« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

里の畑を整理

 今日は天気となり里の畑の本瓜、マクワ瓜を全てかたづけて耕運機で耕しました。 草がひどくて全て手で引き抜いての作業となりました。 トウモロコシは、ハクビシンに良い物は全て食べられてしまい引き抜いてしまいました。 一度天日で一日中、土をさらした後、で苦土石灰、醗酵鶏糞、落ち葉堆肥を入れ9月中旬の白菜定植の準備です。 草が乾けば燃やして灰を畑に入れてミネラル類を畑に戻します。 少し天気が続くといいのに。でも暑いのでバテルョ 

トマト、キュウリ、インゲンの棚を整理するの忘れた。。 まだやる事あるなー 育苗も追加しよう。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の収穫

Dscn2361 中長ナス 思いもよらず大収穫。雨が続いて気温も涼しく大きく成長してました。 害虫のアザミウマの影響も無くなりきれいで大変柔らかい自慢のナスです。 今年もナスは大成功です。 雨が降ってやっと追肥が効いてきている様子です。 忘れないうちに再追肥。 醗酵鶏糞とナタネ粕混合

「秋茄子は、嫁に食わすな」 なんて言いますがその真意は、意地悪か愛か。。「ナスは体を冷やすから嫁に食べさせてはいけない」との愛からと信じたい・・

Dscn2360_2 ピーマン 2株しかないけど驚くほどよく取れます。

肉厚でワイルドなピーマンに育ってます。

Dscn2359 四角マメ 5月に播いて9月収穫なんです。いつも少し涼しくなると取れだすのだけれどそういうものなのか。。東南アジア野菜なので単に育成期間の関係。 残暑が厳しいと期待できる野菜かな

天ぷら 茹でてマヨネーズが美味しい。やや苦味があり大人の味かも

その他 ゴーヤーも少々収穫

無農薬、無化学肥料でも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

カブラハバチ 大根食害

 山の畑の大根は、カブラハバチの幼虫が沢山取り付いていました。 もう駄目かもしれない。ここ数日の間に大発生。 黒い芋虫で近づくとポロリと落ちて丸くなります。 早く蒔きすぎか。経過を見て涼しくなってから再度蒔きなおしも検討。 9月中旬までに判断しよう。虫は、時期で避ける方がよさそう。 雨降り続きで早期発見できなかったのが残念。 鳥が食べてくれるといいんだけど畑に小鳥もが来たことが無い。 猛禽類が山側にいるようなので無理かも。 それにイノシシのデカイ足跡あり。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

降れば 豪雨

 昨日は、足柄上郡に洪水警報が発令される豪雨となりました。 畑には十分すぎる量が一気に降りました。 ポリバケツをひっくり返した様な雨、このあたりは、田畑が多く扇状地で水が染みやすい土地柄なので水没する事は無いのですが良い気分ではありません。雨ドイが能力オーバーで溢れてました。低地では大変だったと思います。被害に合われた方々には心よりお見舞い申し上げます。 

8月も終わりです。9月は、暑さが戻るなんて予報でありましたがどうなんでしょう。 種を蒔いても豪雨、暑さ、さらに虫が心配、やはりトンネルネットでガードが必要。 ちょっと時期を遅らせて様子見です。台風はどうなんだろう。  山の畑は、どうなっちゃたかな・・ 大根流れたかも・・ 畑が流れたりして・・後で見回りへ行こう。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

野沢菜の播種タイミング

 野沢菜の播種タイミングを検討。本場、長野県松本市では9月10日~9月20日が適期らしい。長野の9月中旬は、結構涼しいので関東ではどうなのだろう。 

山の畑に初めて試験的に蒔いてみます。山の畑は、標高200m前後,で自宅より170mほどの高度差と山間畑なので気温はやや低いと思います。低地の栽培よりは野沢菜に適しているのではと予想。 半月ほど秋の訪れが早いと予想してます。霜が数回当たった方が甘みが上がって美味しいらしい。12月中旬ころを収穫として9月10日から15日蒔きと設定してみます。 あとは随時調整。

 蒔きたい衝動を抑えながら土作りに専念。約70日程度で70㌢から80㌢ほどに一気に成長させるようなので肥料切れしないようにガッチリ元肥を強化。 数年放置の畑だったので1a位の圃場に醗酵鶏糞60kg 苦土石灰20kgを投入してます。地力はありそう。あと堆肥を200kgくらい入れたいなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月27日 (水)

富士早生 キャベツ 発芽

 セルトレー播きのキャベツが3日で発芽です。 品種は富士早生 今日は、日差しがありやや蒸し暑い感じです。 32植えのセルトレー2枚分で64株です。 10株程度のロスになると予想してます。 双葉が展開するころには、必ずモンシロチョウなどが卵を産みつけに来るのでネットなどで対応。

Dscn2358

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

秋野菜 スタート

 数日の連チャンの雨になりました。8月も末秋野菜のスタートです。まず苗作りから 白菜50日 キャベツ コスレタス スティックセニョールをセルトレー播きしました。 育苗期間中に畑の準備です。 山の畑は、標高200メートルですでにやや涼しいので先に畑の準備を終えています。 野沢菜を播く良いタイミングです。雨が降らずやや遅れ気味かな。 辛味大根、9月始めにタケノコ白菜、聖護院大根、9月一週過ぎから半ばに白菜85を播いて冬越しさせて2月、3月収穫を狙ってます。霜に当たった白菜は甘くて美味しいのです。品種と時期を変えて連続で作れるようにする予定ですがうまくいくかな。。 早植えすると虫が多い時期なので農薬しない場合は、我慢も必要。防虫ネットも今年は秋に導入してみます。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

がんばれ 大根

 8月10日に播種の大根、雨が降らずほぼ毎日の水やりの結果、本葉が出るまでになりました。 強い日差しに葉焼けやヨウトウムシのにやられる芽もありましたが全滅する事なく持ちこたえそうです。 ヨウトウムシは、食べられた芽の近くの2~3㌢の深さに潜んでいますので見つけ出してオサラバしてもらいます。見つけられないとまた近くの芽が被害を受けますのでしつこく探索。 種は、一箇所に3~4粒ほど播くので2芽くらいなら被害があっても最後に1芽にするので実害が無いようにしてます。 雨が降らないので水やりの際の毎日の点検が良かったみたいです。 少し大きくなったら間引き・追肥・土よせです。 昨日も雷ばかりで期待したほど降らなかった。 涼しいのはいいけどね。 涼しくなると大根も良く成長します。 畑仕事もラクになります。 さあ秋野菜の土作りだー 野沢菜、白菜、カブ、などを作って漬物にするのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

雨降らない

 7月始めからほとんど雨が降らない。 道端の草は、茶色になって枯れ、樹齢数十年の桜の木も秋でもないのに自ら葉を落として乾燥に耐えています。 この地域だけ2ヶ月ですがこの一番暑い期間の乾燥は、「干ばつ」と言っていい感じです。2004年に良く似てます。 乾燥した里の畑に水路から水を引き込みする溝を掘って対応。 エンジンポンプも購入しました。 山の畑の近くに川があるのですが水量が減って水温が上がりカジカが死んだりや藻が大量に発生してます。 

 こんな気象がこれから毎年つづくとなると深刻です。 連日集中豪雨などのニュースが報じられていますが雨が降る場所と降らない場所がはっきりしているようです。上下動の激しい極端な荒れた気候になってきているようで急速に日本の気候もやや亜熱帯化の方向にあるように感じます。関東沿岸は小笠原と同じくらいの緯度になったような感じ。 台風が近海で発生するし。。バナナやマンゴーが取れるようになるかも・・白菜 大根は、大丈夫かなー 雲が高い。天気に愚痴ってもしょうがないな 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

秋冬収穫に向けて畑の準備

 8月も中旬を迎えますがまだまだ連日の猛暑です。田んぼの稲穂もやや黄色く変わってきたようです。まともに雨が降る事もなく畑はパサパサ。 周りの田んぼの水切りが始まると砂漠のようになります。そろそろ秋冬野菜に向けての準備を始めます。草が種を落とす前に背丈が50㌢を超える草を抜き取り草原を畑に戻します。鍬を使って少しずつ陣地を広げてゆきます。草は広げて干してから秋茄子のマルチや燃やして灰を肥料とします。一部は土へスキ込むみ畑に戻して循環させて無駄なしですね。

 去年の落ち葉を積み込んだ堆肥小屋から落葉堆肥と醗酵鶏糞、なたねカスをスキ込みました。里の畑は9月初旬から白菜、大根、小松菜 などを予定。 ナスの株の刈り込み追肥を行い秋の収穫に備えました。雨が無いから追肥が利かない。 山の畑では、ダイズ、大根、白菜 野沢菜を予定。 既にダイズと大根は育成中。

里の畑、では四角豆(うりずん)が今、ブルーの花を咲かせてます。8月下旬から収穫できそう。まだゴーヤーが収穫できなくなる頃、四角豆に収穫がスイッチ出来そうです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

大根 種まき

 山の畑に大根を2品種播いてみました。 夏まきの青首大根とカブ型の丸い辛味大根です。買い置きの夏まき大根の種が07年の種だったので発芽が心配です。 辛味大根は、蕎麦など薬味用で去年は、良い成績ではありませんでしたのでリベンジです。それぞれを約1センチの深さに3粒を25㌢間隔で播き土を薄くかぶせて手の平で鎮圧します。今回は、新畑なので草の栄養が利いている様子なので元肥は与えず無肥でスタートしてみました。間引きの頃の様子で追肥を行います。 土が深いので長く美味しい大根を期待します。11月収穫予定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

ダイズのその後

 山の畑 7/22に種まきしたスーパーで買った食用の大鶴ダイズ様が無事に大きく育ってます。発芽率も良く既に20センチに達してます。 勢い、葉色良好です。無肥料でスタートしましたがダイズは、比較的肥料が少なくても窒素固定菌との共生でよく育つのです。良い菌とめぐり合えたのでしょうか・・窒素は良いとしてリンとカリは様子を見て追肥を検討。 鶏糞と草の灰で対応してみます。 油カスは、イノシシ様呼ぶかも・・ 

イノシシと言えばイノシシ様避けにダイズ畝の周りに棒を立てオレンジ色の紐をぐるりと2重巻きにして対策。 近くの田んぼでは電撃ショックの柵を田の周りにめぐらせて対策を行っています。その電撃線がオレンジっぽい色なので真似してみました。イノシシは頭が良いので一度電撃を受けると覚えていて近づかなくなるそうなので同じような感じの色の線で試しています。効果があるのやら無いのやら 今のところ出没していない様子。

 本日、夕方から草取りとトウモロコシの片付け 夕方涼しくなるとブヨがブイブイよってきてすくに唇がタラコ化するのです。網かぶっても入ってくる根性のあるヤツがいて参るなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

暑さ忘れるかも・・ ゴーヤードリンク

 「暑い」無意識に口を突いて出る言葉。 「暑いって言ったら100円!」なんていわれたら途端にお財布は涼しくなってしまう。今日は室温が34度だった。見なきゃ良かった。。エアコン入れると体の調子が悪くなるので控え気味にしてます。

 畑からデカゴーヤーが収穫してあったのでゴーヤードリンクを作って暑気払いです。基本形はゴーヤーをおろし金で周りのイボイボの部分だけをスリスリして水で割って飲むだけです。 沖縄では「ゴーヤーしりしり」とか言ったかな?

6月に作って飲み頃の梅サワードリンクと割ってみました。 あの爽やかな苦味がいいです。なんだか汗が引く感じがします。 クセになるんだよね。 ビタミンCとβカロチンが豊富と言う事なので体に悪いわけない。 夜はコレに焼酎を入れて飲むのだー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

ストロベリートマト 食用ホウズキ

Dscn2348  ストロベリートマト(食用ホウズキ)の株に花がつきました。 オレンジ色の花です。 ホウズキの様なナスの様なちょっと変わった木です。細かい毛が生えてベルベットの様な葉。

駄目かと思った苗ですが結構強情で大きくなりました。暑さには強いみたい。 

この前テレビで試食してたな。甘ずっぱいらしい。楽しみです。美味しかったら来年は増産します。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »