« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月26日 (火)

アーティチョークの栽培

 昨日、アーティチョーク(大型アザミ)をポットへ蒔いてみました。初めて栽培します。蕾を収穫してそれを茹でて食するらしいです。むかしむかし瓶詰め又は缶詰で食べた事がありますが印象が残っていませんね。1年目は、花が小さいので2年目から収穫するそうです。鑑賞用としても良いとの事。種は、意外にも米粒の2倍ほどのヒマワリの種の様な形状でした。苗にしてから畑の片隅にでも植えつけてみたいと思います。 うまく育てば20株程度 これは楽しいかも 早くフレッシュなアーティチョークを食したい。 大型スーパーなどで見かけた事はあるけど高価だった気がする。費用対効果の予想が立たない野菜なので手が出ないが実際はどうなのかネット上では旨いと評価されているがさらにどうなのかなどと思いながら終わる。 腹がへってら何でも旨い俺 おー今夜は真面目に雨降ってるし

ハーブの苗 「アーティチョーク 9cmポット」 ハーブの苗 「アーティチョーク 9cmポット」

販売元:ハーブティー専門店 e-ティザーヌ
楽天市場で詳細を確認する

生活の木 有機ハーブ アーティチョーク 100g 生活の木 有機ハーブ アーティチョーク 100g
販売元:ケンコーコム
ケンコーコムで詳細を確認する

【39%OFF】アーティチョークエキス 300mg 60粒 【39%OFF】アーティチョークエキス 300mg 60粒
販売元:サプリファクトリー
サプリファクトリーで詳細を確認する

| | コメント (0)

2008年2月25日 (月)

ステムレタス

 ステムレタス聞き慣れないレタスです 茎が長く成長し茎も利用します。茎は干して「山クラゲ」となります。葉も通常のレタスのように利用できるそうです。初めて栽培してみます。本日セルトレーへ種蒔をしました。発芽までビニールをかけて管理してみます。

5月から収穫予定

Dscn2044_2

おなじみのズッキーニも若干早めですがビニールポットへ種まきしました。

【レタス】 タキイ ステムレタス [春まき野菜のタネ] 【レタス】 タキイ ステムレタス [春まき野菜のタネ]

販売元:野菜のタネのお買い物 太田のタネ
楽天市場で詳細を確認する

栄養の宝庫!野菜たね レタス ステムレタス 1袋(5ml入) 栄養の宝庫!野菜たね レタス ステムレタス 1袋(5ml入)

販売元:国華園
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

堆肥搬入

 牛糞堆肥を軽トラック満載で一台分を搬入しました。堆肥の質としては中の中くらいでしょうか。盛んに熱が出ていますのであと半月ほど熟成が必要と思われます。オガクズが大部分なので糠と米のカスなどを混ぜて発酵促進させて使用するつもりです。発酵が不十分な堆肥を使用すると一時的に土中の窒素を消費してしまい窒素飢餓状態になります。 今回は肥料と言うよりも土壌物理性改善を目的としていますのでベースとして使用して油カス 鶏糞などで補完する事になります。もう一回くらい欲しいなー 堆肥と落葉で温床も作って試したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コスレタス 種蒔き

 縦に結球するコスレタスの種まきです。ビニールポットへ3~4粒ほどを蒔き、ビニールハウスにて管理します。 ビニールハウスは、発砲箱に針金でアーチを作りビニールをかぶせただけの簡単な物です。去年使っていた園芸用のミニハウスは台風で無残な状態になってしまいとりあえず仮の物をつくりました。 畑設置用に120cm×60cm程度の仮のハウスも出来ていますので苗が大きくなったら順次そちらへ移動させて時期をずらして定植してみたいと考えています。

Dscn2045

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

手作り沢庵漬け上がり

 12月に仕込んだ沢庵がうまくできました。 12月に収穫の自作の大根(練馬大根)で沢庵を仕込みました。練馬大根は細身で沢庵漬け向き ヒモで吊るし寒風にさらして大根の水分を抜きます。シワシワのフニャフニャになり大根を曲げて円になったら干し終わり。おそらく1週間くらい干すことになります。雨の当たらない所で干しましょう。これを塩、米糠だけで漬けます。大根を干す時に大根の葉も干します。後で漬け込みで使います。

 干した大根の重さを量り重量の9%~10%の塩で漬けます。(保存期間により塩分濃度を調整します。長く保存する場合は少し多めで) 予め糠と塩を混ぜておきます。ウコンの粉などを少量入れると色上がりがよくなりますが沢山いれると苦味が出るので少量で。辛味の強い大根で漬けると自然に辛味成分が変化して黄色い色に仕上がります。

樽に大根と糠と塩を混ぜたものを交互に入れて行きます。一番上に糠と塩を混ぜたものを厚めにいれます。大根の葉っぱを厚めにひき詰めて大根が直接外気に触れないようにします。 かなり強めの重しをしをして風通りが良いところで保存1ヶ月から2ヶ月で完成。 パリパリの仕上がりで満足です。大根の種類で歯ごたえも味わいも違うと思います。 練馬大根作ってよかった。漬けすぎて古漬けになった沢庵は塩抜きをして是非ゴマ油で炒めてキンピラ風にトウガラシでピリ辛にしてみてください。 天然乳酸発酵保存食 手作り沢庵最高!Dscn1968

こんな二股大根でも立派な沢庵になりまーす。

スライスしてキンピラ風にするところです。また写真UPします。

ぽりぽり沢庵 手前味噌ですが懐かしい味に感激でご飯おかわりしてしましました。Dscn1973

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

初めての味噌作り

Dscn1899_2今日は、節分ですが偶然味噌作りの日になりました。購入した味噌作りセットには味噌の作り方が添付されていてその内容に沿って実際に作ってみました。 国産大豆 蔵麹 塩 がセットで出来上がり8kg 

主な道具、デカ鍋 樽10L すり鉢 フードプロセッサ

Dscn19001)大豆を洗って1晩水に浸します。 水は大豆の3倍の量を入れました。

 

Dscn1901

一晩で水を吸って豆は3倍くらいに膨れました。

左写真は、 一晩で膨れた豆です。

Dscn1902_42)一晩おいた豆をザルなどに空けて水を切ります、水を加えながら豆が指でつぶれるくらいまで煮込みます。 その間に麹と塩を良く混ぜておきます。

3)豆が煮あがったら豆をザルなどにあけて煮汁をとっておきます。豆が熱いうちにすり鉢ですりつぶします。半分の量をすり鉢で荒くすり潰し半分をフードプロセッサで細かくしてみましたがこれは好みだと思います。

4)麹と塩を混ぜた物とすり潰した豆を良く混ぜます。豆の煮汁を加えながら耳たぶくらいの柔らかさとします。結構の力仕事です。 良く混ぜたらそれを丸くめたものを作ります。

Dscn1903 5)樽を用意します。樽は漬物樽を使用しました。ビニール袋を入れてそこに丸めた玉を空気を抜きながらきっちり詰めてビニールの口をヒモなどで軽く縛りました。色は未だ白く3ヶ月後に味噌を天地返しします。

Dscn1905 冬仕込みで熟成6ヶ月で完成。 夏仕込みは3ヶ月らしいです。冷暗所に保管します。

お初の手作り味噌の味はどんなもんでしょうか。毎年節分の時期に味噌作りってのも良いかも だけど節分で大豆の値段が高い時期かな。。

やってみれば案外と簡単かも 前日も大豆浸し準備時間を除き仕込み作業時間は、約2時間でした。大鍋とかフードプロセッサ ミキサーでもあれば「勝ったも同然!」、節分に家族でワイワイ家庭用手作り味噌なんで行事も良いかもー 我が家では8kgもあれば当分味噌に困らんです。今度は自家製大豆で作ってみるかな 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »