

 手軽に使用できる用土としては、調整済み用土を使用しますね。ホームセンターなどでXX園芸用土とか書いてXXX円なんて札があるやつ。 いろんな種類と値段があります。 どれを買おうか迷ってしまいます。

 選択のポイントはなんでしょうね。じゃーこれ「安いから!」「野菜用・花用って書いてあるから」ってこともあるでしょう。 袋にはいいことしか書いてませんし。物によっては中身が見えないやつもある。 土もピンからキリまで。 また自分が育てようとする植物の好む環境をつくってあげるわけですからその知識は選択のポイントになります。ある意味それだけかも。 万能に使える土はありません。 じゃーどこで見るの。

Dscn2940 自分は、まず袋の表を見て 袋が派手か地味か種まき用か培養土かを見ます。 とりあえすウンチクも読みますがポイントは袋の裏の下にある表を見ます。 まずここに注意書きや養分の有無と割合やPH(酸性度) 混合されている資材などがちゃんと書かれているかです。 これは見ないとだめです。 これがないと用土として販売できないです。食品の表示の表と同じですね。

↑ 細かにまじめに書いてます。生産者用の用土です。このくらい書いてあれば安心。プロ用の土は値段だけの事はあります。袋は地味系が多いね。派手でも意味なし。中身勝負!!

Dscn2945これはあくまでも自分の感覚ですが安くて袋がド派手な用土で満足なものに当たったことがないんです。品質保持の為の遮光袋の場合は話は別ですが中身が見えないものも考えもんです。せめて土の粒や混ぜ物の大きさ質がわからないと不安です。

↑これ200円台で安さで飛びついたが肥料は混合されてなかった。裏書きには肥料無しって書いてあったので嘘ではないが表書きでは判らない。種まき さし芽に安心して使えるのは肥料が無いからと言う事に気が付かないと苗を植えても育たない。土がベースなので軽い土に混ぜてつかってます。けっこう重宝してます。時々買います。

あと重さです。比重といいいますか約10㍑の袋で5kgくらい無いとすると非常に乾燥しているかバークやピートモスなどの植物繊維的なものが多く。保水力と保肥力(肥料を土に保時する力)が低いように思います。 水にぬれて重いのは論外、日光の熱も品質低下を招きますからですから管理状況商品の回転もよく通って観察してみてください。

お手持ちの用土の袋裏をよーく見てみてください。専門用語とか書いてあると思いますがネットで調べるなどして遊んでください。

苗を作るときの種まき用の土と苗を育てる土は変えています。 強い肥料の用土との比較をしたことがないので体験するべく2回目のキュウリ苗を作る際に

キュウリを用土を変えて種まきしてみました観察します。

ブログ右下 「野菜の園:用土別キュウリ苗育成の観察(観察中)」 もしくは上のリンクを押してね。 単なる遊びです。

きょうも天気がよさそうだ これから朝ごはんです。 

| | コメント (5)

2009年5月 9日 (土)

トマト植え付け&コスレタス等のお試し収穫と試食 本日夜の部

 念願のトマトの植え付け完了しました。 畑は場所によっては足がズブリと入っるほど水が入ってました。トマトの場所は大丈夫みたい。やっと作業ができました。

Dscn2912 植え付け直後のフォトです。 中玉、ミニトマト 株間は50㌢としましたバジルも近くに植えてみましたよ。 今回は花芽のの方向を見て収穫方向に向けて植え付けてみました。 トマトの花の向きは同じ方向に付くそうです。 

その後 草刈と排水用の溝の補修で昼になったので一旦退却して午後再び作業。 トマト支柱を組み立てました。 支柱にトマトを誘引して完成。 排水溝の補修がしんどかったなー。 アーいい運動した。

ズッキーニの様子 Dscn2910

もう結構大きくなってました。最近見てなかったから特に感じます。 雌花が咲いてました。やはり雄花がありません。 最初は必ず雌花からみたいです。 まだまだこれからです。

Dscn2911_2 ←これズッキーニ株のアップ  二つ共に雌花です。 この状態で収穫すると花ズッキーニとしてだべられますよ。 受粉されてないので途中で腐ってしまします。  ウリハムシが一匹、慌てて飛んでいきました。 ついにヤツらが来た。来るなら来い!ここまで大きくなれば問題なし。 株は通路が隠れるほどまだまだ大きくなります。

Dscn2918_4

Dscn2926_3

←コスレタス お試し収穫&試食してみました。 こんなに大きくなりました。30㌢越えで収穫サイズに到達。 内部構造フォト

Dscn2933 1/20に種を蒔いてだいぶ経過しまいたね。 ちょっと1月は早すぎかもね。本葉4枚で定植3/11 収穫5/9-

←晩のサラダになりました。 シャキとさわやか。しみじみ旨いと感じたね。一粒の種がサラダになった。 取れたてのレタスの旨さはちょっと普通じゃない。 是非作って取れたてを食べよう。 無農薬だからさらに安心。 虫はいませんでした。 シザーサラダドレッシングが無かったのが残念。 デカボトルのドレッシング買ってこよ。

Dscn2929

←菜っ葉(たべたい菜 サカタ←誤  訂正: ごめんなさい べんり菜 タキイ でした!))も収穫してみました。ちょっと硬そうですがどうでしょう。 油炒めと茹でておひたしでどちらに合うか食べ比べてみました。

Dscn2935Dscn2930 

←左:茹で 右:炒め

茹でた方がやわらかくて風味がでて美味しい。煮浸しなんてに合いそうです。

炒めは味は悪くないですがやや硬さが残る。調理がヘタって事もありそう。

Dscn2921 ちょっと早いと思いましたがソラマメもお試し収穫してみました。

上を向いていた莢が下向きになるをそろそろ収穫です。

まだ実が充実してませんね。 収穫は来週とします。

あとミニ南瓜 スイカを植え付けまいした。 やっとGWのフラストレーションが抜けそうです。 長くなりました。 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

トマトとアイスプラント苗の様子 本日朝の部

今日は晴れ! なんだか関東でも真夏日になるそうな。朝から雨上がりでさわやか。

畑に今日はトマトを植えつけます。出動の前に苗の様子をUPします。 

Dscn2898

←レッドオーレ 中玉 ラベルは昨年お試し購入の苗札を再利用。今年は種から花芽も出て結果的にちょうど良い感じ。茎が色がうす紫で根元が太くてこれまでで一番良い感じ。 定植12本予定。

Dscn2899

←イエローアイコ  ミニ アイコの黄色で今年の新品種 これを定植6本予定です。 日当たりの違いでちょっと徒長気味で傾いてますかね。 一日中平均して日が当たる場所に置くと間違いない。

あとフルーティー美味ってミニを定植6本予定です。

畑が水没してたら作業にならんがどうだろう。 今日は長靴だな

Dscn2901

←これ鉢トマトの花です。 お初の1番目の開花を発見。イエローアイコ 仮の支柱を交換しないといけません。畑から戻ったらやりますか。

Dscn2903  

←アイスプラントの苗がこんなんなってました。 あんな砂粒みたいな種が。。前回みた時から過激な成長です。葉がキラキラしてます。 以外と根元の茎が細いがいのだろうか? もう植えられるかも。 一部はブランターで塩水潅水観察してみよう。

また夕刻に続きをUP さあ飯もくったし畑へ出動準備しないと。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

ナス接木の様子

 5/4のナス接ぎ木 暗室で安静状態から4日目 初めて覗いてみます。 ちょっと緊張です。  安全カミソリで水平に切りすばやくつなげただけ。切る場所は、子葉の上です。市販の接木苗と一般資料を参考にしました。。 

Dscn2891乾燥防止と休眠の為にミニミニハウスで新聞でくるんで暗室にしました。 一度も覗いてません。 初の接ぎ体験!               

 

 

Dscn2895

←じゃじゃーん 全部元気そうですよー 良くがんばりました。萎れている様子もなく安心安心。 接ぎ用のクリップの一部は金魚用のエアーチューブを切って使ったのですがいいみたい。

Dscn2896_3

←穂木と台木がアンバランス穂木が大きいのです。 金魚用のエアチューブを使用してます。保持力が少なかったので2重になってます。材質的にはほとんど変わらない様子です。

 

 数日をかけて明るくして外気に慣らしてあげることにします。今日は新聞を半分とってあげます。雨なんで湿気があってタイミング的に良い日です。無理は禁物。

接木苗が高価なのは理解できます。 最近は一部でしょうが接ぎもロボットで自動で行ってるらしい。

Dscn2893

←4日後フォト 接いだ直後の様子とほどんど変化してませんね。状態が落ち着いていると言う事でしょうか。暗室効果でしょうか。今後、芽に成長の動きがあったらポットへ移植かな。 

なんでもやってみるものです。 種がもっと少なく買えるといいなー 種も10粒単位とか少量で売ってくれないかな。 種とか余るしもったいないよ。 みんなでシェアできるかな。 ちょっと考えてみる。 

| | コメント (3)

GWの畑作業進まず。。ww

 GW突入直後から風邪でダウン。流行の○インフルではないかとビビッたGW 普通の風邪だった。 山畑の防獣ネットとトウモロコシ播きだけで1日分しか作業できてません。でもネット張れたのが一番の成果かなー

 まず、トマト類定植作業が待ったなし。花芽が出た苗が完成。 瓜類、ナス等の定植準備も急がねば。 山、里畑の草刈作業。 南瓜、スイカ類のワラ敷きなど。

 里畑の管理 周りの田に水が入ると入水してシロカキが行われるまで水没して作業にならなくなるのです。もう水没してるかも。 また水を逃がす溝の補修作業が待ってる。 ズブッと泥沼状態なんです。 排水すればしばらくすると落ち着くのですがね。 真夏でもの水切れの心配がないのが唯一の利点、ですが

 山畑は真夏の水の問題があるので昨年エンジンポンプを購入。 小さいポンプなのか1時間くらい回してもスーと畑に吸い込まれるんだ。 池でも作るか。ちょっと本気。 ビオトープ化するかも。モリアオガエルの産卵見られるかも

 そうそう 花凛さん 見てる? ナーベラー(食用の短形ヘチマ )の苗を発見したのです! 1つ購入してみました。鉢にするか畑で育てるか考え中。南国野菜の苗けっこう出てました。赤皮瓜は無かった

 赤丸二十日大根(レッドチャイム)の種も買ってみたんで。畑に作ってみましょう。短期決戦型なので施肥など圃場の事前準備が勝敗を分けそう。 これからだと即虫が付くんだよね。黒いイモ虫ちゃん 不織トンネル出動かな。

しかし すごい雨とカミナリ カミナリで今朝は目が覚めた 「ドドドーン」 土曜日は晴れるでしょうか。 ぼちぼちやりましょう。 

GWは、My菜園作業に燃えたみなさん目標達成度は如何だったでしょうか。 お気軽にコメントください。 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

花フォトから

Dscn2795

これ何の花でしょう。 野菜じゃないです。アケビの花 山でみかけたので一枚。 秋には実をつけていることでしょう。 秋には1回くらいアケビ採りに行くんです。 実は種が多いが甘くて 皮を油と味噌で炒めて食べるとほろ苦でつまみになる。 花も実も変わってます。

Dscn2885 庭の野バラです。雨に濡れてます。シンプルな花で好きですよ。今年は沢山花が付きそう。庭におきっぱなしのプランターから勝手に生えてます。野バラってアブラムシとか病気にならないが園芸品種は可愛そうなくらい弱い。 きっと山の野ばら花盛りなんだろうな。 バラつながりの話で この前 海岸の砂浜にハマナスの若木が生えていた。花が咲くかなー 前は無かったけどね。暖かくなったのかな。 野ばら、ハマナスも園芸バラの交配元になると聞いた事があります。 ハマナスをバラの台木として接木をするようですね。 ナスの接木と同じです。

Dscn2882

庭のノリウツギだと言う事です。ヒメウツギとは花の形、枝葉も異なりますね。 5枚の花弁がパッと開いていいですね。シンプルだー

わたくし、かえる の野菜の栽培好きも元をたどれば花なんです。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

雨の日はもちろんホームセンター

 昨日から降り続く雨。 良く降ってくれてます。 雨降り直前に播いたモロコシには最高です。さて 今日は、体の調子も良くなりシツコイ咳が止まり始めてます。 ちょっとクラクラするが食べ物の微妙な味が判るようになった!。昼のケンタッキーのセットがメチャ旨い。味が判るってすばらしい。1分で完食。隣であきれるワイフとワンコの相棒二人・・

 直後、ホームセンターへ突入。 2回目のモロコシと相棒の缶詰128円を数缶購入。 最近のホームセンターは、ペット専用ワゴンで同伴できるので助かります。これから暑いので車内に置いて行けないです。同伴ができる店もっと増えるといいなー。 子供よりおとなしいのになー うちのワンコはホームセンターが近づくと車内で暴れて喜ぶので飼い主に似てよほど好きらいい。

今日、枝を切って水を入れたコップに入れていたペパーミントが根を伸ばしていたのでポットに植えました。何日もたってないとおもいましたが・・ 水に浸かっている葉は腐るので取り除いた方がいいです。 葉を摘んで水に入れて一晩冷蔵庫で冷やして飲む、さわやかなミント水いいですよ。早めに飲んでね。(一気飲みではありません) 炭酸で割ったらいいかも。 鼻スースーする。  セルトレー播きのレモンバームも今朝ポットへ移植しました。増殖させるぞー

雨の中の発見。

Dscn2886

<- 2月に播いた和ロウバイが発芽してました。春先に良い匂いがするのです。 黄色でなくて日本原産の白花で中に紅が入るやつでちょっと希少です。拾った種で育つもんですね。花が咲くのは何年後か・・ 雨にぬれて葉がきれいでしょ。

Dscn2887

←こちら勝手に増えていた雪割草 今年の双葉が出てます。手前は前年の株 来年花が付くかな。 世話もしないが発芽から3年くらいで花がつくみたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

最近の畑の様子。& ナス接ぎ木してみた。

Dscn2870

ジャガイモの様子と奥に防獣ネットが見えますか?だいたい100mになりました。 ちょっと畑がパサパサで雨が欲しいと思ってたので今日の雨は、家族旅行などの方には申し訳ないですがうれしいです・・

ソラマメにアブラムシが増殖。 ソラマメの先端摘み取りを怠った株が集中攻撃されてます。みてみますか?

Dscn2873

あまり見たくないと思いますが是非ごらんください。

またこれがデカイ しかもソラマメ色で不思議な感じです。

芽摘みをして摘んだ芽は穴に埋めました。油さんさようなら

Dscn2880

こんな感じで摘みます。葉が多い方がマメにはいいでしょうがなんせ無農薬ですのでこの方法がまず最初の手段です。

一部ローズマリーの抽出液と木酢液の混合を噴霧してみましたが効果は不明です。 雨も降ったのでリセットされてしまたでしょう。でも雨はこちらの味方です。

Dscn2868

畑のニンジン まだまだ小さい 早く食べさせてください。

おまけ 今頃いたトンボ ちょっとピンボケですいません。

Dscn2872 この周辺あまり見かけないトンボが数種出現しますよ。 蛍もたぶんけっこう出ると思う。

希少なヤツもいるらしい。昨年トンボマニアおはさんがデカイ網持って観察に来て話をしたのだがそのトンボの名前は忘れたのです。だれか判りますかー ピンボケです。5/4撮影

そうだ 5/4にナスの接ぎをやってみた。 ちょっとかわいそうだが勉強の為 カミソリで台木(トルバム)と穂木(中長ナス)を水平にカットしてクリップで繋げました。ビニールを被せて新聞で覆い暗くして湿気も多くして数日安静とします。どのくらいの日数で癒合するのだろう。 覗いてもいいのだろうか?

Dscn2863

うまく繋がるかなー 5本くらいやってみましたがどうでしょう。

接げたら大きめのポットへ移植。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

携帯から書いてみた

携帯から書いてみたがたいへんだ! 慣れないなー フォトはどうするのだ?
バーバの鉢植えトマトに花が咲いてました。順調な成長です。昨日は雨になるようですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

出かけのその前に

 今朝は、昨日より30%UPの回復。体が軽く感じる。 午後からミニトマトのばーちゃんの所に行きます。トマトは育ったでしょうか。  出かけの前にセルトレーで育てた加温しすぎて大失敗のトウモロコシの苗が数本だけあります。植え頃でもったいないので山畑に植えてきます。 ニンジンにも水やりしないとね。 あとカメラ持っていろいろ写真も撮って来よう。  レタスが急速に成長してたのでその撮影。 ソラマメのアブラムシにローズマリーと木酢液の混合をシュシュして後日、効果をみる。 

 畑のネット囲み作業してなんだけど囲われた畑は、風景的にはあまり良くない。 ちょっと開放感が・・ なんだか立ち入り禁止の工事現場みたい。 こちらが檻の中って感じ んーちょっとまだ違和感があった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

防獣ネット設置 & モロコシ播き &謎のミニトウガラシ

 落ち着かないので午前中にイノシシ避けの防獣ネットを設置しました。 グルリと畑を取り囲みました。効果はともかく気持ち的に一安心です。  安心ついでに遅くなった1回目のモロコシを播きました。 すでに黒マルチは設置してありましたので株間30㌢ 畝間60㌢で穴を開けながら2粒播きです。 ジョウロで水をあげて終了です。 スイート系のスーパーマロン85日です。収穫は7月中旬から下旬にかけて 午後は昼寝。

4/7植え付けのヤーコンの種芋が地上に芽を出してました。感動! ちょっと深く埋めすぎたと思ってましたのでよかった。 まだまだ小さいですがこれが背丈を越える大きさになるのです。(ハズです) 多少イノシシに荒らされた場所なのでヤーコン種芋食べられたと思ったのですがセーフみたい。 日々の成長が楽しみです。 ここで一雨欲しい雰囲気です。5/5はこちら雨の予報。

 謎のミニミニトウガラシ(仮名)を播いてみた。 昨年、秋に公園内の外れに背丈が15㌢ほどの株で枯れてましたが小さなトウガラシの実が付いてました。実は約1.5㌢くらいで3㍉ほどで細いく大きさに似合わず超辛。2本ほど拾ったやつが出て来たのでポット播きにしてみました。 小さな種でホウズキの種くらいです。もし株が小さいタイプなら鉢で育てたら面白そう。 東南アジアに小さいトウガラシがあるけどあれよりずーとミニかも。 芽がでるのか。普通に育てたら大きくなったりして。変異種なら面白い。 育ったら品種も特定できるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ズッキーニ鉢植え

Dscn2821_3 4/27に作ったズッキーニの鉢植え 10号鉢にやさい用の園芸用土と菜種油カス ボカシ肥料を添加して植え付けました。泥はね防止と乾燥防止に不織布を敷きました。

日光にが良く当たる場所に置きます。 この鉢で実を小さいサイズで収穫すれば3~5本は行けるかと思います。実が付いた頃に追肥を行えばもう少しいけるかも。 昨年同様に姪っ子の所にもらわれていくと思います。 

追肥用の肥料を分けてあげてます。 けっこう楽しめているらしいです。 既に株元には沢山の花芽が見えてます。  トマトの鉢も持って行くかな。

まだ苗が余っているので作ろうと思いますが鉢と土をなんとかしないと。畑の土でもいいかな。

 ホームセンターで猪避けのネットを購入しました。ちょっと低めの高さ1mで50mロールを2つと専用支柱が1本450円位であまりに高かったので野菜の支柱1.5mを40本購入しました。あとはその辺の柱で工夫して設置します。 トウガラシ類の植替え用の育苗用土も購入。 これで給付金の約半分を利用したことになりました。 ありがたく使わせていただきます。

しかしそのホームセンターの人の多さにびっくり仰天です。 国道の車がすべてホームセンターへ入場して出場る車がすべて国道に出るような感じでまるで通路のようになってました。遠出しない組みでしょうか。 こちらは危うく渋滞に巻き込まれる寸前で入場できましたが・・  まだ何となく体がクラクラするので長居は禁物と言う事で速攻で退却。

Cocolog_oekaki_2009_05_03_05_02

   

| | コメント (0)

2009年5月 2日 (土)

居残りフォトからご紹介

  本日は、弱っているので畑には行かずにカメラに残っていた物件からです。

Dscn2829島菜 からし菜の一種です。沖縄の固定種です。 風味があって汁物で美味しい。 いつ播いたっけ 4/29撮影 少し間引きします。 

 

 

Dscn2851

←苗として植えつけた小さいエシャレット らっきょみたいでしょ。

刻んで味噌に混ぜたり ネギの代わりに納豆に入れてもOK

Dscn2856

アーティチョークの全体像  何故か時々 アーティチョークって名前が出てこない事がある。 イメージと名前が一致しないのか。

ギザギザの葉がアザミでしょう。 細かい毛が生えて棘はない。

Dscn2830

ソラマメの様子 まだ小さいですが一応空豆らしいです。 写真ポンボケですいません。

5/2 ポットにバラまきの日本在来のホウズキ(観賞用)をポットを1芽に分けてポットへ移植しました。 8月のお盆には実が付くのだろうか? 大きくなったら鉢に移してみます。実が付かなかったら畑に植えて来年用です。ホウズキは宿根なので大丈夫。

Dscn2860

←ホウズキの苗 小さいけど硬くてしっかりしてました。用土は野菜用の培養土 5/2の撮影

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寝込みの昨日と復活の今日 &新ナス

 昨日は、しばらくぶりに熱出して寝込みました。 38℃以上の熱がバッと出て流行病かと思ったね。医者に薬もらって爆睡したら復活しました。 「海外行きましたか?」「海外へ行った方と接触した覚えはありますか?」とか質問を受けましたが身に覚えもないのでそのように答えると風邪薬とアレルギーの薬が処方されました。 インフルエンザの簡易検査とかをするのかと思ったら意外とあっさりでした。 午後の往診時間のかなり前なのに早く往診いただきましたので非常に助かりました。 家に戻り即寝です。 夜9時に目覚めて飯くったら美味しくて飯2杯も食べた。 病人なのに可愛げがないとよく言われるが食べなくなったらもう俺だめモード。 

Dscn2858  そうそう先日、新品種のナスの苗を入手しました。 サラダ紫 名前のようにサラダなどで生食べられるのです。 水ナスとなにかを交配させた品種で神奈川県の農業試験センター?で開発されたのです。 ナスってアクがあって切ると黒くなるでしょ。 アクが少ないので色がほとんど変化しませんよ。 水気がって実がどっしりと重く吸い付くようなやらわかな皮です。昨年に引き続きの栽培です。他にもナス苗を育てているのでとりあえず4株。 植え付けにはやや早い感じですので花が付く頃に植え付けてみます。

Dscn2859

接木苗です。 遊びで自分も台木と穂木をセルトレーで育ててます。そろそろ接がないといけません。写真の接ぎ用のクリップを使おう。 これ外して使う。

←写真 台木から台木の芽が出てます。これは早めに取らないとダメです。台木の方が勢いが良いので穂木が負けます。 今気がついた。

 復活祝いに憩いのホームセンターに行って動物避けのネットを買いに行きます。100mくらいあれば全体を囲めそう。ワンコの缶詰も無いし。 もう5月、モロコシも播かないとね。モロコシで播物は、ほぼ終了です。収穫は85日後 1~2週ずらして2回播きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »