« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

アーティチョークの花芽 エシャレット小球植え付け

Dscn2855 アーティチョーク2年目にて花芽を持ちました。直径3㌢くらいの紫色。アーティチョークパープルと言う品種。 冬を乗り越えて開花を向かえました。まだ食べられるサイズではありません。3年目からが収穫可能なサイズとなります。 残った株は4つ。

Dscn2850 ジャガイモインカの目覚め 極早生と言う事ですが既に花が咲きそう。 植え付けは3/11で地上に芽が出たのは4/9だからまだ30日たってないよ。 昨年は、追肥をする間もなく花が咲いてあっという間に収穫となりました。今年は追肥を行ってます。 2回目の土寄せしました。

Dscn2853 エシャレットの植え付け。 本当は今は収穫の時期ですが小さい球を沢山入手しましたので2センチ間隔くらいに植えてみました。これがけっこう大変でした。 ここに牛蒡を播く予定だったのですがエシャになってしまいました。端に数つぶの牛蒡をまいてみた。

牛蒡の場所は別途検討 エシャレットは生で味噌つけて食べると美味しいのです。

鍬で耕しながらスギナを引き抜いての戦いを行い終了となりました。 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月29日 (水)

今日の野菜の園の様子

Dscn2828

1/20セルトレー播き、定植3/11のリバーグリーンレタスの様子だいぶ大きくなってレタスらしくなりました。これから縦方向に伸びてふんわりと結球するハズです。 レタスは虫付かないからいいな。今期お初の種類

Dscn2827

こんな感じで並んでます。25~30㌢の高さになり重さも500g程度になるそうですがメーカーのベストサイズにはらなないでしょう。

Dscn2836

これはコスレタス(ロメインレタス)これも縦型に結球します。パリッとしてシーザーサラダに向く。 これも1/20セルトレー播き、定植3/11 最近続けて栽培のレタス

Dscn2826_2

南瓜を定植しました。 つるなしやっこ 虫除けのネットをかぶせて完了。ネットは若干の保温と風避けにもなります。まだ本葉1枚ですが植えてしまいました。 一番手前はズッキーニですが寒さで調子が悪そう。もうすぐ暖かくなるのでがんばってよ。

Dscn2832_2 

ちょっとピンボケですがニンジン(ベーターリッチ)が発芽。コート種子が二つに割れて元気に発芽。 4/19播き10日目です。 良かったー たのしみだー

Dscn2831

ソラマメが大きく成長。午後日陰になる場所なのでやや徒長気味のような姿ですが花も終わり小さい莢が付いてます。アブラムシが付かないように監視中。 支えのヒモをもう一本足さないとだめかな。 

Dscn2822

ナス苗を育てていた手作り保温カゴにちゃっかりみーたまが入ってぬくぬくしてました。ちょうど雨が降り出した時で寒かったからかな。

手前の芽はルッコラ なんだかスプラウトになってるが大丈夫か

そうだ 青シソを一列播いた。 大きくなったらこれでシソジュースを作ります。葉を煮出した薄緑色の液をに砂糖とクエン酸を加えると真っ赤に色が変わります。水で割って飲むのとさわやかです。夏の畑仕事によく飲むんです。ちょっと塩入れて水分補給用。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火)

霜注意報に

 昨日、夕方の天気予報で「霜にご注意ください」と言ってるじゃありませんか。

苗の避難です。 外は寒い。ハウスに入らない苗はを室内へ窓際の通路に並べました。

もうすぐ5月だと言うのに内陸の方は氷点下の予報が・・ 

そして朝、寒いですが幸い霜が降りた様子はありませんでした。 一安心。

でも山畑のスイカとズッキーニは、危ないかも 2℃~3℃違うと思う。でも今日は、忙しくて見にいけません。 実を成長し始めたソラマメは大丈夫だろうか。やや涼しい方がソラマメには良いのですが・・

日が昇ってきたので苗を外に出します。 時間が無いぞー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

俺の野菜 今日の様子 苗編

Dscn2804 レッドオーレ鉢 育苗中の大きめの苗を植え付けてみました。ホットキャップで加温中。

 嫁の実家のバーちゃんにもこの前作ってあげました。 ホームセンターへ出かけてトマトとシシトウを購入。 毎年楽しみにしているらしいのでうれしい。  

Dscn2805

こちら イエローアイコ 植え付けから数日ですがグンと成長。

Dscn2811

トマトと並べて栽培予定のバジル。これで今年もバジルソースを作ります。出来立てのソーズうまいんだなー

Dscn2812_2

こちら アイスプラント あの小さい種から大きくなってくれました。すでに葉にキラキラのつぶつぶが・・ 3/9まき もう少し大きな苗が1鉢450円だった!

Dscn2814

日光浴中の瓜の類 スイカ メロン マウワウリ 青はぐらなど・・昨日の風で傾いてます。ALL 4/6まき

Dscn2813

こちら島オクラ 4/16まき 発芽中 無加温で早いね

Dscn2815

レモンバーム ティーにするのだ 宿根だから毎年楽しめるように育てたい。 いつ播いたっけ そろそろポットへ植替え

Dscn2820

ストロベリートマト 食用のホウズキです。一部はポットへ移植してハウスへ 実は香りが良いです。 こんな小さいので株がデカクなる。ナスよりデカイ。 剪定とかした方が実がよくなるかも

Dscn2816

かぼちゃ つるなしやっこ 子蔓が出ないらしいので管理が楽になるかと思っての育苗中。本葉が3枚になったら植えよう。

Dscn2801

←おまけフォトの自宅の黄花のセッコク(日本に自生する蘭) いい色出てるでしょ。 山野草なども少しやってます。

本日フォトを取りまくり。 これを来年の記録に使います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福耳とうがらし ハラペーニョ発芽  ナス様が・・

 3/29まき 福耳とうがらし ハラペーニョがやっと発芽しました。トウガラシ類って遅いです。 万願寺とうがらし 普通のとうがらしはまったく反応なし 水分管理失敗か。 播きなおしかも  

昨日は、気は良いが強風で苗の避難が大変でした。   えー!!! 書き込み中に何気に庭を見ると ナスの苗を入れていたカゴが棚から落ちてひっくり返ってました。 カゴにビニール被せてあったんだけどあんなに重いのに飛ぶとは・・・ ナス重症 復活を祈るしかありません。 やっと大きくなってきたのになー 以前はミニハウスごとがひっくりかえったことがあります。それを思えは・・ ミニハウスに移動して養生させます。ナスは強いからね 手間がかかるほど愛情が湧く。苗それぞれに個性がある。 思い入れ強すぎかな。

Dscn2818

福耳とうがらし 3/29まき 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

週末の雨とホームセンター

本日の作業  雨が降り出す前にと朝6時に山畑へ  到着すると同時に降り始めの雨が・・ 大急ぎで大根の間引き、菜っ葉の畝の草取り&間引き 途中で雨は本降りになりまして さむーい、鼻水も流れて来ましてあえなく退散となりました。  菜っ葉の不織布トンネルを全開、雨を当てることにしました。雨が上がったらまた被せます。

 スギナがどんどん成長してます。中耕をかねて草取りをしないとスギナ畑になりそうです 1年は勢力争いが続きそう。昨年開墾のとなりの畑もやや沈静化しましたが戦いは続いてます。 スギナの栽培ならこのままでOKなんだけどね。 スギナは、お茶とか健康食品なんかになるらしい。 無農薬スギナ茶は高価ですよ。捨てるほど生えてますがね。 

 雨の日はホームセンターめぐり。最近ちょっと行き過ぎ 手ぶらで帰ることがないですね。 この時期は、ご夫婦などで苗や畑の肥料などけっこう買って行かれます。あーでもない こーでもないと楽しそうにやってます。 自分もそーなんだけどあんまりブラブラしてると警備の人が何気に近づいてくる・・これアルでしょう。  

農業資材をホームセンターで買うことが多くなってきましたがバイト・パートのお兄さん、お嬢さんでなくて専門的な相談ができるマイスター的な現役農家のおっさんみたいな人が居るといいですね。。 売れればいいって所がホームセンターの限界なのかなー。客離れしちゃうよー インフォメーションサービズも追求してね。 雨なのでグチっぽくなってる。でもホームセンターが好きだからグチるのだー 今日もたぶん行く。 種まき用の土でも探す。

このあたりのホームセンター、カインズホーム、トステム・ビバホーム、ビーバートザン、 D2、 コメリ、 島忠ホームズ などがアル。お世話になってる順に記載、肥料、資材のほとんどをカインズホーム、気軽に行けるトステム・ビバ、花、工具ビーバートザン 時々行きたくなるD2 その他パラパラです。 TVでやってた自動車まで売ってるA-Zスーパーセンターってちょっと行ってみたいあれは店って言うより町だ。鹿児島だが・・ ご当地ごとにそれぞれ特徴的なホームセンターってありますね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

今日は暖かすぎる

 前日の雨が上がり今日は、暖かいというより暑かった。体がついていきません。 急に寒くなったり暑くなったり差が激しいですよ。 今日は25℃近くまで上がった感じがします。 作物には最高ですがね。 ハウスは朝から全開。  そして今夜はまた寒い。

この暑さでハウスのトウガラシ類に発芽の兆候が見られました。 山畑の枝豆が揃って発芽していよいよ山畑も温度が上がってきたようですので大根のベタガケを取り外しました。虫は心配なので早めに防虫ネットに切り替えます。 無農薬栽培は、ネットなど資材がけっこう必要になりますよ。

 山の新畑は雨と気温が上がった影響でしょうか目に見えて草が伸び始めました。特にスギナとの戦いはしばらく続きそうです。 何年も荒地だったので草も生えますよ。 覚悟してました。 畑を掘り返すと休眠眠中だったの草の種が順次芽を出してきます。 地道な作業で草の勢力を押えて秋に新しい種を作らせないようにすれば草をコントロールできます。草とり後に早くワラを敷き詰めてしまおう。でも残留種が発芽しないだけで事態を先送りしているだけになるのかな。 休眠の種は何年くらい生きるのだろう。 初年度が一番つらい。

Dscn2781週末は、除草とこの牛蒡をまいてみます。短形の中太

<-これ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

スイカを植えてみた。 縞王

 大玉スイカ(縞王)接木苗を2株購入しました。 夕方早速の植えつけです。 小雨が降っていましたが植え付けだけで退散しました。 保温用のキャップが1つ畑に置いてあったのでひとつ被せてきました。 本葉5枚から6枚で摘心を行い3本の子蔓を伸ばして各蔓に15節から20節で各1玉を着実させるそうです。 次回は、ネットを被せます。 

Dscn2744 ←またカメラを忘れてしまい。植え付け後の写真は後ほど

4/12に堆肥+鶏糞をいれて黒マルチを設置。9日後の定植

株間が90㌢くらい 1㍍以上あってもよかったかも。

自分の小玉スイカがやっとハウスで双葉が展開しました。まだ定植には時間がかかります。

さて 新畑なので様子がわかりません。 肥料が効きすぎて蔓ボケになる場合もありますがそれはしょうがないですね。 様子を見て着実数を多くする手もあります。着実から35~40日が収穫適期らしい。そんな心配するまで育ってもらいたいですよ。それを夢見て  

Dscn2743

←ついでにこちらは、南瓜、瓜類植え付けの予定の畝です。 こちらも苗がまだまだ5月上旬にはなんとか定植したいのですがあせってもどうにもならない。別にとりたてて慌てる理由はないのですが・・

写真の畝の手前にズッキーニを1苗植えてみました。 こちらも時期をみてネットで覆います。 この畑は昨年 ウリバイが沢山来て数日の間に南瓜、瓜は全滅してしまいました。 ことしは早めのネットとワラなどのマルチングと草取りをマメに行ってみます。Photo

←これ ウリバイ(ウリハムシ)瓜類の葉に丸く切り取る様に穴を開けます。近寄ると生意気に飛んで逃げます。 結構敏感。天敵はカエルくらいかもね。ちょっとサイズが大きいかな。

 猪対策に畑全体をぐるりとネットで囲む算段をしています。とりあえずソラー充電式の電灯を設置して時間稼ぎ。 変化がないのでなれてしまうのは時間の問題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

ニンジンをまいてみた&庭の園

 朝から山畑へ 昨日のファミリーイノシシの件で朝から直行です。 今日は出没した形跡はありませんでした。 事件直後、気休めのオレンジ色のロープを張り巡らせて不織布の短冊ヒラヒラ と 手製のペットボトル風車を要所に設置、エンジン草刈作業による威嚇等の複合効果なのかイノシシの都合なのか・・まずは安心しました。  

安心したところで忘れていた人参を播いてみました。 一列空きがあったので取りあえず播きといういい加減な作業です。(準備が悪い) 苦土石灰のみて元肥を入れていませんので地力頼みです。

Dscn2762 さて品種はサカタのベーターリッチ βカロテンが豊富らしい。

コート種子で人参の小さな種を特殊な物で包んで播きやすくしてある。お初です。

Dscn2763

←コート種子を初めて使用します。 直径3㍉ほどの大きさでお菓子みたいです。 これなら面倒な間引き作業が省略できます。

Dscn2764

条間20㌢ 株間5~6㌢で一粒づつ播いてみました。薄く土をかけて木の板で鎮圧作業を行いました。 種類にもよるのですがこの種マキ時の鎮圧は、発芽直後の根の付きが良くなるそうです。大根なども播いた後手のひらなどで鎮圧してます。

Dscn2768

ジョウロで水をあげて見た目はきれいに仕上がりましたがどうでしょうね。 夕方にも草刈ついでに水をあげました。

発芽まで乾燥しないようにするのがポイントらしい。 朝は朝露が降りてかなり畑が湿っていたので良いかも。

さてどうなるでしょう。 

 人参管理を理由に畑に行く回数を増やして人の気配をまきちらさないとまた猪ファミリーの乱入を許してしまう。 絶対に姿を見せないので人になれてないのが救いです。「人は怖いんだぞー しし鍋にして食べてやるぞ」とオーラを発して気合で威嚇。 しし鍋は半分本気モード。罠の免許でも取得してやろうかな 

Dscn2772

さて話は、自宅庭の園 庭のプランター苺がこんな感じになりました。実が色づき始めました。露地にしては早いかも 鳥に狙われそう。 あと鉢のブルーベリーがあります。今は花が咲いてます。

Dscn2757

庭の鉢植えの大実エンドウ 秋にまいて1.2㍍ほどに成長。実が沢山付いてます。 主に朝のオカズ用 7~8㌢くらいの実になる。

山畑に植えた苗はすべて寒さで全滅でした。

Dscn2758 これが鉢です。何号だろうか? スペシャルブレンドの強化有機肥料がたっぷり 菜種油カス+有機ボカシです。 葉画がハモグリバエにやられてますが防除するつもりはありません。早く終わればミニイエロートマトを植えたい。  

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2009年4月18日 (土)

本日の作業と野菜の様子

そらまめDscn2733

ソラマメの伸び良いです。 花がたくさん付いています。ちょっと間引いた方が大きいマメになるかも。そろそろ先端の芽を摘み始めてます。 先端の新芽に油虫が付きやすいので早めに摘み取ってます。

早くビールのおつまみになれー

レタス

Dscn2737

レタス 右からリバーグリーン コスレタス さらに本日定植の植え付けのコスレタス。植え付け曲がってますが気にしない。 コスレタスは、シーザーサラダで旨いのです。

ズッキーニ定植Dscn2751

3/6まき 本葉3枚 株間1mで定植です。昨年とほぼ同じタイミングです。 3/21に菜種油カス+醗酵鶏糞+苦土を入れてマルチを設置してました。マルチの間にワラを敷きつめれば草止めになって最高なんだけどね

←とりあえず並べてみました。

Dscn2753 穴あけでスポッと穴を開けます。土も一緒に(写真は土が抜けてませんが・・) その穴へポットから抜いた苗を土をこわさないように穴へいれて土を寄せます。

Dscn2754

根元に少し土を寄せて植え付け完了。土がやや湿っているのであえて植え付け後に水は与えていません。 これで5月末ごろから収穫が始まるのでここからの成長はすごいです。

 

勇んでジャガイモの土寄せ作業に行くとナント!!ジャガイモがイノシシの餌食に・・半分は、食われてました。 足後からするとデカイ イノシシと小さいのが複数来て食い荒らしたようです。子連れイノシシか。。 インカの種芋は高価なんだぞー どうだ!旨かったか!・・ファミレス化しないことを祈りますがしかしまた来るだろうなー 防獣ネットで畑全体を囲むしか対策は無いかもしれません。 電撃線かな。 ジャガイモあきらめモード。。

Dscn2741

草むしり中に掘り起こしてしまったモリアオガエルを水貯めに入れてあげました。本日2匹目 掘り起こし。すまんのーカエル様 この水貯めで繁殖していいからさー 虫食ってね。

これも最近は珍しい希少なカエルです。 イモリ イノシシ 鹿 鷹も居る。野生の王国か。 うまいこと共存したいものです。

心配なのでまた朝にでも山畑へ行ってイノシシをけん制してきます。 防虫材のナフタレンを吊るすと匂いでしばらく来ないらしいが最近はムシューダになってきてるので売ってるのか。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

四角マメ ゴーヤー 島オクラを播いてみた

四角マメ ゴーヤー 島オクラを16穴セルトレー播きを済ませました。これでほぼ予定の夏野菜の種まきが終了です。 来年は、ズッキーニと同じく南瓜、スイカを3月中旬の播種として今頃に定植できるようにタイミングを変更してみたいと思います。

明日は、午前、山畑のジャガイモ芽かきと1回目の追肥、土寄せ作業、牛蒡まき準備と畑周辺の草刈。 牛蒡は、酸性土を嫌うそうなので石灰や苦土を入れて調整して深く耕すそうです。 肥料は、相変わらす菜種油カスと醗酵鶏糞を使用予定。深く均等に土にすき込んで畝作って1週間後に種をまいてみます。

午後は、里畑のズッキーニ定植と枝豆、夏野菜の準備と草刈。  

菜っ葉類の種が余っているので適当にまいて大きくなったら順次間引いて味噌汁の具にでもしましょう。 不織布をベタガケで保温と虫除けを行います。  

なんだかやたら寒いが霜なんて無いだろうね。明日の天気が気になる。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

降ったよ 恵みの雨

降った降った良く降りました。 恵みの雨。 花粉もなくて空気もさわやか。

Dscn2729

←4/6まき スイカ マクワ などの瓜類が発芽開始

Dscn2730

←3/10まき トマト苗 アイコ ちょっと暑すぎでダレてます。ちょっと日光浴させないと少々徒長気味

ハウス40℃超えてました。 危険温度!ハウス緊急開放

Dscn2723

←居候のミー太郎 それはそれは眠そうです。 癒し系で気のいいヤツなんです。

 ジャガイモの芽かき+追肥+土寄せ作業は、結局のところ雨の前にできていないのです・・様子を見て早めにやらないと。カメラを持って行ってマメに記録をすると誓ったのですがついつい忘れてしまうので再びの誓い。 

 これからしばらく周期的に雨が来るらしいです。 葉物でも少し播こうかな。島菜の種があったな、この菜っ葉は味噌汁の具で風味が有って美味しい。虫もなんとなく付きにくい。 オクラの種も大量にあるからいまのうちに畑に苗床作って後で移植しよう。丸莢の島オクラなんですが元気で肥料が利くと3m近くなり収穫不能になります。密植して追肥で調整でちょうど良い。(株間20cm) もしくは、先端の芽をつまんで脇芽を伸ばすと収穫しやすいらしい。普通のオクラでも有効な手段  

昨日、短形の中太の牛蒡の種を買ってみたがどうだろう。山の畑はそれなりに土が深いのでお試しです。サラダゴボウは作った事があるが細くてイマイチだった。こんかいは、中太でが30~40㌢の長さ。再挑戦。

ズッキーニ定植、ジャガイモ管理、枝豆まき、時間があれば牛蒡マキと菜とオクラという優先順位で週末の作業決定です。 これでしばらく落ち着く。

セルトレーとうもろこし4/6まきがピクリともしないので若干心配。ビニール袋にいれていたので暑すぎか・・・けっこう早く芽が出たような気がするのですが駄目なら直マキ。   

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

ズッキーニ苗 南瓜苗 ナス台木苗 ジャガイモ作業予定など

Dscn2724 3/6まきのズッキーニの苗が定植サイズとなりました。 現在1週間ハウスから出しての無加温管理です。 日光の光を浴びて葉も色濃くなり丈夫になりました。 定植すれば一気に成長です。 初期は投光90%不織布でも被せて保温及び虫よけ風よけ。

Dscn2726  4/1ポットまきの無加温管理の南瓜系が発芽を開始です。種まきから12日です。これから少しハウスに入れて成長促進させましょう。 本葉3~4枚程度まで育てて定植してホットキャップや不織布などで覆い防寒と虫対策で育てる予定です。 寒さの心配が無くなったら防虫ネットトンネルでしばらく管理します。経験上、初期のウリバイの食害は成長に強く影響するので初めが肝心。 今年は初めからきっちり対応。

Dscn2727  ナス用台木と穂木ナスをそろそろセルトレーからポットに鉢上げしてあげないといけません。接ぎ用のクリップか代用品を探します。。ナスの生長って遅い。やっぱり温度かな

←奥の本葉有りが台木のトルバム 手前が穂木の中長ナス

 このところの乾燥はけっこうきついですね畑はパサパサで作業になりません。土煙がモコモコで煙幕の様で鼻真っ黒。 やっと雨の予報が出ています。一雨降って落ち着いてからいろいろ開始。 ジャガイモの芽かき、追肥、土寄せはいつも後手になってしまうので雨の前に済ませたい。

 ホームセンターには苗がいっぱい並んでました。ちょっと今露地に植えるには早すぎないかと心配な苗もありました。家庭で露地なら焦らず5月になってから十分と思うのですが見れは欲しくなるのが人情。 根元がガッチリして葉色が良いた苗を選んで売れ残りの老苗は買わないことをおすすめします。 接ぎ大玉スイカが売り切れでした。残念。次回の入荷を待ちます。 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

モロコシ準備 スイカ準備 枝豆

もろこし 山畑

 モロコシ用マルチの設置、黒ポリマルチを使用、だたいま育苗中、植え頃は4月末ごろ。昨年は、黒モチモロコシは収穫直前に相当量をイノシシにおすそ分けになってしまいましたので今年はネットをかけて対策します。 今年はスイートコーン系 

スイカ 山畑

 スイカ栽培用のマルチ設置 豚糞堆肥50L+鶏糞10kgを施用してよく耕してマルチを設置して植え付けまで地温を上昇させます。 まわりにワラを敷いて草を抑え。 ホームセンターでスイカの苗がもう販売されてました。 自前苗が出来上がるまでにまだ時間がかかりそうですので様子を見て1本接木の苗を購入して植えつけてみたいと思います。

枝豆 山畑

 茶マメ系の枝豆を一列播いてみました。早めに鳥に食べられないように対策をしないとね。枝豆は里畑をメインに作付けします。里畑の方が鳥の被害は多い。カラスとハト 

3月後半から雨が降らないがちょっと畑には雨が欲しい。カラカラ天気だよ。里畑はつらい状態になってます。砂煙が上がり耕運作業にならない。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

変なハクサイがついに・・

 変なハクサイがついに花を咲かせそうです。遅! さながら映画のエイリアンの卵のよう。パックリと先端が割れて奥に花の蕾が上がってきていました。 葉がつやつやでやわらかくて美味しそうなんです。今現在も・・  品種としてハクランと言うキャベツとハクサイの交配種がありますがこんな感じなのだろうか? 花が上がったら受粉して菜類と交雑しないように袋でもかけないといけないかな。 形態は安定するだろうか。 来年は試作して遊ぶ。

Cocolog_oekaki_2009_04_09_09_45   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

瓜類 トウガラシ とうもろこし ヤーコン

 数を少なく品種を多く苗作り キュウリ スイカ メロン マクワウリ 青はぐらうり 本瓜 冬瓜 島とうがらし ハラペーニョ 大辛とうがらし ちょっとやり過ぎかと思いますが楽しいので良しとしましょう。 ポリポットへ種まき。

とうもろこしは、36穴セルトレー2枚へスーパースイート系です。今年はネットなども用意してイノシシ防除をこころがけます。

何故か八百屋の片隅にヤーコンの種芋が30球くらいついて1株300円で売っていたのでこれは安いと思わす2株を購入しました。 子芋すでに芽を伸ばし始めてます。 子芋を外して芋を植え付けます。マルチをかけるとより良いみたい。 新畑なので無肥料で

種芋ヤーコンは、可食の部分ではなく株元にできる丸い根塊です。

Cocolog_oekaki_2009_04_07_17_58  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

生姜植え付け & その他の様子

 昨年は4/15の植え付けでしたが気温的に良さそうなので植えつけ作業です。 深さ25㌢ほどの溝を掘り 醗酵鶏糞 菜種カスを入れて5㌢ほど埋め戻す。25~30㌢間隔で種生姜の芽が有れば上に無ければ横に寝かせてさらに土を5㌢程度かぶせました。生姜の大きさは種生姜によるが60~80gくらいに分けてました。 種苗屋さんはもう少し待った方が良いとのことでしたが昨年の実績とこちらの都合で作業としました。 生姜が少し足りなかったので2㌔を追加購入。追加の種生姜は発砲スチロールに入れて湿らせたモミガラをかぶせて少し芽出しを行い様子を見て植えつけてみます。 これで成長に違いがあるかをチェックしてみます。 地上に芽が出るまでが長い。 5月中旬以降になります。 お多福(大)3k 房州(中)6k 三州(小)1k

 昨年の保存大生姜を堀上げました。2~3kgぐらいありましたが状態が悪く種生姜としては断念。今年の秋は手法を変えて保存に再トライします。

ジャガイモ 

 3/11に植えつけたジャガイモ「インカのめざめ」の芽が地上に出初めました。一安心です。3/15に植えつけのグループも同く芽が出ました。こちらは3日間日光浴芽処理を行ったグループです。今後違いが出てくるのでしょうか。 地上10㌢ほどで芽かき作業、一般品種ではその後2週間後に追肥と土寄せを行います。 インカのめざめは極早生なので1週間ほどで様子を見て早めの作業を行ってみます。 追肥は醗酵鶏糞+油カス+苦土の混合、有機肥料は化成肥料より比較的利きが遅いので早めの対応。

畑にて

 貯水用の水貯めにイモリが泳いでいました。数十年ぶりの再会です。昔の友人に出会った感じです。思わず手にとって見とれてしまいました。これから水貯めから水が汲むのも気を使うなー 河からカジカカエルの鳴き声が響いてましたよ。春爛漫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

変なハクサイ

 秋に植えハクサイに1株だけ様子が違うものがあって収穫せずに未だ畑に残してあります。他のハクサイは2月にすべて終了しました。 普通のハクサイより大きくやや縦長で結球してます。耐寒性があって他のハクサイがダメになってもまったっく葉が痛みません。全体に大きく葉にやや艶があって虫も付かない頑固な株です。しかもこの時期で全くトウ立ちしていません。 タケノコハクサイとは違いねじれも無く普通のハクサイの感じです。葉艶が少しキャベツっぽいがハクサイ。 突然変異か交雑種か?花が咲いたら種を採取してみます。オリジナルの「俺のはくさい」になるかな。 さすがに5月までには花が咲くと思うのですが・・耐寒超極晩抽性縦長デカ虫食わない艶葉白菜

後にフォト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地這い物圃場準備

 山畑の新畑に米糠50㌔をベースとしてすき込み 植え付け場所に油カス+醗酵鶏糞を入れてマルチを設置 13m。 ここにスイカ、南瓜、メロン、瓜など地這いを植え付けて防虫ネットでウリバイなどを防除を行いマルチ手前に藁のベットを設置予定。 これから苗を育てるのでまだ期間があります。糠、肥料も土に馴染むと思います。

初期のウリバイが避けられればなんとかなるかも 去年は南瓜、マクワ瓜初期にほぼ全滅。今年は苗を植えたら即、防虫ネットで対応。 離れた場所に囮の南瓜、瓜でも沢山植えてそこでお食事いただいてお腹いっぱいになってもらうのはどうだろう。 古い種が沢山あるのだ。 ヤツも無限に発生するわけではないのでリスク分散してもらいましょう。ある時期になると突然に居なくなるヤツ。ヤツのピークは5月ごろだったかなー 

Cocolog_oekaki_2009_04_04_22_41

 春大根の芽が出揃った途端に変な虫が葉に穴を開けていた。貫通穴でなく表面が窪んだ様な穴、黒く背中に少し模様があったかな1mmくらいの一見甲虫の様でピョンと跳ねる。見た事ないヤツ。 保温と虫対策に不織布のベタガケで緊急対応。 もう少し大きくなったら防虫ネットに切り替え。

こんな感じ↓

Cocolog_oekaki_2009_04_04_22_56

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

種生姜 &ソラマメの状況

 種生姜 3種 大生姜4kg 中生姜3kg 小生姜1kg を近くの種苗店で購入。 ホームセンターより割安だったので即買いました。昨年の生姜も畑に生けてあるので3倍増の作付けです。 大生姜は漬け物やガリ向き 中生姜は佃煮や薬味 小生姜は葉生姜用にします。4月中旬に植え付けなのでダンボールなどに入れて保管です。 昨年の生姜も掘り出して選別しないとね。藁もかぶせてましたが盛り土が少なく霜で若干やられている感じがします。ダメなものは廃棄します。 昨年は、菜種カス 醗酵鶏糞 魚粉 苦土石灰を元肥と追肥に使用しました今年は何か変えてみようかな。

 山の畑のソラマメがグンと成長して花を咲かせています。3本から4本立てに仕立てました。 花がつく前に細い枝や多すぎる枝は切り取って整理します。 整枝により成長がよくなりました。 紐を張って倒れないように支えも設置。 俺は花の盛り終わるころ枝の頭を3~4㌢を切り取ります。ここにアブラムシが付きやすいので様子を見て清潔なハサミでカットします。 都度、病気の株などは引き抜いて廃棄します。 カットした枝や株はその場に捨てずに離れた場所に捨てる事。カット作業は天気の良い日に行うと病気が防げます。農薬は使用しないのでこんな気遣いはしてます。 今年は、シルバーマルチを設置したのでアブラムシの忌避効果がどんなもんでしょう。日光が反射するので枝葉に光がよく当たって成長もよいのではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ズッキーニとトマト苗の様子

 今日は天気が良いのでハウスから出して日光浴です。丈夫な苗になってね。

ズッキーニ 

Dscn2714

トマト レッドオーレ

Dscn2715

その他 苗も日光浴。 ちょっと風が冷たいが昼間の気温は14~15℃くらいありそう。地面の近くならもっと上がる。とりあえず直射日光浴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

カボチャ種まき

 待ちきれずカボチャの種まき ポリポットに種まき用土にてとりあえず つるなしやっこ ミニ栗坊 アトランティック・ジャイアントの3種 ちょっ早めなので初期は加温せずゆっくり発芽を待ちます。発芽後の気温次第で夜間はミニハウス等に退避させます。 アトランティック・ジャイアントは、競技用のカボチャでうまく育てば300kgくらいになるらしい。 前に30kgくらいのサイズを収穫したことがあります。 広い場所が必要なので考え物です。 山の畑の境に1苗植えて成り行きで育ててみますがどうなる事でしょう。 食べる南瓜はほぼ放任で栽培できるという「つるなしやっこ」で挑戦してみます。枝蔓が出ず短蔓なので比較的密に栽培できるようです。 ミニ南瓜は、棚で育てたい。 まだいろんな南瓜の種があるので二作目も楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »