« 春夏野菜を | トップページ | なぜ彼は »

2008年9月30日 (火)

春、夏野菜を回想

 今期の春夏野菜を思い起こして栽培に挑戦した春夏野菜 アーティチョーク(来期) インカの目覚め(じゃがいも) オカノリ カボチャ キュウリ ゴーヤー コスレタス サラダゴボウ 四角マメ 葉ジョウガ スイカ セロリ トマト(中球、ミニイエロー、アイコ) ズッキーニ ステムレタス ストロベリートマト(ほうずき) ナス(サラダ紫 中長) ニンジン バジル ピーマン ルッコラ 黒もちモロコシ 黒豆 マクワ瓜 松本本瓜 茶豆 万願寺とうがらし 里芋(秋用) 劇辛とうがらし 韓国とうがらし

それぞれに思い入れがありますが特にナスはとても良い成績でまだまだ秋茄子として頑張ってます。 万願寺とうがらしは、1株だけで大量に収穫、来年の種取り用に植えたのですが今もまだ継続中です。 春先のやわらかルッコラはサラダで美味しかった。 コスレタスも良かった。 松本本瓜は、酒かすの中でお休み中 ゴーヤーも良く取れた。 初めてバジルでジェノベソースを作ったのがヨロコビでした。来期は増量。 劇辛とうがらしの塩漬けペースとを作り忘れたのが惜しい。  あまり葉物は作ってないのです。レタスとか春のルッコラとかくらいで虫がいない涼しい時期に取れる品種かつきにくい品種で短期収穫の品種が主です。 毎年、スイカがどうもダメなので来年の課題。 畑の排水性改善もこの冬の課題。 伝統固定種野菜と中心の世界中のちょっと珍しい野菜を探してみます。世界は広い 

 できればキノコ類の栽培もしたいのでクヌギの木を数本切らせてもらえればなーと 2月 3月に種菌植え付けなので12月ごろ伐採かな。 管理伐採しないから荒れた里山が多いんだけどね。 老森だね。 炭焼きにもキノコ栽培にも最近利用しなくなっちゃったのね。どうせほっておくなら使わせてと思うけど。。なかなかそうはいかないのだ。      

|

« 春夏野菜を | トップページ | なぜ彼は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春、夏野菜を回想:

« 春夏野菜を | トップページ | なぜ彼は »