« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月30日 (水)

手作り味噌セット

手作り味噌セットを購入してみました。大豆、麹、塩が配合分量となっています。味噌を作るのは初めてですが作り方の説明を見たら以外と簡単かも?! 出来上がりが8Kgなのでだいぶ長く使えそうです。 仕込みが楽しみです。仕込みから半年頃から食べられるそうです。  究極は、大豆を自分で栽培して味噌を作りる事。 枝豆や丹波黒豆は栽培した事があるのであとは豆の量の確保ですね 今は畑が狭事と栽培期間が長いのがネックです。空いた畑があれば最高! 茶豆や丹波黒豆で味噌作ったらどんな味噌になるとか妙な好奇心が沸いてきます。

わしが購入したのは↓の物ではありませんのでご自身でご判断ください。

ここで買いました。小堀産業→http://koborisanngyou.com/kouzihannbai.htm

味噌を手作り! 国産大豆100% 無添加はつゆき屋<みそこうじセット>※手作り味噌セット<麦味噌>(出来上がり 約5kg) 味噌を手作り! 国産大豆100% 無添加はつゆき屋<みそこうじセット>※手作り味噌セット<麦味噌>(出来上がり 約5kg)

販売元:自然食品のたいよう
楽天市場で詳細を確認する

3種類の人気味噌!【送料無料】3種類いろいろ味噌セット3種類の人気味噌!【送料無料】3種類いろいろ味噌セット

販売元:生きてるみそ
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

春の露地栽培 ルッコラ準備

 春一番の栽培品は、いつもルッコラです。 ゴマ風味の葉でサラダや炒め物で食べます。サラダが絶対おすすめ。 花が咲いても花も食べられます。 アブラナ科のイタリアンな野菜です。無農薬、無化学肥料で露地栽培で味が濃くていつもガッツリサラダで食べます。ピリッと辛味がありゴマ風味でなんだか元気になります。 そんなルッコラの栽培準備をはじめました。 豚糞堆肥125L+牛糞堆肥40Lを畑にすき込みました。2週間後に種まきをします。 不織布でトンネルを作り霜と寒風避けで3月中頃には、収穫できます。 収穫後にまた種を蒔き連続で収穫します。一部を残して大きくして花を収穫、花は、白色の花を咲かせ大根の花とそっくりです。炒めて食べます。 プランターでも育てやすいです。 今度、栽培中の写真をUPします。

ハーブ ロケット(ルッコラ)(360) ハーブ ロケット(ルッコラ)(360)

販売元:インターフェース市
楽天市場で詳細を確認する

ルッコラ/ロケット ルッコラ/ロケット
販売元:ベランダガーデニング.COM
ベランダガーデニング.COMで詳細を確認する
大人のイタリアン 西麻布・広尾周辺など
配信元:電子書店パピレス
提供:@niftyコンテンツ
大人のイタリアン 渋谷・原宿周辺など
配信元:電子書店パピレス
提供:@niftyコンテンツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

購入種子到着

購入種子が郵送されてきました。サラダコボウ アーティチョーク 食用トマトホウズキ 辛味大根 ステムレタス 全てはじめての栽培です。アーティーチョークは、食用サイズになるには2年目らしいので気長に栽培します。ハーブティーにもなるそうです。

生活の木 有機ハーブ アーティチョーク 100g 生活の木 有機ハーブ アーティチョーク 100g

発売日:2004/06/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

サラダゴボウは、収穫が早く35cm程度の長さで土が浅い畑でも良さそうなので選んでみました。 食用ほうずきは、単に味へ興味で選択甘すっぱいらしい 飾り用のホウズキと同じ時期に収穫らしいです。 辛味大根は、夏の素麺やうどんの薬味狙いで。 ステムレタスは、茎が伸びて葉はサラダ 茎は、山くらげと呼ばれるものらしく変な野菜なので。 畑の区画をもう一度検討です。

Dscn1860_2  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

今年の珍品種その1

 今期 珍品野菜を決定しました。 アーティチョークを栽培してみます。イタリアの定番野菜です。どこかで食べたような覚えがありますが味の記憶がありません。(缶詰だったか?) 大手スーパーなどで時々見かけますが結構お値段高いのです。 アザミの仲間で勿論、綺麗な花も咲くようです。鉢植えにしても良いかもね。NORIさんのリクエストでもありますので挑戦してみませう。 蕾を茹でて食べるそうです。 紫色のアーティチョークパープルなどが有るようです3月から蒔ける様子なのでタイミングが合いそうです。 ズッキーニ ルッコラ ときてアーテキーチョークでイタリアン野菜続きです。 世界の野菜にはまだまだ開拓の余地がありそうです。 畑に余裕があるかぎりいろいろ挑戦   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

畑の準備

そろそろ畑の準備をします。 準備といってもまだ去年のゴーヤの蔓や枯れ草をまとめたりする事くらい。 PH測定も実施。 愛機の耕運機君の燃料漏れとクラッチを調整して終了。 畑は、早くも草が生えています。 今年も草だけはがっちり生えてきます。 畑の区分を考え今年は作業工程表などを作ってみましたがいつまで続くでしょうか。 苗床用の組み立て式のミニビニールハウスを作りました。トンネル栽培のような形で堆肥小屋に設置して初の温床育苗を行ってみます。 本日、堆肥の温度測るの忘れていました。

 このあたりではそろそろジャガイモを植えつけるようです。 12月に秋植えのインカの目覚めを収穫したばかりです。2月になってから考えます。 堆肥をトラックで買いに行かないと畑作りが始まらないのです。 いつ行けるかな 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

堆肥小屋新設 & 堆肥仕込み

 堆肥小屋を新設 1800×1800×90の大きさとなりました。一間の板を組み合わせた分解可能な箱モノです。 落葉をガンガン入れて踏みつけて糠を蒔き、水蒔きを繰り返して半分より少し上までとなりました。 先に仕込んだ1200×1200×1000の箱と合わせてとりあえずこれで今期の落葉堆肥の仕込みを終えます。今年の秋頃までの熟成を待ち、3月ごろまでに発酵して熱が出てくる様子ならば温床として苗も育ててみたいと思います。近々に春用の土づくりのベースとして牛糞堆肥を1トンくらいを予定してます。半分を畑へ投入し半分を追肥などに使用します。雨ざらしにしたくないのでまた置き場を考えます。今期も完全無農薬 無化学肥料でやりますよ。 今期は、土作りと品質の向上を目標に研究したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »