« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月29日 (水)

干し物の季節 ドライベジ 切り干し大根

 北からのからっ風が吹いてくると毎年、切り干し大根をつくります。 冬場に煮物にするとなんとも言えない風味があり美味しいですね。 夜に凍結するほど寒く昼間は乾燥した風が吹く地域では良い干し大根ができるでしょうね。まさに天然のフリーズドライです。 このあたりでは凍結するほど寒くないのですが乾燥した風は良く吹く地域です。 刻んだ大根を網戸などに広げて天日で干してますが乾燥して軽くなり風に全部飛ばされてしまった失敗ががありますのでなにが被せた方がいいですよ。分かっていてうっかり一回はやる懲りない失敗です。  椎茸なんかも干して保存しておきます。数本椎茸の原木から大量に収穫できないのですが少しづつ干して貯めてます。 関東では日本海側に雪が降り続く12月ごろの寒風がベストと思います。  ここ数日寒いらしいので試験的に一旦冷凍庫で凍結させた大根を干してみましたどうでしょうね。 凍結させれば大根の細胞が壊れるので乾燥しやすいと思いますがさて結果はどうなるでしょう。 昔は冬には大根くらいしかかなったので大根干しだったのでしょう。今ならいろんな野菜が入手できるのでオリジナルなドライベジを開発するのも冬の寒さを楽しむには良いのでは。 今年は専用の干し棚を作ろう。

Cocolog_oekaki_2008_10_29_22_04   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

ソラマメ苗つくり ピンチか?

 ここ数日の雨と湿気、気温も上がりセルトレーのソラマメにカビが生えてしまいました。新聞紙の被いで通気が悪く蒸れたのかも。。 本日は天気が良いので新聞を外して直射日光に当てて様子見です。 早くも芽が出始めている様子。早い!

日光と通気でカビが止まってくれることを祈ります。ロス1割ほどは覚悟か。用土が思いのほか保湿が高いので水やりはまだ1回だけです。

また写真をUPします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

タケノコハクサイ 辛味大根 お試し収穫

 タケノコハクサイと辛味大根(丸型)をお試し収穫しました。タケノコハクサイは日数的には早いのですが結球したものがありましたのでそれを収穫しました。

Dscn2511 ←ずしりと重い

ハクサイと豚肉の鍋で夕食に塩味で胡椒が合いう。ハクサイ柔らかいよ。

 辛味大根 蕪みたいに見えますが大根です。去年は大きくならなかったのですが今年はよさそうです。おろしで試食しましたが辛いですね。おろしてから約2分くらいで辛さが半分に弱くなります。おろし蕎麦が食いたい。

Dscn2509 ←使いきりサイズで辛さ☆☆☆ 来年は増産候補

長いタイプの辛味大根も生産中。10月マキで成長中です。それは12月に新蕎麦用 追肥忘れてる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナラタケあったよ

Dscn2525 ナラタケを見つけました。

きれいでしょ。

こんな群生を見つけると興奮を隠せません。 いとうれし。蕎麦つゆがいい。数年は同じ所に続けて生えてくれます。また来年もよろしく。Dscn2520_2

この前の信州よりナラタケは取れたよ。

昨日の雨がよかったかもね。今日しか無いってベストタイミング。

1日早くても遅くてもダメだったかも。 自然の恵みに感謝!!

Dscn2519

| | コメント (0) | トラックバック (0)

里芋の親芋 食べてますか

 里芋を収穫すると親芋とその子芋と孫芋に分かれますね。一般に好まれる?(売られている)小芋、孫芋ですが、残る親芋はどうしてますか? あれ美味しいですよ。こんな風にして食べてますのでご紹介。

里芋のマッシュと言うかコロッケの中身と言うか。。何なんでしょうね。

Dscn2470

←まず芋を外すと残る親芋

植え付け時の種芋は、包丁で外してください。

Dscn2471

←皮を剥いて 大きさ適当にでも均等な大きさに切る

蒸かげんが均一になるようにするため

Dscn2473

←蒸し器で蒸す。またはレンジでチン!でもいいかも

注意:芋入れすぎたら粘りが出て吹き出して大変だった。できるだけ大きい蒸し器を使用して 

               軽く つぶれる柔らかさにする。この段階で塩つけて食べてうまい。

Dscn2474

←後はマッシュ作業 つぶして里芋マッシュです。基本形完成

写真はここまでです。

豚ひき肉をフライパンで油で炒めて 塩、コショウなどで濃い目に味をつけてこの里芋マッシュに混ぜる。コロッケの具の要領です。 これにパン粉をつけて揚げればコロッケ。

ハンバーグ状にして片栗粉を少しつけてフライパンで焼く。芋もち風。

俺は基本形そのままに食べます。ファットマンなので。。 里芋の親は大きいので量もあるしマッシュするなら形なんで関係ないし皮むきも楽ですね。無駄なく食べよう。 店頭では見かけない。 生産者の方は食べてると思いますがどうなんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

大豆収穫できそう

 大鶴大豆が収穫できそうです。

2008101965 4月荒れ地を耕して

苦土石灰を入れて スーパーで買った食用の大豆の品種は大鶴大豆が7/27蒔きで

300gの大豆 2粒一条蒔き 株間20㌢ 条間50㌢くらい

Dscn2437 <- 日差しを浴びて大きく育ち

追肥は少し、醗酵鶏糞と油粕

Dscn2434

←やがて枝豆となり。 10/4

Dscn2438 ↓時には、休憩のおやつとなり

Dscn2467

←鹿、イノシシに狙われて追われるように

早刈りの豆は干されて 10/12

Dscn2507

←乾燥が進みやがて黄金色 10/22

Dscn2505

← 取り出してみればやや緑色の大豆となりました。 もう数日乾燥させて

収穫できそう。

さてこれを味噌に仕込むは、12月末  4kg~5kgくらい収穫できればありがたい。実りに感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

青梗菜(チンゲンサイ)収穫開始

 9/13に播種の青梗菜が収穫できるようになりました。 カタツムリに外葉をかじられてややボロですが茎がムッチリで柔らかです葉先より茎が好きなので許します。 もう少し広めに間引きしたらよかったと思いますが大きな株から順次収穫して間引いてみます。もう一回追肥してみよう。

Dscn2379

←青梗菜の発芽の様子。 スジ蒔きしました。

種まき、1週間前に醗酵鶏糞を入れてあります。本葉2~3毎で1回目の間引きをしました。 その際に少し菜種カスと醗酵鶏糞を株から5㌢くらいに追肥しました。 青梗菜苗は移植に強いので間引いた苗は、移植もOKです。移植の方が育ちが良いとも言われてます。 間引きタイミングが遅くなり勝ちなので来年は、間引き作業を減らす為、苗を作って植えようかとも思ってます。 スジ蒔きの際は、丁寧に厚マキにならないよにした方がいいみたい。 面倒ですが3粒くらい点マキしたら最高ですが沢山だと大変。 種まき器やシーダーテープがあれば楽かもね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソラマメ苗作り

 河内一寸 綾西一寸の2種をセルトレー16で苗つくりです。1時間くらい水に浸してからオハグロ下にして凹んだ方が斜上になるようにしました。1/3が地表に見えるくらいの浅植えです。水をたっぷりあげて乾燥防止に新聞紙で覆いをしました。発芽まで水をあげないつもりですがあまりに乾燥しているようなら少し足します。 一昨年は、苗を植えた覚えがあり成功しました。去年は、遅くなってしまい種を直接蒔きで しかも深植えしてしまい発芽率が低かったので苗からにしました。 ビニールポット利用しましたが今年は大きめのセルトレーで挑戦。

Dscn2503_2 土は畑の土をそのまま利用、本葉2~3枚で定植予定。 まず芽が出ないことには始まらない。

←このトレーを6枚

Dscn2504 発芽に5日程度らしい。

Cocolog_oekaki_2008_10_29_21_55

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

防虫トンネルの効果

山の畑のキャベツ 防虫トンネルを掛けた株と掛けない株 モンシロチョウの幼虫による食害です。 その差は明らか キャベツ、ブロッコリー類はモンシロチョウがお好みの様子なので農薬使わないならネットがおすすめですね。 播種又は定植直後にネット。 最近は、ヒヨドリがキャベツなどを食べるようになりました。 冬は移動して居なくなるのですが最近は、定着してますね。 天候不順で野山実りが悪い年は特に畑の野菜を食べにくるようです。

まあ蝶が育つってことは自然って事か?付かない方が不自然と思うのですがどうでしょうね。 いくら体に影響がない濃度の残留値と何処かの誰かが言ってもね・・。人に対して数十年単位で調べることなんてできないし行う意図もないし責任取れないでしょうね。 後になってゴメンナサイは困る。 近頃は蝶など昆虫の飼育をする際は餌に注意が必要だそうです。虫も難儀な時代す。実は人はもっとこれから先に無いとも言えない。 「因果関係が明確でないので・・」なんて逃げまくりできるし

Dscn2488←防虫トンネルなし 

Dscn2491

←トンネル有り 農薬散布一切なし。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

信州 キノコ狩り

 Dscn2481 青空と紅葉 快晴でやや暑くも感じる日和。 またキノコを求めて山中へ。

あと数日遅く行ければちょうど良かったかも。

まだ小さいキノコが沢山ありました。

Dscn2475 ナラタケ(アシナガ モダシ)の出始めの様子。

なかなかきれいでしょう。

ナメタケ Dscn2477

ご存知「なめこ」の天然版 あまり沢山は取れませんでした。

Dscn2478 ムキタケ

ムチッとした食感とクセの無いキノコ、煮物などが美味しい。

立ち枯れした木に沢山生えていて見事でした。

 Dscn2484

ツキヨタケ(毒)

これは毒キノコです。大きくボリュームがあって一見食べられそうなキノコでに見えます。椎茸と誤解されて中毒が後にたたないキノコです。

Dscn2483 ツキヨタケ半割りの写真。椎茸より傘と軸の付く位置の違いや軸を割ると軸の元に黒いシミがあります。 キノコ全般にいえるのですが地域、育成環境、降雨などの影響で微妙に異なるので疑わしきは収穫しないこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野沢菜間引き ソラマメ準備 

Dscn2487  野沢菜が40㌢以上になりました。 小さい株や込み合った株を間引きました。数回間引いて最終的には株間を8~10㌢くらいにします。 間引きの株も十分漬物サイズです。まだ柔らかなので浅漬けが良い感じです。 

 ソラマメは、直播をやめて16穴セルトレーで育苗後に11月に植えつける事としました。畑の準備が万全でなく、鳥獣のリスクを避けます。 アブラムシ忌避効果があるシルバー色マルチが近くで入手できなかった事と大豆後の圃場に思いのほか草が増えてしまい耕した直後では失敗しそうなので苗を植える事にしました。 苗が徒長しないように気をつけたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

タケノコハクサイの様子

 タケノコハクサイは、種マキから50日目 定植30日目となりちょうど日数としては折り返しです。 直径は50㌢ 高さ35㌢ 葉長40㌢でしょうか。 今年は黒マルチを使用しましたが育成がとても良い様子で株が均等です。 結球が楽しみです60~70㌢超えに期待。

 触った感じは、少し固め。これは普通のハクサイより水分が少ない為かも 炒めてパリパリの食感が残る。鍋などで煮ると不思議とてトリロリして風味と甘みがある。普通のハクサイより美味しいかも。 俺好み 縦に結球するので以外と沢山作れる。耐寒性強強 霜や凍結全然OK 写真は後にUP

Dscn2493 根元周りはも40㌢くらいあるでしょうか。9/19

Dscn2492

右畝がタケノコハクサイ、 左畝が白菜85  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

稲藁持込作業

 知り合いの方に稲藁をいただきました。 軽トラ1台 田んぼで藁を縛って積み込み山の畑へ持ち込みました。 ちょっと保管用の雨避を作らないといけないです。とりあえず雨が当たらない木の根元に並べてみました。 畑には貴重な藁です。スイカやかぼちゃなどのツル物や雑草防止、マルチに最適。腐ればそのまま肥料です。 モミガラもいただけるそうなので週末にお伺いしようと思います。 里芋の保存や霜避けに使います。 

畑、山用、最近買ったお気に入りグッズをご紹介。dog

軽くて丈夫、スパイク、先端樹脂入り山林作業安全靴。 足底の接地感が良いです。超すべりにくい。無骨だが無駄のない実用品 長距離走破靴ではない感じ。0.5小さいサイズをもう一足買おうか迷ってます。ぴったりサイズで大丈夫みたい。ネット買いしました。 

林業用スパイク付作業靴 マジカルフォレスター #001

林業用スパイク付作業靴 マジカルフォレスター #001
販売元:ニッチ・リッチ・キャッチ
ニッチ・リッチ・キャッチで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

ソラマメ

 早く収穫してしまった大豆の空いた場所にソラマメを採培することにしました。 山の畑では初めてとなります。 河内一寸そらまめを購入  里の畑では一昨年は大成功、去年は失敗でした。 失敗の原因は、遅まきが原因と思われますので今年は、運よく中旬でトライできそうです。 豆類の後でまた豆はどうなんだろう。駄目で元々です。大豆に病気が出ていないのでいいかな。(もう他に空いた場所がない) ソラマメは、アブラムシが大敵。 アブラムシが付く花が咲く時期に株の上の芽を5~10㌢ほど摘心してしまう対策とっています。 アブラムシの付いている芽や病気の株は、畑で処理せず袋などに入れて持ち帰り処分してます。 焼却処分がベストと思います。 プラス今年は、野生の動物にも対策が必要になりました。 不織布や防虫ネットなどで取り囲むような仕掛けで虫と動物、防寒を考えてみましょう。 畑に肥料を入れずに直マキで追肥で対応してみます。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

急遽 大豆の収穫

 急遽 大豆の収穫を行いました。 今朝また山畑のマメ畑が動物にあらされてました。やっと実が充実したころに必ずやって来ます。今日はマメ食われてました。 モロコシの時にさあ収穫時期だと言うころにやはりやられました。 逆に彼らが来るという事は、マメもOKか。 全部を引き抜いてその三分の二を竹を立ち木の高い位置に渡して吊るし干しにしました。あと1週間くらい待ては葉が黄色くなる予定だったのにちょっくら早いので心配。 一応高い場所に干しましたが鹿なりイノシシが立ち上がれば届く高さなので保険に三分の一は自宅で干す事にしました。 吊るし干しは、動物君の到来を予想していたので竹の棒だけは用意してましたので収穫が出来てよかった。 一日遅れたら彼らの食料になるところでした。 明日は網をかけてみます。

Dscn2467 Dscn2466 ←枝豆としてもまだ食べられる。

大丈夫かな 手作り味噌計画

 里の畑に蕪(スワン)と花の観賞と食べる為に「寒咲き菜の花」「わさび菜」を播種。

ワンコの散歩で山へ ナラタケ(アシナガ)を少量ですが初ゲットやっと出会えた。ワンコは、ダニをゲットしてしまい明日は病院。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

石釜焼きのピザ焼き体験

 本日、直売所の仲間で石釜を借りまして石釜焼きピザを体験しました。 生地から自作です。トッピングも地元野菜を中心に ナス ピーマン 万願寺唐辛子 四角マメ イカ エビ 卵 自作バジルのジェノベソーズ 手作りトマトソース 手作りベーコン etc いろんな物一体化したのですはい。 ピザは女性人の仕込み。 男どもは釜の準備。 失敗したらドミノピザ注文の覚悟・・

 釜は、耐火煉瓦製で釜に炭の長い物を並べ、淵にも炭を並べてから入り口から薪を入れて点火して加熱してゆきます。 冷えた釜が温まるまで結構な時間がひつようです。本当は、2~4時間ほど燃やすそうですが1時間半くらいで1枚目を焼いてみました。 炭を釜の両わきに寄せてピザを投入。 10分程度の焼きでしたが釜の底側の熱が不足気味で上面は良いのですが中心が生焼け。 炭は7kg~8kgは使用したでしょうか。後半になって釜の状態が良くなってきました。 30㌢ほどの6枚のピザを焼き。りんごとサツマイモのパイ、シナモンシュガーでリンゴの丸焼き3個(これ大人の味)ついでにパスタもいただきまして。 うー食べすぎだ。 なんとも贅沢な一日でした。 連日焼けば釜が温まっているので効率的なんだけどそんなに食えん。 パンも焼ける。      

| | コメント (3) | トラックバック (0)

里芋の収穫

 里芋の収穫をしました。 親芋を植えつけた株ですが思いのほか芋のつきが良かったと思います。 やっぱり葉の比較的立派でない株に芋数が付いていましたね。真っ白で柔らかそうです。 葉を根元から切り鍬でざっくり掘り出して小芋を外します。 去年よりヨトウムシの食い荒らしがないので安心しました。  ホースで水を勢い良くシャワーして荒く泥を落としてから根と汚れを手で洗い水を切りながら風通りが良い場所に置いて乾かします。 

 子供のころまでイモ洗い器が小川でゴロゴロ回っていましたが最近は見かけません。 家にもありました。 大量に洗う場合は優れものです。水は川の水だし電気もいらない省エネの極みです。 ボロイ洗濯機なんかもいいかもね。 樽芋と水を入れて木の板を縦長の十字にしたような道具で手動でゴソゴソ書き回すなんかもやります。 芋はやはり少し乾かさないとすぐに悪くなります。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

青唐辛子塩漬け保存

 葉とうがらを作るに量が足りなかったので叔父から唐辛子の株をもらい葉を取ったあとに青唐辛子が結構とれたので塩漬けで保存しまいした。ちょうど600gの唐辛子。これに60gの塩(10%)で唐辛子のヘタだけ外して丸ごとフードプロセサでガガッと細かくしてガラスのビンへ。 ペースト状まではしませんでした。種は単に面倒なのでそのまま。 塩の割合は、塩のみで長期保存するなら15%くらいでも良いのではと思いますが調味料として使用する場合は、塩分を気にしてください。

 去年も同じく作って一年間いろいろ便利だった。良く漬かったころに酢を入れれば自家製のグリーンタバスコです。 青柚子が手に入れば柚子胡椒も作りたい。冷蔵後で保存。

Dscn2464 ←この塩漬けをベースに 柚子胡椒 タバスコ など

 塩漬けを作るときに柚子の皮を入れてももっとペースト状にしてじっくり熟成させらたまさに正統派 柚子胡椒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

大豆を鹿に荒らされた

 夕方に山畑へ見回りにいってみると何やら大豆の株が倒れているのです。 どうも鹿の足跡が無数にある。頭数は少ない1頭~2頭、豆を食べるより葉をだべられてます。足で株を倒してしまうのでそのままにできません。倒れた株を急遽収穫しました。 大豆の周りを紐で取り囲んでいるのですが低い所から飛び込んだようです。 秋の深まるこれからがさらに心配です。白菜も食べられてしまうかも。 気休めですが木酢液の濃い目を周辺に散布してみました。 犬の毛や糞も効果があるようですがうちのワンコでは迫力無いな。 大豆が自然に乾燥するのを待つ予定でしたが早めに収穫して高いところに掛けて干す方が安全かもしれません。 イノシシならきっと豆を食われ全滅の恐れあり。味を覚えさせたらもう豆は作れないかも 獣避け牧電器を買おうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

週末の作業決意 間引き 里芋掘り

先週末は山畑の白菜、野沢菜の間引き、今週末は里畑の青梗菜、小松菜の間引きが待ったなし。青梗菜もスジ蒔きなので3㌢程度まで間引きいてやはり軽く土寄せしてみます。小さめを収穫をかねて2回目の間引きで9~10㌢間を予定。 小松菜3センチ間隔 天気はどうなんだろう。 すべりこみで蕪も蒔きたい。 寒咲菜花も蒔く。 小松菜も新たに一列追加、細ネギもこれから。 10月中旬まで忙しい。 

 まだ早いけど里芋を少し掘ってみます。 スーパーなんかにも新里芋がでてきましたね。この前畑の隅にで邪魔になった一株を掘ったら結構収穫できました。柔らかでおいしい芋でした。 種芋は、前年の芋を畑に埋めて保存したもので掘った芋を藁、モミガラをひいた穴に固まりのまま上下逆で埋けておきました。 植え付け時に小芋をはずすと親芋が残りますが親芋でも芋はできます。早く収穫できるとのことなので掘りやすい最前列に親いもを植えていますのでそれを掘ってみましょう。 葉はまだ青々してますが芋付きはどうなんでしょうね。 経験上ですがあまり立派な葉が付いている株が意外と芋が少ないのですがそんなもんでしょうかね。 初期に1回追肥で土寄せ後は放任ですがいつもねっとり粘りがあっておいしいです。もらった芋なので品種不明の3代目 本格収穫は葉が枯れるころにします。

土壌分析結果が届きましたそれはまた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

カフェ リーフス へ入店

 以前から入ってみたいと思っていたがグズグスして行けなかった場所がある。けれど急速にそして驚くほど前触れもなく入店となった。 コーヒー専門店のカフェ リーフス。 かなり前から知っていた店、山の傾斜地に張り付くように三角屋根とテラスが付きのログハウス。国道246を山北町から御殿場方面へ向かうと右手の山に見えていたのだが。。大野山の牧場へ続く坂道にある。 

 駐車場は、3台から4台で木のオブジェが並ぶ。店内へ入ると完全なログハウスでテーブル椅子、カウンターが木材で作られている。聞けばログハウスもテーブルもマスターの手作りとか、うらやましい限りです。気さくな髭マスターにいろいろお話していただきました。 

 もちろん珈琲専門の店であるので各種珈琲あります。グアテマラとチーズケーキをいただきました。ケーキは朝から手作りしているとの事。 飲み口が良くひさしぶりのうまい珈琲だった。窓からの景色も良いですね。四季を通じて発見がありそうな感じです。木のぬくもりが伝わる居心地が良い場所。 テラスなら犬もOKとのこと。これなら今度はうちのぐうたらワンコもつれて行けるな。 木曜休み 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

青首大根 島菜 収穫

 8/10早蒔きの青首大根を収穫してみました。 直径6㌢ 長さが30㌢とまだまだ成長中ですが大根おろしや葉を漬物や炒めもので最適なサイズです。 数本よさそうな株を選んでの収穫です。 まだまだ暑い時期の播種で水やり、無農薬の虫対策で管理が大変でしたが早く収穫できて労が報われました。良いサイズを直売所にて販売。 おろしで食べると辛味ががあってよかった。 つい先週にも大根を蒔いたのでこんどは12月中旬ごろ遅くの収穫用です。遅蒔きは楽だわほんと。 

 沖縄の野菜 島菜 からし菜の仲間なのですがこれが味噌汁の具に風味があっておいしいのです。少しだけ採培、急に大きくなったのでこれも収穫し少し販売しました。 丈夫な品種です。まだ蒔けそうなので追っかけで蒔いてみます。意外と寒さに強いみたい。自分好みの菜っ葉です。 

「俺の野菜」シリーズとして少量ですが販売させてもらってます。 あしがり郷 瀬戸屋敷農産物直売所 郷の市 販売の手伝いとや、HPの管理者もやってます。    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お初 マコモタケ

 御殿場市のJA系の直販所にてマコモタケなる野菜を発見。 TVの情報番組かなにかでおぼろげに記憶していた野菜です。稲科の直物で黒穂菌なる菌の寄生によって根元が肥大化したものらしい。 何でもトライの精神で購入250円

Dscn2445 こんなにデカイ 見た目は丸いセロリの軸のようだが稲の根元の巨大な感じでもある。

生でも食べられるようなので刻んで少し食べてみましたがなんだかよく味がわからない。

 タケノコのように細切りとして油で炒めてから味噌+砂糖+七味とうがらしで味付けしてみました。火を入れると以外にもやわらかくタケノコの食感でタケノコの先端の皮の柔らかいとところかな。 エグミなどなく誰でも食べられそう。 タケノコの代用としても言われるまでわからないかも。 新しい野菜と出会いでした。

Dscn2446 こんな感じ、赤味噌だったので赤い色です。

繊維質たっぷりって感じ

てんぷら 炊き込みご飯 炒め物などがおすすめらしいです。

 採培している所は見たことないですが写真が掲示されていました。水田のような場所で稲のように育ってます。高さがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

葉とうがらし 途中まで

 そろそろ唐辛子、ピーマンも収穫終了の時期。唐辛子の株は捨てないで葉とうがらし煮を作ります。 佃煮のようなものでご飯においしい。

Dscn2427 ← とうがらしの株 これは韓国とうがらしです。 ピーマンなどでもOKです。しし唐ではなんだかおいしくないと聞いていますがどうなんでしょうね。

葉と実を分けました。この量だともほんの少しだけになってしまうので量を集めてから作成します。 若い青とうがらしは、とうがらし味噌にすると良いですよ。Dscn2429

中途はんぱなので 「足柄峠からの矢倉岳、足柄平野方面を望む」10/2

Dscn2424

さらに中途はんぱなので 「足柄峠からの冠雪の富士山 御殿場方面を望む」10/2

Dscn2421_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野沢菜&ハクサイ間引き 枝豆収穫つまみ食い 

 ハクサイと野沢菜の間引きを行いました。 ハクサイは黒マルチに直蒔きで少し多目に蒔いてしまい本葉4枚になり窮屈な様子。 3~4粒くらいがよさそうです。蒔きには少し時間をかけてきっちりと作業するように反省しました。 引き抜くと根を痛めそうなので根元をハサミで切り取り後に根元に土を入れて固定。2回目の間引き。 1回目は双葉展開中に行っています。 間引き菜はビニール袋に持ち帰り晩の味噌汁の具としました。

Dscn2441  ハクサイ間引き菜 柔らか

 続いて 野沢菜の間引きです。筋まきとしましたので間引き量がありました。やはり1回目の間引きタイミングより遅くなってしまい間引き後に草取り 追肥、土寄せ作業をあわせて行いました。  間引き菜はもちろんオカズとなりました。

Dscn2433 野沢菜 作業前の様子 まだまだ草が生えます。

スギナがすごいことになってます。

 作業後の様子。Dscn2440

Dscn2443_2 野沢菜の間引き菜。 炒め物と塩浅漬けにして明日のオカズ

 枝豆の収穫 おおよそ実が充実してましたので10株ほどを収穫

Dscn2434 Dscn2437 大鶴大豆の枝豆

豆の畑

畑で一服 コーヒーと枝豆を試食。 塩もってけば良かった。

Dscn2438 Dscn2439 ←バナーで豆茹でてます。

←きれいな緑色の豆

つまみ食いで味噌の豆がなくなる。

大根もタケノコハクサイもこんなになりました。

Dscn2436 8/10蒔きの青首大根

Dscn2432_2 9/14定植タケノコハクサイ 早い成長!土との愛称が良いのかもこれは期待できそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

味噌仕込み用の塩にこだわって

 味噌仕込み用の塩にこだわってみます。 海水のみを原料にした塩を探して沖縄の海水塩を2種購入してみた。海水だけを原料としているものは以外と少ないようですね。 岩塩、外国の塩が悪いわけではなく。身近にある海を使ったと言う事で選定してみた。 アフリにあったので参考にどうぞ。 4kgの味噌なら500gで80gほど余るのでそれは料理用とします。 メーカーから買ったけど値段同じみたい。さてどんな塩梅か

スタンディングパックで便利♪[チャック袋]沖縄の海水塩 青い海 500g スタンディングパックで便利♪[チャック袋]沖縄の海水塩 青い海 500g

販売元:ママの手作りパン屋さん
楽天市場で詳細を確認する

沖縄の海水塩 自然海塩 500g 沖縄の海水塩 自然海塩 500g

販売元:ケンコーコム
楽天市場で詳細を確認する

 

| | コメント (0)

2008年10月 2日 (木)

バナナの向こうはエージングかも

 朝バナナ2本のバナナ食をやってます。少々お肉が重たいので・・ 最近は、バナナを食べると昼まで持ちます。 バナナの特殊な成分で痩せるというより少ない量に頭が慣れると言うことかもしれません。 でも朝に焼き魚と味噌汁が有ると食べたくなるのでそれは昼に回します。基本的に嫌いでない食べ物で食べる事に抵抗はありません。 こんにゃく、寒天、納豆より上々です。

 バナナの次は何が出るやら輸入に頼らない内需拡大で国産品にしてね。 所詮足りなくなると輸入品になるので自給率の高い米あたりでどうさ。 米ダイエットとかいいべ。米と海水塩と薩摩芋とか里芋とか玉ねぎ。 和食材でお願いしたいね。 焼き魚ダイエットとか味噌汁ダイエット、漬物ダイエットとかTV、雑誌、○○もんた氏にがんばって日本人の集団安心心理と有名人オヨビ外国人に弱い心理を刺激してもらいたい。これからは短期狙いのダイエットから長期の××エージングかも バナナ何年も食えん。

 和食のおかずは、バランスが良いし、米は、効率の良いエネルギー源、米の摂取量で腹調整できる優れもの。納豆、漬物醗酵食品は、ヨーグルトにも負けない健康食。灯台元暗し 普通の和食がいいのでは? 「腹八分目」って昔からの教えもある。今なら「腹七割五分」くらいでもいいのかも運動してない人は特に俺も。

でも俺は朝バナナ食べてるので説得力なし。正直いいますと 米と味噌汁が恋しいのだ。変な意地みたいなものがバナナを食べてる。 普通の和食ダイエットにしてー 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大根 お試し収穫

 8/10蒔きの青首大根をお試しで1本収穫してみました。 65日の品種で10月中旬の収穫予定でまさに成長中なのでまだ大根おろしサイズであります。 元肥を少なめに入れたので大根足ならぬ大根腕くらいにはなると思いますがどうでしょうね。 タワシで土を洗い流して白い大根になりました。 畑開墾後お初の大根です。 地上部に少しかじられた跡がありましたがご愛嬌 試食は大根おろし+醤油で白いご飯です。 「クーゥ」と辛さの中に甘さがあってよい塩梅です。 もっと寒くなると甘みが上がってきます。 薬味用の辛味大根も蒔いてありますこちらはツーンと☆☆☆辛い品種。 蕎麦にバッチリ 新蕎麦も出てくるころに収穫であります。Dscn2425

山の畑の野沢菜が10㌢近くになってます。間引き遅れ気味です。

週末は、野沢菜 小松菜 チンゲンサイ 間引き大会です。蕪、細ネギを蒔きます。 玉ねぎは、揃って発芽し3~4㌢の芽が伸びてました。昨日、ベタガケを外して日光浴中です。初の玉ねぎ苗作りなのでどうなるものか。    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

あたしも写して

Dscn2405 「あたしも写して」ってよってき 姉さん目光ってます

| | コメント (0)

なぜ彼は

Dscn2404 なぜ彼はそうしているのか。おっさんみたい。

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »