« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

今時の焼き芋がおいしい

 急にどうしても焼き芋が食べたくなった。どうしてもなので家にサツマイモがあるか捜索です。台所の奥にレジ袋にくるまれて150gくらいの手ごろな芋を4つ発見。

ダッチオーブンで焼き芋すると時間がかかるので今回は、人類の偉大な発明 オーブンレンジを使用しました。 レンジには焼き芋調理モードなんてのがあって今まで使ったことがない。

回転する皿に芋を並べてスタートON。完全にレンジまかせ 始めに電子レンジでマイクロ波攻め、弱ってきたらオーブン攻めの10分少々の攻防です。 たまらなく楽だ。

さて、焼けた芋ですがこれが激甘い焼き芋。 だめになりそうな甘さです。 キントンだね。包丁で切ると粘ってベタベタになるくらい蜜がある。スプーンですくって食べないと食べづらいくらい。人生最高ランキングです。 サツマイモって取れたてより今頃のやつが美味しいんだよね。 当たりはずれもあるだろうけど。本日の昼食になりました。 ワンコも芋が大好きなので飛んで来ます。

加熱の温度と時間でも全く違う感じになるらしい。芋のでんぷん糖化酵素の働きらしい。オーブンレンジもなかなかやるな。 

今年は少しサツマイモの栽培もしようかなー

Cocolog_oekaki_2009_01_31_06_47

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月29日 (木)

早めの野菜作り状況1

レタス

 早めのレタス作り実験 1/20種まきコスレタス、リバーグリーンが発芽しました。発芽率は良好です。 発芽まで8日くらいでしょうか。 ミニハウスでの管理です。今日、2回目の水やりです。ハウスの密閉が良いのであまり乾燥しません。Dscn2654

←リバーグリーンレタス発芽(撮影:2/1)コスレタスもこんな感じ

2粒蒔きの苗、間引きのタイミングはどうしよう。このまま大きくして植え付け時に分けるってもの有りでしょう。間引き列と間引きなしの列で試してみます。 この発芽率なら1粒蒔きでもよかったかな。 今のうちに苗を分けてミニポットへ植え替えるのも良いかも。

キャベツ

冗談で1/14 ビニールポット8苗蒔いてビニール袋で保温の富士早生キャベツが発芽、双葉展開しました。 3粒蒔いたのでもう少し様子を見て間引き1芽とします。 ミニハウスへ移動。 

本日、冗談キャベツの調子が良いので本気で連結トレー2枚へ追加蒔きを行いました。今回は、はじめからミニハウスにて管理。 早生なので5月~6月かな

トマト

本日、3ポットだけミニトマトを蒔いてみました。ポットを2重にして発砲スチロールの箱に入れてミニハウス最上段へ。発芽したら中段へ 本葉が展開したら下段にて管理してみよう。 6月 加温しないとちょっと無理かなー

キュウリ

本日、品種不明の自家採取のキュウリ、4ポットを発砲スチロールの箱に入れてミニハウスへ 5月中旬 蜂などの虫が少ないので受粉させないとダメかもね。

ハウスは夜間の保温機能がないのでホカロンでも入れて少し温度を上げれば凍結は防げるかもミニハウスなのでそんな感じの保温でもよさそう。 ボットに土だけ入れて並べても蓄熱で保温されるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

開成町 瀬戸屋敷 ひなまつり 吊るし雛いっぱい

2009年の情報ですよ↓↓ 

今年も、神奈川県 開成町 南足柄市の二つの会場でひなまつりが開催されます。

瀬戸屋敷のひなまつり開催期間は、2009年 2月17日(火)~3月8日(日)となります。

電車なら小田急線で開成駅  車なら東名大井松田ICから約2km

今年は、小田急線 開成駅からシャトルバスが瀬戸屋敷  瀬戸屋敷から南足柄郷土資料館の区間で発着があります。増便したみたいです。 発着時間は、パンフレット参照

森の会場は、南足柄市郷土資料館  里の会場は、開成町 瀬戸屋敷

 瀬戸屋敷は江戸時代の名主のわらぶき屋根の屋敷です。座敷、蔵を吊るし雛や江戸時代のお雛さまなどがいっぱい飾られます。 すばらしいと思います。 今年は何万人のお客様がいらしゃるのでしょうか。Dscn1947min_3  暖かい服装でどうぞ。 おでん 甘酒 イベントもあります。 手作り吊るし雛も販売するそうです。なんせおばちゃんのてづくりなので沢山は無いと思うけど良かったら見てね。 細かくて大変な作業なんですよ。

さらに 瀬戸屋敷の正門の左側に瀬戸屋敷直売所「郷の市」があります。地元産の新鮮野菜直売 ミカン直売 お土産品などもありますよ。 期間中は、水 金 土 日 毎日営業 今年もお店のお手伝い。 瀬戸屋敷の飾りつけの竹組みやりまっせ。

 瀬戸屋敷も休日は、非常に混雑しますよ。期間が長いので平日にゆっくり見学するのも良いと思います。「また来ました!」なんて二度、三度とお供だちをつれて来られる方もたくさんいらっしいますね。 近隣では、「まつだの桜まつり」 小田原 「雛の道中」なども開催されます。

この時期、 足柄平野は春のお祭り騒ぎです。

新宿から足柄の郷へ小田急線が便利です。開成駅からシャトルバス出ます。

足に自信がある方は、小田急線新松田 JR松田駅で降りて「まつだ桜まつり」を見て歩いて瀬戸屋敷まで片道5kmくらいかなー 帰りは、電車で小田原 蒲鉾をどうぞ。 あしがら平野を歩きまくり。  ミドル級の田舎ですし。交通の便が良い所なので引っ越して来る人もいるのです。開成町は人口増加中、新しい小学校も新設されるので結構若い人が多いのかも。  

森と里のひなまつりパンフレット参照ください。 (pdf形式)

郷の市 ひな祭り期間中の営業日情報修正2/8 期間中 毎日営業です。

Img014_2   

 2/26 雨の影響もあり公園駐車場の路面状況が悪化しましたが午後から急遽整備を行ったようです。路面状況は回復しています。

2010年の『瀬戸屋敷 ひなまつり』関連記事はこちら2010・1・24記事

2010年パンフレットリンク(pdf) 

| | コメント (0)

2009年1月25日 (日)

梅が咲くと・・

 近くの梅園の梅の花が咲き始めてます。 今年は、去年よりは早いペースですね。 良い香りが漂います。 1月の前半の最高気温が高かったのが要因でしょうか。 敏感に感じているようです。 敏感に感じると言えば、そろそろ感じるのが杉花粉です。(強引か?)2月から心配です。 マスクは欠かせません。 感じない時期からマスクをして晴れて気温が高い日は必要以上に外出をしない。など5月末ごろまで続くのです。 梅が花が咲くと鼻が出る。うららかな春なのに辛いのであります。

予防策) 外出はマスクを絶対。 車の移動は窓を開けない。外気を入れない。 外から帰った即シャワーで流す。 外で着た服は、外ではたいてから入出して即洗濯。 洗濯物は出来るだけ室内で干してもらう。 部屋は空気清浄機を常に運転。

緩和策) 辛いものとうがらし特ににんにくなどの刺激物を食べない。 鼻洗浄をする。 体調維持にヨーグルトを食べる。 レンコンを食べる(体質に合う)。 風呂で湯気を吸う。

なのでこれから畑仕事は、マスク、帽子、ゴーグルメガネ、ヤッケでかなり怪しい様相となります。。いっそのこと宇宙服がほしいよほんと。 ダースベーダーみたいになるかも

Cocolog_oekaki_2009_01_25_22_42  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

春花

春の花が田んぼの畦で咲いてました。 紫の小さな花で ホトケノザ(仏の座) と言うそうです。 春の七草のひとつです。 気の早いツクシもちらほら出てましたよ。ちょっとフライング気味でしょうか。 日当たりが良い場所では菜の花が咲き初めてます。 でも今日は風が冷たく日差しも無く冬そのもので体が冷えます。 山は灰色の雲に覆われて白く霞んで雪の様子です。 全くタイトルとは関係ないですが熱いラーメンが恋しいなー

Cocolog_oekaki_2009_01_24_17_21

訂正します。 春の七草のホトケノザは、コオニタビラコというキク科の草が本当らしい。それはそれで興味深い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

早めのレタス苗作り

 コスレタスを128穴連結トレーに種まきです。 ミニハウスにて管理します。ちょっと早めのスタートです。 今日は曇りで気温は、10℃ 今日は「大寒」らしい。 レタスの発芽温度は15℃~20℃くらい。寒くても暑くても発芽しないのです。ハウスなら天気になれば発芽温度に十分でしょう。 早生で4月中旬からの収穫を狙ってみます。

Dscn2642

リバーグリーンレタスも72穴トレーに播いてみました。 初めての品種です。やや立ちで半結球で収穫と説明書きがありました。

Dscn2640

1ヶ月早めのトライですがどうでしょうね。天候により早く成長するかも。

過去の気象データはここも利用してます。

「気象庁ホーム>気象統計情報」

http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php 

 下の写真よりもう少し幅がある4段のハウスを今期追加しました。 1代目がこの大きさ。ホームセンターに在りました。 この大きさでも結構多く作る事ができます。発芽温度の確保と凍結防止ですがこの程度のハウスだと夜間の強烈な寒さでは凍結して失敗することもあります。 梅の花が咲き出すころからが良いと思いますが遅霜には注意が必要です。農業用のヒーターがあれば安心ですね。 欲しい。 ハウス苗は、ある程度大きくなったらあまり温度を上げずに育てて外気への慣らしをする方が良いようです。天気の良い日は表に出して日光を全体的に良く当てて徒長しすぎないように気をつけます。上段下段で温度も日の当たりも違うので様子で入れ替えなども行います。 

寒さから植物を守りましょう!「温室・ビニール温室・ビニールハウス」ビニールハウス(温室)4段 GBH4 寒さから植物を守りましょう!「温室・ビニール温室・ビニールハウス」ビニールハウス(温室)4段 GBH4

販売元:B・Bセレクト楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

冬の野沢菜&白菜

 山の畑に残しておいた野沢菜、連日の寒さ霜に耐えながら新しい葉を伸ばしてました。完全に凍結野沢菜です。カブの様な大きな根もついてます。野沢菜はカブの近縁種らしいので納得です。 この芯の葉の部分を晩のおかずにと収穫。細かく刻んで油で炒めて塩コショウと本だしで味付け。 驚くほど甘くてやわらかいのです。 野沢菜と言えば漬物くらいしか頭に無かったがこれはほんと美味しい。 こんな時期でも美味しくたべれられるのですね。 おすすめします。   

 白菜も今が一番柔らかいくて甘いね。 霜に当たって外葉はカリカリに枯れてるけと芯はピチピチだ。 植物は凍結しないように糖度を上げて耐えているので甘いらしい。白菜の芯の部分なんて甘すぎだよ。砂糖白菜だ。 鍋でしっかり一玉いただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

データを利用しよう。

 農林水産省のホームページにとても貴重なデータがありました。これを利用しない手はありません。都道府県別の施肥基準の資料です。 施肥や作業の参考となるのではないでしょうか。化成肥料などを利用した従来農法が主ですが参考になります。 様々な記号や数字と専門的な用語も出てきますがそれも面白いものです。地域ごとの違いなども比較することで発見があります。 土壌分析などを行い科学的視点から菜園の状態を客観的に見てみるのも新しい菜園の楽しみ方かもしれません。

http://www.maff.go.jp/sehikijun/top.html

貴重なデータと言うのも大変な時間をかけて作成されたものと思います。 国内外の長年蓄えられた様々なデータを広く有効利用しないのはもったいない。共有財産だと思うです。膨大なデータの蓄積は投資です、有効利用で投資を回収しないとね。

国のレベルで膨大な観測データや調査データなどの連携で有効利用ができればものすごい財産だと思うのだけど農業に限らず戦略的に十分に利用できてるのかな? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

椎茸ホダ木作り その2

 椎茸ホダ木作り その2 今回は15本、前回5本と合わせて20本になりました。菌駒数500で足りました。 ホダ木は、寝かせて水をかけて藁をかけてお休みです。今回は寒冷地用の椎茸菌で秋に発生。その1の菌は、春に多く発生する品種です。いづれも来年の秋から発生の予定です。 菌の種類によって今年の秋から発生する品種や春や夏に発生する品種があります。 その3は、また異なる品種にしてみます。

管理条件にで異なりますが原木は発生から1年から2年でダメになると言われています。沢山キノコが発生すれば早くダメになり少なければ長く収穫できるようです。 原木はやや太い方が大きい椎茸が発生するみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

畑の準備 ミニハウス

 春のルッコラ栽培準備です。牛糞堆肥120L 醗酵鶏糞15Kgを幅90㌢長さ700㌢へすき込み作業。 1週間ほど後に10㌢ほどの畝を作って15センチ間隔で条蒔きします。管理は、ビニールトンネルで行います。 昨年より1週ほど早めに初めます。 

昨年のナス、大根の圃場もきれいに整理しました。2月ころ落ち葉堆肥を入れて土作り。以外と早いスタートがズッキーニ3月苗作り(ハウスなどの設備)開始5月中旬から収穫が始まり里の畑では7月中旬で終了(暑いとダメ) 今年は、山の畑があるので時期をずらして栽培できるかも。9月に苗を植えれば秋ズッキーニが収穫できます。

 大風でボロボロに破れてしまったミニハウスの換えビニールを探しにホームセンターに行くとさらに今のハウスより大きいサイズの4段ハウスが半額セールだったのチャンスとばかりに買ってしまいました。換えのビニールも買いました。さらにもうひとつ買ってしえば良かったかも。。持ち金はさびしいが安いんだ。 結構苗作りって場所がいるのです。あとは工夫次第。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

こんなの育てます。その1 レタス系 トマト系

こんなの育てます。 レタス系 トマト系

レタス系

初めてこのレタスに挑戦してみます。 見た目が美味しそう。新しいタイプらしい。

レタス種 サカタ育成・・リバーグリーン・・<サカタのレタス種子です。種のことならグリーンデポ> レタス種 サカタ育成・・リバーグリーン・・<サカタのレタス種子です。種のことならグリーンデポ>
販売元:GREEN DEPOヤフー店
GREEN DEPOヤフー店で詳細を確認する

コスレタス 縦型に結球する。シーザーサラダに最高。縦型なので密に栽培できる。 俺の定番レタス レタスって虫が付きにくいので作りやすいなー 苗床で育てるか16穴セルトレーなどで苗を育ててから定植する。移植に強い。種蒔きの土は薄くかける。 定植10㌢間隔でもOK。  

コスレタスの種 カネコ育成 ラ・コスタ・・・<カネコのコスレタスです。種のことならお任せグリーンデポ>

コスレタスの種 カネコ育成 ラ・コスタ・・・<カネコのコスレタスです。種のことならお任せグリーンデポ>
販売元:GREEN DEPOヤフー店
GREEN DEPOヤフー店で詳細を確認する

トマト関係

レッドオーレ 比較的丈夫です。 中玉 コクと酸味と甘さのバランスが良いと思う。 ゴルフボールくらいなので食べ応えもある。2.5~3号ビニールポットなどで育苗 光に良く当てて間延びしないように丈夫な苗を作る。 株勢い強い。 

トマト カネコ交配・・・レッドオーレ・・・<カネコの中玉トマトです。 種のことならお任せグリーンデポ>

イエロートマトこれ簡単で丈夫で沢山とれるので毎年作ってる。甘いミニ。 株勢い強い。特に子供が喜ぶ甘さ。光に良く当てて間延びしないように丈夫な苗を作る。いつも露天で栽培。    

イエロートマト フルーティ美味 『美味』(163) イエロートマト フルーティ美味 『美味』(163)
販売元:ifNet インターフェースネット
ifNet インターフェースネットで詳細を確認する

今年、イエローアイコも初めて試験的に作ってみます。赤いアイコは去年作りましたが生ではやや食味が自分には合わなかった印象があります。 あれこれ悩む品種選びが至福の時であります。 去年、ウリバイ(虫)の食害と土の適合で失敗した冬瓜、スイカ、メロンを再トライ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

2009年 味噌仕込み その2 自家栽培大豆

2回目の味噌仕込み 仕上がり8Kg 今回は、自家栽培の大豆。 鹿に襲われ苦難の収穫1.8kgの大豆

栽培の様子  鹿に襲われ早めの刈り取りで青いまま干した豆です。

Dscn2437

Dscn2467Dscn2507 

Dscn2564Dscn2506 

枝豆で結構食べたのと鹿も食べてたみたいなので本当はもっと量があったかもしれませんが1回の仕込みに使える量が確保できました。元の豆は、300gを蒔いてこんな感じ

Dscn2620

←約10時間浸水の豆 なんだかシワシワで不安です。ダメではないかと心配しましたが煮てみたらなんと問題ありませんでした。1時間くらいで十分柔らになりました。感動です。

塩にこだわって沖縄の海水塩を沖縄から取り寄せてのスペシャル仕込みです。 あーがんばってよかったわ。

Dscn2621仕込んだ樽は、静かに眠るのでありました。あとは麹菌さんにがんばってもらいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春種

 ホームセンターにて衝動的に春用の種を買ってしまいました。 これをまず眺めて楽しみ。調べて楽しむ。作って楽しむ。食べて楽しむ。一石十鳥くらい楽しめます。自家採取の種の整理も畑区画もまだ決めてないのですが衝動に勝てませんでした。いつもの事ですがあれもこれもになりそうです。   ジャガイモの種芋も売ってたなー今年は種芋を更新。

買ってしまえばやるしかない。 育苗のミニハウス計画をどげんとせんといかん。

Dscn2614

トマト類  トマトはミニトマト&中球トマト

トマトは苗を育ててから定植がパターンですが一部を直蒔きで実験してみたい。マルチに蒔いたらどうだろうか。

人参をまともに育てみたいので人参!

Dscn2616 青はぐら瓜の浅漬けが食べたいので瓜

 定番 ナス ズッキーニ

 定番 ルッコラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

2009年 味噌仕込み

 1回目の味噌を仕込みました。 仕上がり8kgです。 大豆2kg 塩840g 麹2kg 大鍋 ミキサー 漬物用ビニール プラ樽10L 約3時間で仕込み終わり。 今回は大豆をやわらかめに煮てみました。

1)大豆2kgを約3倍の水で一晩漬けます。

2)一晩おいた豆をザルなどに空けて水を切ります、水を加えながら豆が指でつぶれるくらいまで煮込みます。 その間に麹と塩を良く混ぜておきます。

3)豆が煮あがったら豆をザルなどにあけて煮汁をとっておきます。豆が熱いうちにミキサーで細かくしました。(スリコギ棒などで突いてみましたが注意が必要、本当は、スリコギですり潰す方がいいのかな・・)

4)すり潰した豆と麹+塩を均等に混ぜます。豆の煮汁を入れて混ぜて耳たぶくらいの硬さにします。

5)プラ樽に漬物用のビニールを入れて混ぜた大豆を空気が抜けるように詰め込んで表面を平らにします。表面にラップをして押し蓋を入れて袋を軽く輪ゴムなどで閉めて上蓋をして終わり。新聞紙などで上部をくるんで涼しい場所に保管。

豆浸水  約12時間

豆煮込み 1時間40分

仕込み時間 1時間

後かたづけ 30分

後日まだもう1回仕込みます。次回は、いよいよ自家栽培の大豆

Dscn2607

←浸水 3倍くらい膨れます。今回は約12時間

Dscn2611

←膨れた豆 これを大なべで煮ます。煮あがったら熱いうちに潰しにかかります。火加減、水加減注意。 薄いビニール手袋をして作業した方がいいですよ。熱い。 大豆+麹+塩混ぜも手袋がいい。

Dscn2612

←仕込み終了。蓋をして新聞で包んだ。

 手際よくするには道具などの準備が必要。

3月末ごろ天地返しをします。去年はカビに驚いたが今年はどうだろう。 夏を越して熟成となります。

 簡単なので挑戦してみてはどうでしょう。苦労した分だけ美味しく感じる。

手作り味噌セットなどで材料は入手できますよ。あとは気合です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七草粥

 1月7日 セリ ナズナ ゴキョウ ハコベ ホトケノザ スズナ スズシロ 春の七草 これを粥にして食べ一年の無病息災を願った行事です。 ほとんどが野草ですね。 このところ少なくなりましたがまだ畑の淵に有り、買わずに結構そろってしまいます。 大根 蕪も畑でそろう。

春は、「セリのおひたし」や「セリの卵とじ」が我が家の春の訪れです。これを食べると体が春モードに切り替わる感じがします。  冬越しする野草の姿は形を小さくして地面に這うように平たい形になって寒さに耐えて春の暖かさを待っています。冬にギュッと力を蓄え春に大きく育つ自然の力を体に取り入れて無病息災を願うと言う。 とても素直な気持ちが七草粥の行事なんのではないかと俺は思います。  

何かを食べてそれと一体化したいと言うのは素直に理解できます。春の山菜や季節の野草を食べるのは単に美味しい、珍しいと言うだけじゃなくてこんな素直な部分(野生的な何か)がまだ身体のどこかに残っているのではないでしょうか。 何事も素直に感じられる心の余裕がほしいですね。普段忘れ勝ちなんですけど七草粥でまた思い出したりするのです。

Dscn2598

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

今年もルッコラから

 毎年はじめの作物は、ルッコラです。 去年は、2/29に初種まきでした。もちろんビニールトンネルです。今年はもっと早くから挑戦してみたいと思います。1ヶ月繰り上げ試験です。その後、去年と同じに2月後半にも蒔いて2グループで試してみます。 2月後半から4月下旬まで収穫とします。ゴマの風味でピリッと辛いサラダ向きの野菜です。 山盛りルッコラサラダが待ってます。 さすがに1月なので牛糞堆肥等を種まき2週間前に畑にすき込んでトンネルをして種まきまで地温を上げておく予定です。 作業は次の連休かな

畑を良く耕して牛糞堆肥や豚糞堆肥を入れて土をフカフカ(通気良く)にすると良いみたいです。種を蒔いてた直後からトンネルをする。土を薄くかける。乾燥する時期なので発芽まで様子を見て水を与える。 気温が上がれば不織布のトンネルなどでOK 防虫にも効果的。 無農薬でも作れます。 油粕などの追肥も効果的です。 成長早い。

収穫後に種を蒔けば、追っかけで再収穫できます。肥料切れに注意。

Dscn2146x

←2008/4/13撮影 

蒔き2/29 発芽3/12 収穫開始3/28

無農薬 無化学肥料

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

新年あけましておめでどうございます。

新年あけましておめでどうございます。今年もいろいろ挑戦します。「野菜の園」も4年目となりました。 今年は、役立ち?情報などを多く掲載できればと思います。coldsweats01 無農薬 無化学肥料の野菜づくりの研究を中心に苗の接木、新しい野菜、忘れられてしまった野菜、ご当地野菜の開拓も考えています。 味噌、漬物などの手作り品にも大いに挑戦してみます。   種や苗木、野菜などもおすそ分けできたらと考えています。 それでは皆様の健康をお祈り申し上げます。 健康一番!

1月予定

 1月中旬 味噌の仕込みその1 仕上がり8kg(自家製大豆)

       味噌の仕込みその2 仕上がり8kg(購入大豆)

       ナスの台木の注文 その他 種の確保開始

 1月下旬 畑の地力UP計画(堆肥の確保 早めに出来るときにやる

        育苗場拡張準備 ミニハウスの検討

書いておかないとなかなか手をつけない性分なので・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »